Marronfieldsproductionのブログ

音楽とか機材とか楽器とかどーでもいいこととか

【スポンサーリンク】

【ソフト・シンセレビュー】KV331 audio SynthMaster One

トルコの気鋭のソフトメーカー、KV331 audioSynthMaster Oneをのレビューしてみます。

「安い・軽い・音が良い」と三拍子揃ったシンセとの評判ですが、その通りだと思います(笑)

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171110115929j:plain

 

ここ最近評価の高い同社のSynthMasterの機能限定版ではありますが、機能限定版といってもこれ、かなりいいです。

SynthMasterがディープで多彩な音作りが出来るのに対してSynthMasterOneは2OSCのウェーブテーブル・シンセサイザーです。

いわゆるヴァーチャル・アナログ系からデジタルの硬質な音も作れます。

 

基本操作がほぼ1画面で音作りが出来るのも良いですね。

たとえ1秒でもロスが出ると音作りには影響してくると思うので。 

 

このシンセの特徴はシンプルながら音作りの幅も広く、エフェクトも含めた出音も完成しているので初心者から上級者まで気軽に導入できます。

 

オシレーター

f:id:Marronfieldsproduction:20171106065356j:plain

 ユニゾンは16まで可能です。

 

基本波形

f:id:Marronfieldsproduction:20171106070656j:plain

 

SUBオシレーターにはノイズもあります。

f:id:Marronfieldsproduction:20171106072118j:plain

 

フィルター

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062302j:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062401j:plain

Ladder

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062419j:plain

Diode Ladder

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062440j:plain

State Variable

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062459j:plain

Bite

f:id:Marronfieldsproduction:20171110062511j:plain

 

ルーティング

スプリット / シリアル / パラレルを選択できます。

f:id:Marronfieldsproduction:20171106072204j:plain

 

アルペジエーター/ステップシーケンサー

アルペジエーターとステップシーケンサー(最大16ステップ)は切り替えて使う感じです。

f:id:Marronfieldsproduction:20171106072216j:plain

 

エフェクト

基本は網羅してるので問題なく使えますね♪

f:id:Marronfieldsproduction:20171106072236j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171106072357j:plain

 

エンベロープ

f:id:Marronfieldsproduction:20171110064004j:plain

ADSRの基本的な感じですね。 

 

 モジュレーション

f:id:Marronfieldsproduction:20171110063929j:plain

 

セッティング

f:id:Marronfieldsproduction:20171110064049j:plain

 

■気に入っている点■

・派手な出音で埋もれないリードやベース音が出せる

・操作もシンプルで明瞭なインターフェイスでわかりやすい

ブラウザーもあるのでプリセットが探し易い

・動作もかなり軽い

 

■惜しい点■

・フィルターの効き具合が個人的に合わない感じ

・ステップシーケンサーの表示がちょっとわかりにくいのと別画面でもいいから一画面で表示して欲しかった。

 

■個人的評価(★5点満点)■ 

サウンド   ★★★★

操作性    ★★★★

視認性    ★★★

負荷の軽さ  ★★★★

拡張性    クロスグレードが可能

お買い得度  ★★★★★

 

■個人的な使用用途 / シンセサイズの傾向(▲5段階)■

リードシンセ    ▲▲▲▲▲

シンセベース    ▲▲▲▲

パッド系                 ▲▲▲

キーボード系    ▲▲▲

SE           ▲▲

 

■おススメジャンル■

テクノ

EDM

トランス

エレクトロニカ

アンビエント

 

■総評■

SynthMasterは使ったこのがないのですが多機能で複雑なシンセシスができる分難解なSynthMasterに比べるとOneはとことんシンプルに操作性にこだわった感じですね。

( SynthMaster Oneは音作りを最優先して少しでもオーディオへの負担がなくなるようにあえてシンプルなGUIにしているそうです。)

 

目新しさはあまりないですがパッと使ってみて分厚いSUPER SAW系、シンセベース / リード系、アシッドシンセが得意そうな感じです。

EDMやトランスなんかのジャンルにはもってこいなシンセサイザーですね。

個人的にはパッド系の音がしっくり来ない感じですが音作りの幅も広いのでいろいろ化けてくれそうです。

 

DAW付属のシンセじゃ物足りなくなってきた人とかには特におススメしたいですね。

 

もともとコスパの良いソフトですが、今ならなんと50%オフの¥3,910です!(2017年11月30日まで)

http://sonicwire.com/product/A2389

 

気になってる方はお早めに。