くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽の楽しみを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

VCV Rack 解説 その8 ~デフォルトパッチを使おう!追加VCO+UNITYモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回は信号をま…

VCV Rack 解説 その7 ~デフォルトパッチを使おう!AUDIO-8モジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回はテンプレ…

VCV Rack 解説 その6 ~デフォルトパッチを使おう!MIXERモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回は入力され…

VCV Rack 解説 その5 ~デフォルトパッチを使おう!SCOPEモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回は入力され…

VCV Rack 解説 その4 ~デフォルトパッチを使おう!ADSRモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回はシンセサ…

VCV Rack 解説 その3 ~デフォルトパッチを使おう!VCFモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回はシンセサ…

VCV Rack 解説 その2 ~デフォルトパッチを使おう!VCOモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 今回はシンセサ…

VCV Rack 解説 その1 ~デフォルトパッチを使おう!MIDI-CVモジュール編~

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 これから自分の学びも兼ねて無料で使えるオープンソースのヴァーチャルモジュラーシステムのVCV Rack(https://vcvrack.com/)の使い方を書いていこうと思います。 基本的にモジュ…

VCV Rack モジュラーシンセはじめてみました! 

ひさしぶりにはてなブログ更新です。 音楽クリエーターのくりっぱーことKurippertronixxx@MFProducionです。 この度Mac / PC / Linux環境で動作する話題のヴァーチャルモジュラーシステムの VCV Rackはじめてみました! VCV Rack - Open-source virtual modu…

【Kuripper's Guitar】ZOOMからの回答G5

見た目は浅黒いタイ人、中身はネイティヴ・グンマー。 音楽クリエーターのKurippertronixxx@MFProducionです。 今回は僕が愛用しているギターのエフェクター ZOOM G5のお話をさせていただきます。 ライブ活動を始めたころ使ってたエフェクターが 壊れてしま…

黄昏コードとCrane Headzと僕

見た目はガイジン、中身はネイティヴ・グンマー。 音楽クリエーターのKurippertronixxx@MFProducionです。 この度、黄昏コード(TaSoGaRecord)の コンピレーションアルバムに参加させていただきました! 黄昏コードは電子音楽ユニットの Seven Days Warの相方…

ライブはリアルタイム自己表現

音楽クリエーターのKurippertronixxx(@MFProducion)です。 みなさんライブは観に行きますか?それともプレイする方ですか? 近年はSNS、ブログ、動画配信などなど自己発信の仕方も多様になりました。 うまく活用されてる方はそこで良き出会いや繋がりを生み…

【ソフトシンセ・レビュー】Tracktion / Biotek

久しぶりのシンセレビューです! 今回は独特なインターフェイスが印象的な Tracktionのソフトウェア・シンセサイザー、 Biotekをレビューしてみたいと思います。 基本画面は【Wild】各種設定は【Edit】でおこなう感じです。 OSC 基本波形+サンプルです。 サ…

民族音楽と電子音

音楽クリエーターのKurippertronixxx(@MFProducion)です。 みなさんはワールドミュージックや民族音楽って好きですか? 僕は大好きです^^自分の楽曲制作にも取り入れています♪ 民族音楽とは 「民族土着の音楽、またはそこから発展した音楽のこと」 だそうです…

グリッヂという壊れた魔法

音楽クリエーターのKurippertronixxx(@MFProducion)です。 みなさんGlitch(グリッヂ)効果の音は好きですか? 人によって分かれるとは思いますが、僕は大好きです。 グリッヂって手法は最近ではかなり定着して来ましたが初めてその音を聴いた時は衝撃でし…

僕にとってのシンセサイザー

音楽クリエーターのKurippertronixxx(@MFProducion)です。 今まで音楽制作を続けてきて沢山のシンセを買いました。 (今はもうほとんど所持してませんが) 最近「なぜ自分はシンセサイザーが好きなのかな?」 って漠然と思いました笑 みなさんは「シンセサイ…

【ソフトシンセ・レビュー】Tone2 Icarus

Tone2の ウェーヴテーブル・シンセサイザーのIcarusのレビューです。 国内での人気がイマイチ(?)な印象のTone2ですが。。。僕は好きなメーカーさんなので使っていこうと思ってます。 ウェーヴテーブルといえばシンセ好きならドイツのPPGやWaldorfといったメ…

【プラグイン・レビュー】KORG Legacy Collection - WAVESTATION

KORG Legacy Collection - WAVESTATIONは90年に発売されたKORGのデジタル・シンセサイザーソフトウェア化したVSTです。 個人的には以前ラック版のWAVESTATION A/Dを持っていたので思い入れがありますね。 オリジナルのWAVESTATIONは開発に数々の名シンセを開…

2017年よく使ったVSTプラグイン (エフェクター編)

シンセ /音源に続いてエフェクターです。 今年は各メーカーのセールが多くていろいろ買いました^^; 特にセール芸人と化したWAVESのセールが凄まじかったですね(笑) ちょっと前にGOLD買って喜んでたのに気付いたら…DIAMONDになってましたw 1. SUGAR BYTE / TU…

2017年よく使ったVSTプラグイン (音源編)

2017年もそろそろ終わりですねー。 今年はメイン制作DAWをSteinberg CubaseからPresonus STUDIO ONEに変えたりいろいろ制作環境に変化がありました~。 よく使ったVST音源で振り返ってみたいと思います。 1. TONE2 / ELECTRA2 ちょっと使いにくい部分もある…

【ソフト・シンセレビュー】IK Multimedia MODOBASS

昨年発売されたイタリアのメーカーIK Multimedia社のフィジカルモデリング・ベース音源MODOBASSがV1.5にアップデートしたのでレビューしてみてみたいと思います。 初のフィジカルモデリング・ベース音源ということで昨年の登場以来、すでに沢山のミュージシ…

【サンプル音源レビュー】Impact Sound Works / Koto Nation (ver.2)

Native Instrumentsのサンプラー、KONTAKTの音源ライブラリImpact Sound Works / Koto Nationのレビューしたいと思います。 ってか「2」のアップデートが出てたの知らなかったです。。。^^; 近年需要が高まってる和楽器音楽ですが、最近増えてきたもののじつ…

【ソフト音源レビュー】Amplesound / Ample Percussion Cloudrum

ヴァーチャル・ギター/ベースのリアルな音源で有名なAmplesoundからクリスマスプレゼントとして現在無料でスチールパンの音源、Ample Percussion Cloudrumが公開されています。 メイン画面 ミキサー画面 BODY/AMB/SYNTH/をミックスしてMAINでエフェクトの調…

【プラグイン・レヴュー】Tone2 Nemesis

今回はTone2の “Neo FM” シンセサイザーのNemesisのレビューです。 Tone2の音源、国内であんまり使ってる人のイメージないですけど、どうなんでしょうねぇ^^; FM音源といえば最近ArturiaからDX Vが発売されましたねー。屈指の名シンセ、YAMAHA DXの完全再現…

【ソフト・シンセレビュー】KV331 audio SynthMaster One

トルコの気鋭のソフトメーカー、KV331 audioのSynthMaster Oneをのレビューしてみます。 「安い・軽い・音が良い」と三拍子揃ったシンセとの評判ですが、その通りだと思います(笑) ここ最近評価の高い同社のSynthMasterの機能限定版ではありますが、機能限定…

Cubaseユーザーの僕がStudio One使ってみた vol.2 ~ソングファイルが読み込まないっ!~

Presonus Studio Oneを導入して一ヶ月半くらいたちましたがほぼ問題なく制作活動出来るようになりました。 最近8~9割くらいはStudio Oneで制作してます。 でもCubase付属のエフェクターとか使えなくてちょっと不便ですね。。。 慣れてきてワークフローがか…

【DAWレビュー】Cubaseユーザーの僕がStudio One使ってみた

今さらながらPresonus Studio One 3 を導入してみました。 現代の音楽制作の基盤ともいえるDAW( Digital Audio Workstation )ソフトですが、僕はいままでSteinberg Cubaseをメインに制作していました。 CubaseはSXの頃から使ってますが今や世界一のシェアのD…

【機材レビュー】YAMAHA reface DX

ここ最近YAMAHAのreface DXをライブのメインシンセに使ってみたり久しぶりにいじってます。 YAMAHA refaceシリーズは CS (アナログ・シンセサイザー) DX (FMシンセサイザー) YC (コンボ・オルガン) CP (エレクトリック・ピアノ) YAMAHAの歴代の名機をミニ37…

【機材レビュー】Arturia BEAT STEP

ArturiaのMIDIコントローラー / ステップシーケンサーのBEATSTEPを導入してみました。 Arturiaといえばソフトシンセサイザーで有名なフランスのメーカーですが、近年はコントローラーやアナログ・シンセサイザー / ドラムマシンなんかにも力を入れていますよ…

【ソフトシンセ・レビュー】HALion 6 / HALion Sonic 3使ってみた

Steinbergのサンプラー / マルチ音源のHALion 6 / HALion Sonic 3がの発売日が決まりましたね。 ダウンロード版は発売中だったので早速ヴァージョンアップしてみました。 YAMAHA以前のヴァージョン1から使ってるハリオニストとして( 笑 ) ・HALionはサンプラ…