Kurippertronixxxのブログ

音楽を通して楽しみを共有したい音楽クリエーターのブログ

【スポンサーリンク】

【ソフトシンセ・レビュー】Tone2 Icarus

Tone2ウェーヴテーブル・シンセサイザーIcarusのレビューです。

国内での人気がイマイチ(?)な印象のTone2ですが。。。僕は好きなメーカーさんなので使っていこうと思ってます。

ウェーヴテーブルといえばシンセ好きならドイツのPPGWaldorfといったメーカーのイメージが強いですがアナログ、FMと並んでウェーヴテーブルも最近はもう定番の音源ですね。そういえばTone2もドイツのメーカーですね。 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171029090111j:plain

 

Icarusの特徴■

・3Dウェーブテーブルシンセサイザー
・真のステレオアーキテクスチャによるパワフルで柔軟なサウンドデザイン
・低いCPU負荷で高い音質を実現
・操作がダイレクトに画面表示される、便利なインターフェイス
・他のシンセ音源で実現の難しい、多数のICARUS限定サウンド
・様々な音楽ジャンルに対応
・サウンドデザイナーによる1000を超えるサウンド
・プリセットを柔軟に管理できるパッチブラウザ
・より良い結果を生む、簡単に使える新しい合成メソッド
・53のエフェクトを伴うモジュラーエフェクトセクション
・1,024バンドの高品位なボコーダー・サウンド生成機能
・Hypersawsやスタック、コード演奏も可能な、最大10のステレオオシレータを伴う3つのオシレータブロック
・54種類の異なるモーフィングモード(FM、PWM、フォルマント、PD、シンクなど)
・すべてのモーフィングモードはどんな種類のウェーブテーブルやHypersawとも組み合わせ可能
・多くの機能を搭載したウェーブテーブルエディター
・完全に新たなウェーブテーブルを生み出せるウェーブテーブル生成機能
・波形はマウスで書き込むことが可能
スペクトラムエディター
・他のシンセ音源のウェーブテーブルや波形を読み込み、あるいは書き出しが可能
・62種類のフィルタータイプと8つのディストーションタイプを伴うデュアルマルチモードフィルターセクション
・コード、グライド、スウィング、シャッフルを設定可能なアルペジエイター
・素早くパンチの効いたエンベロープ
・オーディオレートのモジュレーションスピードとBPM同期を伴うLFO
・柔軟なモジュレーションマトリクス
・ドラッグ&ドロップのサポート
MIDIラーン対応
・多数のマイクロチューニングプリセット
・40種類のスキームを含むカスタム可能なユーザーインターフェイス
・拡張性
・詳細な日本語マニュアル(全69ページ)

 

波形やウェーヴテーブルを手書きで作成することも可能です。

f:id:Marronfieldsproduction:20171029091153j:plain

OSC

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074700j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074715j:plain

 

Filter

フィルター62種類+ディストーション8種類もあります。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074744j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074749j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074800j:plain

ENV

AHDSR式で使いやすいです。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074851j:plain

 

LFO

LFOはSTEPと切り替えで使用可能です。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075425j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075600j:plain

 

FX

エフェクトも必要なものは網羅してます。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075633j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075635j:plain

 

ARP

32ステップまで可能なシーケンスとアルペジエーターです。

ここんちのステップシーケンサーはどうも苦手です^^;

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075726j:plain

 

MATRIX&SETUP

モジュレーションの割り当てなどスキンのカラーもここで変えられます。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075816j:plain

 

EQ & LIMITER

Tone2のシンセでEQとLIMITERが付いたのはこのシンセがはじめてですね。

EQはNaitive InstrumentsのMassiveあたりを意識したのかな?

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075858j:plain

 

■総評■

同社のElectra2と被る部分もあるし、近年のウェーヴテーブル音源の中では後発なので特に目新しさはないのですが、このメーカーらしいわかりやすいインターフェイスと派手な出音は健在です。このメーカーのシンセはSuper SAW(Hyper SAW)必ず入ってますね(笑)

機能や、やれることはかなり多いけど操作自体はシンプルだと思います。

3Dウェーブテーブルシンセサイザーということで波形がリアルタイムで動いてテンションあがりますね(笑)

使い方次第でかなり化けそうなシンセなのでいろいろ使っていこうと思います。

 

■気に入っている点■

・このソフトは国内で買うとマニュアルがある ( 重要 )

・視覚的に音作りが出来て楽しい。

・出音が派手。

・ほぼ1画面で統一されている。

 

■惜しい点■

アルペジエーターのプリセットがイマイチ

ボコーダーが個人的にイマイ

オシレーターのミュートが切り替えないと出来ない

・EQはともかく、LIMITER機能が特に必要性を感じない

 

個人的評価 (★5点満点)

サウンド   ★★★★

操作性    ★★★

視認性    ★★★★

負荷     ★★★

拡張性    ★★★★★(メーカーより拡張プリセット購入可能)

お買い得度  ★★★

 

■個人的な使用用途 / シンセサイズの傾向(▲5段階)■

シンセパッド    ▲▲▲▲▲

シンセベース    ▲▲▲▲▲

シーケンス系            ▲▲▲

キーボード系    ▲▲▲

SE           ▲▲

 

おススメジャンル

EDM

トランス

テクノ

ポップス

アンビエント

 

国内販売

sonicwire.com