くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG volca drum コルグ ヴォルカ 操作方法 | その2 ~パターンを打ち込もう!編~ | 初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

 

 

KORGさんのvolcaシリーズ、

 

 

第三のドラム音源volca drumの解説です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200106073107j:plain

 

 


 

 

今回はパターンの打ち込みの解説です。

 

 

KORG volca drum 打ち込む前にパターンをクリアーしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114045124j:plain

 

 

まず1~6の消去したいパターンを選択します。

 

 

【FUNC】を押しながら

 

 

任意のパターンを消去したい場合は

 

 

-CLEAR 15- 【PART】を押します。

 

 

選択しているパターンをすべて消去したい場合は

 

 

-CLEAR 16- 【ALL】を押します。

 

 

KORG volca drum 新しくパートに打ち込もう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114045709j:plain

 

 

1~6のパターンを入れたいパートを選択して

 

 

【EDIT / STEP】ボタンを押してステップモードに入ります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114050212j:plain

 

 

1~16のステップを押して音を配置していきます。

 

 

KORG volca drum PRBでパターンに変化を加えよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114050429j:plain

 

 

PRBとはProbably(多分)という意味で

 

 

1~100で設定します。

 

 

【PRB】の値を減らすと減らすほど

 

 

音が鳴ったり鳴らなかったりします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114051503j:plain

 

 

KORG volca drum SLICEで音を刻もう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114051712j:plain

 

 

【EDIT / STEP】ボタンを押して【SLICE】ボタンを

 

 

押します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114052219j:plain

 

 

スライスしたいステップの番号を押しながら

 

 

【LEVEL / VALUEのつまみをまわします。

 

 

グリッヂのような効果が得られます♪

 

 

KORG volca drum

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114052549j:plain

 

 

KORG volca drum ステップにアクセントをつけよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114052752j:plain

 

 

【EDIT / STEP】ボタンを押して【ACCENT】ボタンを

 

 

押します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114053021j:plain

 

 

スライスの時と同様に

 

 

強弱をつけたいステップの番号を押しながら

 

 

【LEVEL / VALUEのつまみをまわします。

 

 

KORG volca drum ポリリズムを演奏しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114053402j:plain

 

 

【ACT STEP】を押すと

 

 

アクティヴステップモードに入ります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114053607j:plain

 

 

1~6のパートのアクティヴステップは

 

 

通常はオンになっていますが

 

 

特定のステップをオフにすることによって

 

 

そのステップは飛ばされて再生されて

 

 

パートごとに違うステップのオン / オフだと

 

 

ポリリズム的な演奏が可能になります。

 

 

KORG volca drum スイングでリズムを跳ねさせよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114054215j:plain

 

 

【SWING】のつまみをまわすと

 

 

リズムを跳ねさせることが可能です。

 

 

リズムマシンではおなじみの機能ですね。

 

 

KORG volca drum ランダマイズ機能でパターンを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114054529j:plain

 

 

パターン考えるのメンドクサイとか笑

 

 

いつもと違うパターンが欲しいって時ありますよね。

 

 

そんな時に便利なのがRANDOMAIZE機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114055026j:plain



ランダムにしたいパートを選択して

 

 

【FUNC】を押しながら-RANDOMAIZE- PATTERN 10を押すと

 

 

パターンがランダムに作成されます。

※-RANDOMAIZE- LAYER 9だと音色がランダム作成されます。

 

 


 

 

KORG volca drum ブログ連動動画

 

 

KORG volca drum コルグ ヴォルカ 操作方法 その1 ~基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200114044940j:plain

 

 

KORG volca drum その2 ~パターンを打ち込もう!編~ まとめ

 

 

わりと操作が多いですが

 

 

パターン打ち込みのおおまかな流れは

 

 

まず16のステップに音を配置して

 

 

【Probably】(確立)

【SLICE】(刻み)

【ACCENT】(強弱)

【ACTIVE STEP】(ステップ数)

 

 

で変化をつけるという感じですね。

 
 
 とりあえず全部ランダマイズという手もありますが笑
 
 
いろいろ試してみると面白いですよね。
 
 
ではまた次回!
 
 
 
 
 
 
KORG volca drum 動画再生リスト

 

 

KORG volca drum 動画再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200116044057j:plain

 
 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com