読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marronfieldsproductionのブログ

音楽とか機材とか楽器とかどーでもいいこととか

【スポンサーリンク】

【ソフトシンセ・レビュー】Steinberg HALion Triebwerk

HALion DTM/DAW VSTシンセサイザー プラグイン・レビュー

Steinberg HALion強化月間ということで ( 笑 )拡張音源のTriebwerkをレビューしてみたいと思います。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20170201033637j:plain

ダンスミュージックに特化したモジュールでシンセ類からDAWのテンポと同期するリズムループ、ドラムキットまで一通り網羅した音源です。

 

いわゆる「ROMプラー」的な感じでre-FX Nexsusあたりを意識したのかなって感じですね。

 

HALionのモジュールとしても起動出来ますが、VST / AU インストゥルメントとして単体で起動出来ます。

 

Triebwerk 主な特徴

・ポップ、エレクトロ、ハウス、ダンスミュージックをカバーする400種以上のプリセット、700MB 以上のサンプルコンテンツ


・7種のドラム&パーカッションキット、170種以上のビート&ループ

・200種以上のシンセサイザーサウンド

・240種の FlexPhraser アルペジオ

プラグインインストゥルメント、または HALion シリーズの拡張ライブラリーとして動作

 

プリセット

f:id:Marronfieldsproduction:20170201045422j:plain

 

■気に入っている点■
・いわゆるクラブ系のそれっぽいサウンドやループがすぐに使える

アルペジエーターで作曲の幅が広がる( HALion / HALion Sonicで起動すればMIDIの書き出しも可能 )

・HALion自体にもTriebwerkのアルペジーターのパターンが追加される


■惜しい点■
・エディットの幅が限られている( HALion / HALion Sonicで起動すればある程度のエディットが可能 )

・ドラムキットが物足りない感じ

 

■個人的評価(★5点満点)■

サウンド   ★★★

操作性    ★★★★

視認性    ★★★★

負荷の軽さ  ★★★

拡張性     ( HALion / HALion SonicユーザーならアルベジエーターのMIDIの書き出し可能)

お買い得度  ★★★★

 

■個人的な使用用途 / シンセサイズの傾向(▲5段階)■

ポリシンセ      ▲▲▲▲

シンセリード  ▲▲▲▲

パッド       ▲▲▲

リズム       ▲▲▲

SE        ▲▲

 

■おススメジャンル■

EDM

トランス

テクノ

ポップス


■総評■

HALion / HALion Sonicを持っていてダンスミュージックを作りたいという方は持っていても良いと思います。単体だとフィルター / エンベロープくらいしかいじれないけどHALionで起動するとより細かいエディットが可能です。

 

TriebwerkをインストールするとHALionに書き出し可能なアルペジエーターのパターンも追加されます。(単体起動ではアルペジエーターの再生のみで書き出し不可)

 

個人的にはTriebwerkを含むHALionの拡張モジュールは単体で起動出来るのがうれしいですね。

 

EDM向けのシンセってけっこうキツい音が多いですがこのTriebwerkはYAMAHAらしい良い意味でクセのない、なじみやすい音だと思います。


ダンスミュージック以外にも歌モノ / ポップス系でも十分使えますね。

 

本格的にっていうよりはそれっぽい音が欲しいっていう方におすすめです。

 

Triebwerk 製品ページ

https://japan.steinberg.net/jp/products/vst/triebwerk/details.html

 

HALion 5 製品ページ

https://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/halion_5.html

 

HALion Sonic 2 製品ページ

https://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/halion_sonic_2.html

 

 

現在HALion / HALion Sonicを購入するとHALion 6 / HALion Sonic 3 へ無償アップデートが可能です。

( 2017年2月1日現在 )