くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ZOOM ARQ AR-96 ズーム 操作方法 その1 〜基礎操作編〜

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

最近ぼくのライブで大活躍してくれるZOOMさん(@ZOOMjpn)のARQ AR-96。

 

 

より深く掘り下げたいし、学びも兼ねて動画作成はじめましたー!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190806040023p:plain

 

 

www.zoom.co.jp

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOM ズーム / ARQ Aero RhythmTrak (AR-96)【渋谷店】
価格:24800円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

 

 

今までリズムマシンはあったけどエフェクターやレコーダーでおなじみのZOOMさんがはじめて(多分)出したシンセサイザーを含めたグルーヴマシンのARQ AR-96

 

 

ARQ AR-96が発表されたときの印象は

 

 

「あのZOOMさんがついに電子楽器かぁ~」

 

 

「…しかも円形??無線コントローラー??めっちゃ攻めてるじゃんっ!」

 

 

って思いました笑

 

 

ARQ AR-96はその斬新過ぎるインターフェイスがゆえに

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190805092819j:plain

 

 

パルックとよく言われますが笑

 

 

その正体は

 

 

シンセサイザー

 

サンプラー

 

エフェクター

 

シーケンサー / リズムマシン

 

・ルーパー

 

Bluetooth対応リングコントローラー

 

 

などなどを統合した一台完結型のハイブリッドなグルーヴマシンです。

 

 

オーディオキャプチャー機能やアルペジエイター機能も搭載していて、じつは一台でかなり充実しています!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190806040232j:plain

 

 

そしてピカピカ光るリング状のコントローラーは無線で機能する

 

 

・演奏デバイス(ベロシティ / アフタータッチ対応!)

 

 

エフェクター

 

 

・USB経由のMIDIコントローラー

 

 

として機能します。

 

 

ZOOM ARQ-96 STEP モード

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190805092746j:plain

 

 

リングコントローラーで入力したデーターを視覚的に確認 / エディットができます。

 

 

2小節から最大8小節のパターンが作成できます。

 

 

ZOOM ARQ-96 INSTモード

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190823042747j:plain



INSTモードでは2~8小節のパターンをループ再生します。

 

 

各パッドに割り当てられている音をパーカッション的に鳴らすこともできますし、

 

 

モードを切り替えてリングコントローラーでキーやスケールを設定して音階を演奏することも可能です。

 

 

ZOOM ARQ-96 INST (EDIT)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829041459j:plain

 

 

サンプルをオシレーターとして選んで加工していく

 

 

いわゆるシンセサイザーのセクションです。

 

 

カテゴリー化されてるし、ダイヤル使ってわりとサクッと目的の音にいける気がしました。

 

 

SDカードの「Capture」フォルダに入れたWavファイルをオシレーターとして使うことも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190823042849j:plain



 

ZOOM ARQ AR-96は基本的にリズムとかループ系のマシンなので

 

 

シンセサイザー部の音源って

 

 

「どうせオマケ程度でしょ?」

 

 

って感じであんまり期待してなかったけど

(ZOOMさんごめんないっ!)

 

 

じつはAR-96のシンセサイザーオシレーターは充実してて音を作りこめます!

 

 

シンセサイザー系の波形もただ読み込んで

 

 

フィルターとかで適当に加工する程度かと思ってましたが

 

 

ノイズジェネレーターやLFOもあるし、

 

 

FM / リングモジュレーションやシンクなどのモジュレーションが可能です。

 

 

本格的なアナログシンセですやんっ!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190823042923j:plain

 

 

シンセサイザーのパラメーターはQuick Accessに割り振ってリアルタイムにコントロール可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829051625j:plain

 

 

もちろんリングコントローラーにもシンセサイザーのパラメーター割り振ってパフォーマンスすることができます。

 

 

PCM(サンプリング音源)はドラムやSE系を中心に収録されています。

 

 

SDカード経由で自分のサンプルも追加可能です。

 

 

楽器音も収録されてますが正直リアルではないです笑

 

 

でもリアルな音はプラグインとかで出せばいいし、

 

 

AR-96でリアルな音鳴らしたいならフレーズサンプリングして鳴らすこともできます。

 

 

電子楽器だし、むしろリアルじゃないほうが個性になっていいんじゃないでかね♪

 

 

ZOOM ARQ-96 SONGモード

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190805092801j:plain

 

 

INSTモードで作成したパターンを組み合わせて「SONG」として再生 / 演奏することができるモードです。

 

 

ZOOM ARQ-96 LOOPER

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829040518j:plain

 

 

LOOPERモードは

 

 

・外部からのキャプチャー入力

・内部からのキャプチャー入力

・SDカードのキャプチャーフォルダ

 

 

からループが作成できます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829041758j:plain

 

 

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190805092730j:plain

 

 

AR-96のアルペジエーターはぼくのARQ AR-96のお気に入りの機能のひとつでもあります。

 

 

ドラム / 打楽器系にも使えますし、スケールとかキーを設定して適当にリングコントローラーを押さえればそれっぽい感じで聴こえます笑

 

 

アルペジエーターの演奏にあわせてリングコントローラーがピカピカ光るのってすごいワクワクしますねー☆

 

 

ついつい遊んじゃいます笑

 

 

ZOOM ARQ-96 エフェクター

 

 

エフェクター【INSTモード】で個別にかけられる他

 

 

FILTER / DELAY / REVERB / MASTER FX

 

 

ベースステーションは各ボタンを押しているあいだ

 

 

・リングコントローラーでオンにするとエフェクトが持続する

 

 

という風にかけることができます

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829042342j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829042806j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190829042821j:plain

 

 

ZOOM ARQ-96 ブログ連動動画

 

 

ZOOM ARQ AR-96 ズーム 操作方法 その1〜基礎操作編〜|初心者でもわかる 解説 - YouTube

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190828051501j:plain

 

 

 

ZOOM ARQ-96 関連ツイート
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZOOM ARQ-96 基礎操作編 まとめ
 
 
サンプリングできるのでまずどのジャンルでも使えると思いますし、
 
 
あの見た目でパフォーマンス性は抜群です笑
 
 
最近ぼく自身ライブによく持っていくんですが
 
 
「あのパルックみたいなの何??」
 
 
って感じでよく聞かれます笑
 
 
やっぱり見た目のインパクトでみなさんの注目度は高いですね!^^
 
 
まず見た目も楽しめますが何より
 
 
シンセサイザーの部分とアルペジエーターの機能が素晴らしい。
 
 
個人的にはこれのためだけでも買う価値はあると思ってます笑
 
 
ZOOMさんにとって始めての本格電子楽器となったARQ AR-96。
 
 
演奏モタったり、単体で同期できなかったり、
 
 
正直使いにくい部分もありますが
 
 
キラキラ光るリングコントローラーとグラフィカルなディスプレイは見てるだけでワクワクします☆
 
 
ZOOMさんの新しい電子楽器を作ろうという意気込みが感じられます。
 
 
 
まさに
 
 
21世紀ならではの電子楽器
 
 
だと思います。
 
 
個人的にはあと2台くらいほしい笑
 
 
見てるだけでワクワクしますし、遊び心と使い勝手を実現させた面白いマシンだと思います。
 
 
エフェクターやレコーダーの製品が多いZOOMさんですが、
 
 
もっと電子楽器作ってほしいな^^
 
 
まだまだ未知の機能が多いのでこれから動画作って掘り下げていきたいと思います!
 
 
ではまた次回!
 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOM ズーム / ARQ Aero RhythmTrak (AR-96)【渋谷店】
価格:24800円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入
 
 
 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com