読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marronfieldsproductionのブログ

音楽とか機材とか楽器とかどーでもいいこととか

【スポンサーリンク】

SOFT BALLET - 3 (drai)(1990)

Album Review

3 (drai)は1990年にリリースされたSOFT BALLETのミニアルバム。

今回はバンドの2曲+各自作曲&ヴォーカル曲収録という変則ミニアルバムとして発表されました。

「それぞれ分業制」というのが彼らの特徴ですが今回それをそのまま企画にしてミニアルバムにしたような作品です。

森岡さんはバンドとは気色の違う南国風、藤井さんは彼お得意のノイジーなインダストリアル・ロック、遠藤さんは静寂なバラード。

ヴォーカルの遠藤さんが唯一作曲してたり、外部の人が作詞に参加してたりバンドの中でも異色な作品ですね。

初回特典(?)でキーホルダーがあったような(笑)

f:id:Marronfieldsproduction:20160618203935j:plain

M01. BACK LASH (作詞遠藤遼一/作曲藤井麻輝/編曲SOFT BALLET)

藤井氏作曲。ピアノとギターのアレンジが印象的なナンバー。藤井氏の曲の中でもメロディアスな感じですね。後の再録音ベストではよりギターのリフとRoland TR-909のリズム、遠藤氏のヴォーカルをフィーチャーしたナンバーになってます。

M02. Exist (作詞遠藤遼一/作曲 森岡賢/SOFT BALLET)

森岡氏作曲。バンドにしては異色な聖歌のようなクリスマスソング的な(?)ポップで壮大なナンバー。シンフォニックで浮遊感のあるアレンジが印象的です。結構好きな曲です。

M03. BRILLIANT FAULT AND SKY WAS BLUE (作詞 森岡賢, 高木延子/作曲 森岡賢/森岡賢)

森岡ソロ曲。夏に聴きたくなるような南国ボサノヴァ風のリラックスしたアレンジが心地良いです。

M04. MUCH OF MADNESS, MORE OF SIN (作詞 藤井麻輝, 幸田志保 / 作曲/編曲 藤井麻輝)

藤井ソロ曲。スラッシュメタルバンドのDOOMのメンバーが参加しています。後にギターの藤田タカシさんはSOFT BALLETのサポートギタリストとしても参加しています。

藤井さんらしいゴリゴリの高速インダストリアル・ロックなナンバー。

M05. FLOW (作詞/作曲遠藤遼一/編曲 遠藤遼一, 藤井麻輝)

SOFT BALLETの中では唯一の遠藤氏作曲のナンバー。

シンプルなギターのアルペジオとリズム音が心地よいです。

(BONUS TRACK)

M06. GODDESS (作曲/編曲 藤井麻輝)

藤井氏作曲のインストゥメンタル作品。緊張感のある映画のサウンドトラックみたいな感じです。