読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marronfieldsproductionのブログ

音楽とか機材とか楽器とかどーでもいいこととか

【スポンサーリンク】

【DAWレビュー】Cubaseユーザーの僕がStudio One使ってみた

今さらながらPresonus Studio One 3 を導入してみました。 現代の音楽制作の基盤ともいえるDAW( Digital Audio Workstation )ソフトですが、僕はいままでSteinberg Cubaseをメインに制作していました。 CubaseはSXの頃から使ってますが今や世界一のシェアのD…

【機材レビュー】YAMAHA reface DX

ここ最近YAMAHAのreface DXをライブのメインシンセに使ってみたり久しぶりにいじってます。 YAMAHA refaceシリーズは CS (アナログ・シンセサイザー) DX (FMシンセサイザー) YC (コンボ・オルガン) CP (エレクトリック・ピアノ) YAMAHAの歴代の名機をミニ37…

【機材レビュー】Arturia BEAT STEP

ArturiaのMIDIコントローラー / ステップシーケンサーのBEATSTEPを導入してみました。 Arturiaといえばソフトシンセサイザーで有名なフランスのメーカーですが、近年はコントローラーやアナログ・シンセサイザー / ドラムマシンなんかにも力を入れていますよ…

【ソフトシンセ・レビュー】HALion 6 / HALion Sonic 3使ってみた

Steinbergのサンプラー / マルチ音源のHALion 6 / HALion Sonic 3がの発売日が決まりましたね。 ダウンロード版は発売中だったので早速ヴァージョンアップしてみました。 YAMAHA以前のヴァージョン1から使ってるハリオニストとして( 笑 ) ・HALionはサンプラ…

【CDレビュー】David Bowie Outside

David Bowieが亡くなって1年以上立ちましたね。 去年は僕が影響を受けたアーティスト / ミュージシャンの訃報が多かったけどDavid Bowieが一番ショックだったと思います。 ボウイの作品は一応一通り聴いても特別熱心なボウイのファンにはならなかったけど訃…

【ソフトシンセ・レビュー】KORG Legacy Collection M1

KORG Legacy Collectionの元祖ROMプラー・シンセ、 KORG M1について書きたいと思います。 実機は1988年発売。PCM音源と独立2系統ステレオ・デジタル・エフェクター、8トラックの内蔵シーケンサーを搭載した61鍵シンセサイザーで当時世界中で大ヒットしました…

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion Symphonic Orchestra

HALion 5 / HALion Sonicの拡張音源のレビューのラストは HALion Symphonic Orchestra ( 以下HSO )です。 この音源はかなり前から持ったんですが全然使ってませんでした。。。っていうか持ってたの忘れてました^^; スタインバーグ・キーにライセンスが入って…

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion Hypnotic Dance

今回はあんまりネット上で情報がない ( 笑 ) HALion Hypnotic Danceです。 Hypnotic Dance おもな特徴 ・300種のシンセサイザープログラム・100種のステップモジュレータープリセット・直観的な GUI からダイレクトに音色をコントロール プリセット一覧 Hypn…

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion Dark Planet

Steinberg HALion強化月間ということで引き続き、拡張音源のDark Planetをレビューしてみたいと思います。 Dark Planet 主な特徴 ・ループ、インストゥルメント (ベース、リード、パッド、ドラム、パーカッション等)、エフェクトを含む800種以上のプリセット…

【ソフトシンセ・レビュー】AIR Music Technology Xpand!2

AIR Music Technology Xpand!2は今も約¥100セールやってますね。 期間限定だと思ってたら今もセール価格なんですね.。( 2017年2月2日現在¥113) Xpand!2, Xpand!2 plugin, buy Xpand!2, download Xpand!2 trial, AIR Music Technology ※購入にはクレジット…

【追悼】 ~ベースを持った渡り鳥~ John Wetton

キング・クリムゾン、U.K.、エイジアなどで活躍したシンガー / ベーシストのJohn Wetton( ジョン・ウェットン,1949年6月12日 - 2017年1月31日 )さんが67歳で亡くなられたそうです。 去年の末に元King Crimsonのメンバーでエイジアの代理を務めたこともある、…

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion Triebwerk

Steinberg HALion強化月間ということで ( 笑 )拡張音源のTriebwerkをレビューしてみたいと思います。 ダンスミュージックに特化したモジュールでシンセ類からDAWのテンポと同期するリズムループ、ドラムキットまで一通り網羅した音源です。 いわゆる「ROMプ…

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion / HALion Sonic

Steinberg HALion 6 / HALion Sonic 3が発表されましたね。 japan.steinberg.net 新しいシンセや機能を早く使ってみたいものですが、ここで現行バージョンをおさらいもかねてレビューしてみたいと思います。 僕は初代HALionから使ってて、なんだかんだずっと…

【機材レビュー】KORG micro X

去年の末に買ったKORG micro Xという10年くらい前に発売された25鍵のシンセサイザーのレビューです。 シンセサイザーといってもサンプリングされた波形をもとにした音源、いわゆるPCM音源です。 このmicro Xは90年代~00年代にかけて世界中で大ヒットしたシ…

【ソフトシンセ・レビュー】Tone2 ELECTRA2

個人的にソフトシンセだとNative InstrumentsのMassiveが最高だと思ってますが、さすがにMassiveも2006年に発売されたシンセですので古いと感じる部分もあります。 そんなわけで新しいソフトシンセを導入してみました。 シンセ大国ドイツからSteinbergやImag…

Tone2シンセサイザー

久しぶりの更新です。。。 前から気になっていたドイツにあるソフトウェアメーカー、Tone2のソフトシンセ をまとめ買いしました~。 …毎年年末になるとre-FXのNexus2買うか迷うんですけど、結局今回も買わずTone2のシンセ買いました。 Nexus2買ったら音源パ…

月額¥3000で使い放題っ! ~East West Composercloud使ってみた~

近年では音楽配信も定額制が定着しつつある今日この頃。 そういったクラウドサービスの波はソフトシンセ界にも来ているようです。 DTM/DAWのクリエーターさんにはお馴染みの古くはAKAIフォーマットのライブラリから高品位なサンプリング音源を制作し続けてい…

Windows 7 環境でWAVESがインストール出来ない ~解決へ~

今やDAWで音楽制作する人には定番中の定番プラグインの「WAVES」 昔は値段も高くて「プロが使うプラグインソフト」ってイメージだったけど最近はかなり買いやすくなって手軽に音楽制作に導入できるようになりました。実際使ってみるとDAW付属のエフェクトプ…

起動しないWindowsのデータの復旧

しばらく空いてしまいました。。。 夏の暑さも落ち着いてこれからバシバシ曲作るぞー!と思っていた矢先。。。 メインで制作に使用してるWindows 7のマシンが電源は入るものの、Windowsが起動しなくなりました。。。 パソコンのトラブルって突然来るんですよ…

まさに衝撃特価!AIR Music Technologyのソフトウェアシンセ「Xpand!2」が99%OFF!

ドイツのソフトウェアメーカーAIR Music Technologyのソフトウェアシンセの「Xpand!2」が8月31日まで99%OFFのセールをしています。 Xpand!2, Xpand!2 plugin, buy Xpand!2, download Xpand!2 trial, AIR Music Technology なんと日本円で約100円です! かつ…

Alesis VX49 vol.2 ~インストール編~

先日買ったAlesisのUSB/MIDIキーボードのVX49が届きました。 中々存在感ありますね。 早速セットしていろいろ試したいところですが… マニュアルは日本語なし、ソフトウェアも特になし。。。 最近の流れからするとソフトウェアやドライバはダウンロードするん…

Alesis VX49 ~vol.1~

ここ最近ライブで使えるMIDI鍵盤兼コントローラーを探してたんですがPower Rec(IKEBE楽器)さんに行く機会があってこのAlesis VX49を見つけていじってみたんですが気に入ったので買っちゃいました。(まだ届いてないのでレポートは後ほど。) ファーストインプ…

KORG Legacy Collection

KORGの往年の名機をソフトウェア化したバンドルコレクション、KORG Legacy Collection期間限定特別セールを実施だそうです。7月4日まで! www.korg.com KORGのMIDIキーボードやコントローラーの関連製品を買うと¥9980(セール期間なら半額!)で買えちゃいます…

SOFT BALLET - FORM(1995)

FORMは1995年にリリースされたSOFT BALLETの6thアルバム。 最初の解散前の作品になります。 本作は1994年の藤井さんとBUCK-TICKの今井寿さんとのインダストリアル・ユニットのSCHAFT、森岡さんのソロなどの課外活動の後に制作されました。 そして本作リリー…

SOFT BALLET - INCUBATE(1993)

INCUBATEは1993年にリリースされたSOFT BALLETの5thアルバム。 前作「MILLION MIRRORS」ではわりとコンセプチュアルな音作りでしたが本作ではポップ志向の森岡/インダストリアルや実験性重視の藤井の制作スタイルに回帰して両作曲者の作風も円熟して個性がよ…

SOFT BALLET - MILLION MIRRORS(1992)

MILLION MIRRORSは1992年にリリースされたSOFT BALLETの4thアルバム。 アルファレーベルからビクターのXEOレーベルに移籍してから最初の作品となります。 今作はレーベル移籍後初の作品で気合いが入っていたみたいで「ミーハーなファンは駆遂する」とのこと…

DEXED

今回取り上げるDEXEDは80年代に空前の大ヒットを記録したFMシンセサイザーYAMAHA DX-7をソフトウェアで再現したプラグインシンセでフリーのプラグインシンセの中でもとりわけ人気/ポテンシャルともに高いソフトです。 Dexed (ダウンロード/インストールは自…

SOFT BALLET - 愛と平和(Love & Peace)(1991)

愛と平和(Love & Peace)は1991年にリリースされたSOFT BALLETのサードアルバム。 当時はリアルタイムで湾岸戦争が勃発していてその辺の社会情勢もダイレクトに反映されてアルバム全体に緊張感がある感じです。 サウンド的には当時のライブのサポートメンバー…

SOFT BALLET - 3 (drai)(1990)

3 (drai)は1990年にリリースされたSOFT BALLETのミニアルバム。 今回はバンドの2曲+各自作曲&ヴォーカル曲収録という変則ミニアルバムとして発表されました。 「それぞれ分業制」というのが彼らの特徴ですが今回それをそのまま企画にしてミニアルバムにした…

SOFT BALLET - DOCUMENT(1990)

DOCUMENTは1990年にリリースされたSOFT BALLETのセカンドアルバム。 前作は全体的に硬質な印象でしたが本作はよりポップなものはポップに、ハードな曲はよりハードになった印象です。当時森岡さんはスランプに陥ってしまって解散も考えたとか。 音楽的にもア…

My MIDI Module of Life

最近の制作はパソコンで色んな音源を立ち上げて作曲できるようになりましたが昔は鍵盤のないラックのモジュールで制作するのが定番でした。 ラックにお気に入りのシンセモジュール詰め込んで悦に浸ってたりwでも複数台使ってると発熱がすごくて部屋のクーラ…

SOFT BALLET - EARTH BORN(1989)

アルファ・レコードから1989年にリリースされたSOFT BALLETのデビューアルバム。 メジャーデビュー前から活動していただけあってファーストアルバムですでにテクノポップ/ニューウェーヴな森岡とインダスリアル/EBMの藤井というスタイルが出来上がってますが…

SOFT BALLETのアルバムレヴューしてみようと思います♪

個人的に多大な影響を受けた森岡賢さんの衝撃の訃報を知ってからSOFT BALLETの音源ばかり聴いています。 あらためて現在の僕の音楽の根底を作ってくれたのはSOFT BALLETの音楽だったと再認識しました。 バンドのメジャーデビュー20周年の2009年に限定発売さ…

OBXD

最近のフリーのVSTプラグインはクオリティの高いものが多いですよね。 このOBXDもフリーながら素晴らしいクオリティのプラグインシンセです。 OBXDはその名の通りOberheim(オーバーハイム)のシンセサイザーを意識して作られたプラグインシンセです。 https:/…

わたくしの音楽履歴 ~vol. 3 Depeche Modeと英Muteレーベル~

SOFT BALLETでテクノ/ニューウェーヴ/インダストリアル/EBMに興味を持った僕はまず彼らのルーツを探ることにしました。 なけなしの小遣いでレンタルしたDepech Mode。聴いてみて確かにSOFT BALLETは影響を受けてるな~って思いました。 Depeche Mode デイヴ…

フリーVSTプラグインシンセサイザー PG-8X 2.0

Rolandのアナログシンセサイザーの名機JX8PをモデリングしたVSTフリーウェアのPG-8Xがバージョンアップしたというので早速ダウンロードしてみました。 Martin Lüders' VST sit (ダウンロードは自己責任でお願いします。) 最大同時発音数も12音に増えて動作の…

森岡賢(KEN MORIOKA)の1stソロ「Questions」

森岡賢さんが亡くなってからSOFT BALLETや森岡さんの作品ばかり聴いています。今日は森岡賢さん(KEN MORIOKA)の1994年にリリースされたファーストアルバムについて書いてみようと思います。 M1. R or JM2. ARU ASAM3. LET IT BEM4. K.AM5. SUMOM6. MIZU TO A…

Arturia V-Collection 5

先日フランスのソフトメーカーArturiaのヴィンテージシンセを再現したプラグインバンドルパッケージの「V-Collection」が「Arturia V-Collection 5」にヴァージョンアップしたのでアップデートしてみました。 現在ではアナログシンセサイザーやMIDIコントロ…

現在使っているDTM/DAWソフト

DTMとは(Desk Top Music)で主にパソコンを使って曲作りするって感じですかね。90年代にパソコンが音楽制作に普及していく時期によく用いられました。 DAW(Digital Audio Workstation)は2000年以降のDTMがさらに進化した現在のパソコンベースの音楽制作の総称…

My Recorder of Life

今日は僕のレコーダー履歴を書いてみようと思います。 90年代は従来のテープ録音からデジタル、HDD録音、PCレコーディングと大きく変わりました。 当時は複数のトラックを録音出来るMTR(マルチトラックレコーダー)が主流でした。 現在のPCベースのレコーディ…

My Sequence of Life

今日は僕のシーケンサー歴について書いてみようと思います。 「コンピューターミュージック入門」なる書籍を立ち読みした高校2年のあの日僕は 打ち込みとは「音の高さと長さを指定して配置していくだけの作業」というのを真に受けて(笑)僕のシーケンス・ライ…

わたくしの音楽履歴 ~vol. 2~ SOFT BALLET

TM Networkでシンセを始めた僕はKB SpecialやKeybordマガジンなどを購読するようになり音楽や機材の勉強やコピーなどをしていました。 基本的にリスナーとしてはTMとその周辺のアーティストを聴いていました。 ある日僕が使っていたシンセサイザーのEOSのム…

わたくしの音楽履歴 ~vol. 1~ TM Network (TMN)

今日は僕の音楽履歴なんかを書いてみようと思います。 最初に興味を持ったのがTM Network(TMN)でした。 TM Network 宇都宮隆(Vocal) 木根尚人(Guitar,Keybord,Piano) 小室哲哉(Synthsizer,Keybord,Piano,Produce) 小室さんといえば90年代にプロデューサーと…

森岡賢氏、逝去

6/7はとてもショッキングなニュースがありました。 元SOFT BALLETのコンポーザー/キーボーディストの森岡賢氏が心不全のため49歳で亡くなったそうです。 今年はデヴィッド・ボウイ、キース・エマーソン、プリンス、冨田勲さんなど偉大なレジェンドの訃報が相…

AKAI Professional Rhythm Wolf

久々にハード機材買いました~。 AKAI ProfessionalのRhythm Wolfっていうアナログのリズム/ベースマシンです。 その後リズムマシンのTom Cat、4音ポリフォニックシンセのTimbre Wolfが出ますがこのRhyrhm Wolfはその先駆けとして発売された機種みたいです。…

ブログ始めます!

音楽とか機材とかどーでもいいこととかいろいろ書いていけたらなと思っています。 お気軽に絡んでいただけると嬉しいです(^^)