くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その9 ~MATRIX & MACRO編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その9 ~MATRIX & MACRO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その9 ~MATRIX & MACRO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209030729j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVital

 

 

モジュレーションの管理 / 拡張する【MATRIX】

 

 

複数のパラメーターを同時にコントロールする【MACRO】

 

 

についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital MATRIXとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209031138j:plain

 

 

【MATRIX】とは

 

 

くりっぱーチャンネルやブログでも何度か触れていますが

 

 

いわゆるモジュレーションマトリクスの機能で

 

 

モジュレーションのわりあてを一括で管理するセクションです。

 

 

いままで【VOICE】モードで

 

 

【ENV】【LFO】【RANDOM】などのモジュレーションを

 

 

ドラッグでおこなっていましたが

 

 

モジュレーションのわりあてをすると

 

 

この【MATRIX】の画面に表示されます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209031614j:plain

 

 

おもに

 

 

変調元の〔SOURCE〕

 

 

変調先のDESTINATION

 

 

変調の量の〔AMOUNT〕

 

 

でコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209032537j:plain

 

 

【MATRIX】〔AMOUNT〕

 

 

LFO 1】紫の○(AMOUNT)とシンクロしています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209033247j:plain

 

 

さらに【MATRIX】の機能として

 

 

〔BIPOLAR〕

変調が+にはたらくのか-にはたらくのか設定します。

 

 

〔STEREO〕

変調にステレオ効果を与えます。

 

 

〔MORPH〕

変調のカーヴの曲線をコントロールします。

 

 

Vital Audio Vital MATRIXのパラメーターをモジュろう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209033653j:plain

 

 

Vitalでは【MATRIX】のパラメーターも

 

 

モジュレーションで変調することが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209034058j:plain

 

 

変調のカーヴの曲線をコントロールする〔MORPH〕

 

 

モジュレーションによる変調が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209034332j:plain

 

 

Vitalは通常のモジュレーションでも

 

 

かなり複雑なモジュレーションが可能ですが、

 

 

【MATRIX】モードで一括で管理、

 

 

さらに複雑は変調をすることが可能です。

 

 

Vital Audio Vital LFOLFOで変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209035120j:plain

 

 

【VOICE】モードでは変調元を変調先にわりあてできませんが、

 

 

【MATRIX】モードではたとえば同じLFOで変調が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209035543j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209035748j:plain

 

 

LFO1つだけでもかなり複雑な変調ができます。

 

 

Vital Audio Vital マクロ機能を使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209040132j:plain

 

 

Vitalの左側にある【MACRO】つまみは

 

 

ひとつのつまみの操作で

 

 

複数のパラメーターをコントロールすることができます。

 

 

さらにパラメーターによって

 

 

+-どっちにはたらくかも設定できるので

 

 

たとえばフィルターのカットオフが上がると

 

 

同時にレゾナンスが下がるみたいな使い方も

 

 

【MACRO】ひとつの操作で可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209040619j:plain

 

 

まず【MACRO 1】から

 

 

【FILTER 1】〔CUTOFF〕〔RESONANCE〕にドラッグして

 

 

わりあてをします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209040913j:plain

 

 

【FILTER 1】〔CUTOFF〕は+方向に

 

 

〔RESONANCE〕はー方向に設定します。

 

 

〔CUTOFF〕〔RESONANCE〕の値を

 

 

【MACRO】でちょうどいい感じになるまで調整します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209041424j:plain

 

 

Vitalオシレーターの変化が重要なシンセサイザーなので

 

 

オシレーターの各パラメーターをマクロでコントロールするのも

 

 

かなり幅が広がると思います。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209041758j:plain

 

 

さらにこの【MACRO】も各種モジュレーションで変調が可能です!

 

 


 

 

Vital Audio Vital その9 ~MATRIX & MACRO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その9 ~MATRIX & MACRO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210209030729j:plain

 

 

Vital Audio Vital その9 ~MATRIX & MACRO編~ まとめ

 

 
 いままでやったVital
 
 
オシレーター、フィルター、モジュレーション、エフェクト
 
 
かなり自由で突っ込んだ感じの
 
 
モジュレーションが可能でしたが
 
 
この【MATRIX】モードでまとめるというイメージですね。
 
 
まさに
 
 
モジュレーションを制するものはシンセサイザーを制する
 
 
です笑
 
 
音作りの沼にハマりそうです(^^;
 
 
視認性とワークフローが素晴らしくて
 
 
フリーでここまで作り込めるシンセサイザー
 
 
ホントにVitalだけかも知れませんね。
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その8 ~EFFECTS編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その8 ~EFFECTS編~ ブログ連動動画
 
 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208032646j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVitalモジュレーションも可能で

 

 

サウンドにさまざまな変化をあたえる

 

 

【EFFECTS】についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital エフェクトを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208033024j:plain

 

 

【EFFECTS】【VOICE】のとなりにあります。

 

 

Vitalでは9種類のエフェクトを同時使用可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208033804j:plain

 

 

・Chorus

音を重ねて揺らぎを出してサウンドに厚みを加えます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208034017j:plain

 

 

・Compressor

音を圧縮して持ち上げたり抑えたりします。

VitalのコンプレッサーはLOW / MID / HIの帯域ごとにコンプレッション可能なマルチバンドコンプです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208034332j:plain

 

 

・Delay

原音に対して遅れた減衰音を足すことによっていわゆる「やまびこ」効果を生み出します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208034616j:plain

 

 

Distortion

サウンドに歪みを追加します。

クリップからドライブ、ディストーション系までいろいろな歪みを選択可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208034844j:plain

 

 

・Eq

3バンドEQでサウンドの周波数をします

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208035053j:plain

 

 

・Filter

シンセ部と同等のフィルター機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208035241j:plain

 

 

・Flanger 

原音にたいしてわずかに遅らせた音を足して「フランジ効果」いわゆる「ジェットサウンド」を生み出します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208035529j:plain

 

 

・Phaser

サウンドの位相をずらした音を足すことによりうねりを加えます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208035942j:plain

 

 

・Reverb

原音にたいして残響を追加します。

 

 

Vital Audio Vital エフェクトをモジュろう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208040203j:plain

 

 

ソフトシンセでマルチエフェクトは

 

 

特別めずらしいことではありませんが

 

 

Vital【EFFECTS】はいままでやった

 

 

【ENV】

LFO

【RANDOM】

ベロシティやプレッシャー

 

 

などでシンセのパラメーターのように

 

 

モジュレーションすることが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208040641j:plain

 

 

 

【Compressor】〔LOW〕

 

 

LFOで周期的に揺らすというのも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208040924j:plain

 

 

【Chorus】〔SPREAD〕

 

 

LFOをわりあててコーラスの広がりを周期的に揺らします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208041234j:plain

 

 

【Reverb】〔MIX〕

 

 

LFO】〔Side Chain〕で揺らします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208041618j:plain

 

 

各エフェクトはドラッグ操作で

 

 

順番を自由に変えることが可能です。

 

 


 

 

Vital Audio Vital その8 ~EFFECTS編~ ブログ連動動画
 
 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210208032646j:plain

 

 

Vital Audio Vital その8 ~EFFECTS編~ まとめ

 

 
エフェクトも含めたモジュレーション、
 
 
ArturiaさんのPigmentsもそうだったけど
 
 
最近のシンセサイザーでは定番なんですかねー。
 
 
Vitalのエフェクトは
 
 
普通に掛けても良いですが
 
 
Vitalの自由なモジュレーションで
 
 
シンセサイザーとはまた違う音作りが可能なので
 
 
ぜひいろいろ試してみてください。
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その7 ~RANDOM編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その7 ~RANDOM編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その7 ~RANDOM編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205041233j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVital Audio Vital

 

 

ランダムな変調が可能な

 

 

【RANDOM】波形の基本的な動作についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital 4つのランダム波形

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205041636j:plain

 

 

シンセサイザーのランダム波形は

 

 

通常LFOの中にありますが

 

 

Vitalは独立したランダム波形を4基まで使用可能です。

(RANDOM 2をわりあてすると3、4と増えます)

 

 

Vital Audio Vital ランダム波形を使ってみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205041950j:plain

 

 

【RANDOM】〔STYLE〕

でランダム波形の種類を選択します。

 

 

Perlin

Sample & Hold

Sine Interpolate

Lorenz Attractor

 

 

段階的にランダマイズするSample & Hold

 

 

シンセサイザーの中では定番ですね。

 

 

Sine Interpolateはサイン波っぽいランダム波形

 

 

Lorenz Attractorは山みたいな波形がランダムに流れてる感じですね。

 

 

Vital Audio Vital ランダム波形のスピードをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205043118j:plain

 

 

【RANDOM】〔FREQUENCY〕

ランダム波形の周期(スピード)をコントロールします。

 

 

LFOと同様に周波数でコントロールするのか

 

 

音符でコントロールするのか設定します。

 

 

Vital Audio Vital ランダム波形でLFOの周期をモジュろう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205043556j:plain



まずLFO 1】【OSC 1】〔PITCH〕を変調します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205043803j:plain

 

 

【RANDOM】〔Sample & Hold〕

 

 

LFO 1】〔FREQUENCY〕にわりあてます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205044104j:plain

 

 

【RANDOM】〔Sample & Hold〕

 

 

〔FREQUENCY〕1 / 4に設定されているので

 

 

4分音符ごとに

 

 

LFO 1】〔FREQUENCY〕がランダムに変化します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205044408j:plain

 

 

応用で【ENV】の各パラメーターを

 

 

わりあてても面白いかもしれませんね。

 

 

Vital Audio Vital オシレーターをランダム変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205044818j:plain

 

 

Vitalのウェーブテーブルのオシレーター

 

 

幅広い変化をするのでランダム変調をすると

 

 

面白い効果が得られます。

 

 

その2 ~オシレーター編~でも取り上げた

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

Spectral MorphFM / RM変調

 

 

ランダム変調しても面白いですね♪

 

 

 


 

 

Vital Audio Vital その7 ~RANDOM編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その7 ~RANDOM編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210205041233j:plain

 

 

Vital Audio Vital その7 ~RANDOM編~ まとめ

 

 
くりっぱー的にはここ数年ランダムな変調にこだわっていて
 
 
どのシンセサイザーでもよく使ったりしますが笑
 
 
通常の楽曲のためのサウンドとかでは
 
 
あまり必要ないかも知れません。
 
 
どちらかというと
 
 
ドローンやSEの制作とかに活躍しそうな感じですね。
 
 
興味があったら試してみてください^^
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204035710j:plain

 

 


 

  

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVital Audio Vital

 

 

「揺らし」からシーケンス的な効果まで

 

 

さまざまな変調が可能な

 

 

LFOの基本的な動作についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital LFOとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040622j:plain

 

 

 【LFOとは

 

 

Low Frequency Oscillatorの略で

 

 

低い周波数のオシレーターです。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040916j:plain

 

 

ピッチにわりあてればビブラート的な効果

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040920j:plain

 

 

フィルターにわりあてればオートワウ的な効果

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040924j:plain

 

 

アンプレベルにわりあてればトレモロ的な効果

 

 

的な効果を得ることができます。

 

 

など基本的に【LFO】は

 

 

変調先のパラメーターを「揺らす」機能ですが

 

 

Vitalをはじめ現代のシンセサイザーでは

 

 

「揺らし」効果はもちろん

 

 

シーケンス的な効果までさまざまな変調が可能です。

 

 

前回やった【ENV】(エンベロープ

 

 

一度のカーヴの時間的変化をわりあてる

 

 

のに対して

 

 

LFOは周期的 / ループする感じで

 

 

時間的変化をわりあてる

 

 

機能です。

 

 

Vitalでは最大8つまでLFOを使用可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204042558j:plain

 

 

わりあてはLFOから

 

 

変調したいパラメーターにドラッグするだけで

 

 

かんたんにわりあてできます。

 

 

LFOのところの紫の●

 

 

各パラメーターの緑の●

 

 

変調の深さをコントロールします。

 

 

Vital Audio Vital TRANSPOSE SNAP機能をわりあてよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204043343j:plain

 

 

指定した音階で変調するVitalのユニークな変調

 

 

TRANSPOSE SNAP機能を使うと

 

 

アルペジエーター的な効果を生み出すことができます。

 

 

LFODAW等のホストアプリケーションの

 

 

テンポと同期できるので楽曲に合わせたピッチ変調が可能です。

 

 

Vital Audio Vital LFOをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204043826j:plain

 

 

LFO】〔MODE〕

 

 

LFOのかかり方を選択します。

 

 

中には「Envelope」というのもあって笑

 

 

一度のみの変調が可能です

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204044331j:plain

 

 

LFO】〔Frequency〕では

 

 

LFOの周期(スピード)をコントロールします。

 

 

そのまま周波数でもできますし、

 

 

DAW等のテンポと同期した音符を選択することもできます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204044702j:plain

 

 

Keytrackノートオンした音階によって

 

 

LFOのスピードが変わるっていう

 

 

面白い機能もあります。

 

 

Vital Audio Vital LFO波形をエディットしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204045037j:plain

 

 

VitalLFO波形は

 

 

三角波矩形波、ノコギリ波など定番のものから

 

 

より複雑な波形まで多数あります。

 

 

また自分で波形を作成して保存することも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204045703j:plain

 

 

【ENV】と同様にドラッグして

 

 

波形のカーヴを変えることができます。

 

 

さらにポイントを増やして

 

 

新たなLFO波形を自分で作成することも可能です。

 

 

Vital Audio Vital オシレーターを変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204050023j:plain

 

 

Vitalはウェーブテーブルオシレーターなので

 

 

その2 ~オシレーター編~ でも取り上げた通り

 

 

さまざまな変化ができます。

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

さらにLFOで変調することによって

 

 

多彩で豊かなサウンドにすることができます。

 

 

ウェーブテーブルの音作りは

 

 

オシレーターをどう変調するのかがかなり重要になります。

 

 

ワブルベースなんかはかなり

 

 

波形自体に複雑な変調をわりあててますよね。

 

 

Vital Audio Vital 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204051620j:plain

 

 

LFO】〔SMOOTH〕の値を上げると

 

 

LFOによる変化が滑らかになります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204051832j:plain

 

 

LFO】〔DELAY〕の値を上げると

 

 

ノートオンしてからLFOがかかるまでの

 

 

遅れる時間をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204052044j:plain

 

 

LFO】〔DELAY〕の値を上げると

 

 

パンニング(左右に振られる)感じになります。

 

 

 


 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204035710j:plain

 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ まとめ

 

 
本文でも触れていますが、
 
 
Vitalをはじめウェーブテーブル・シンセサイザー
 
 
通常のシンセサイズに加えて
 
 
ウェーブテーブル波形をどう変化させるか
 
 
がかなり重要になります。
 
 
とにかくVitalは自由度が高すぎですが笑
 
 
視覚的に確認できるので
 
 
仕組みさえ理解すれば
 
 
どうサウンドが作られてるのかわかりやすいと思います。
 
 
一昔前のシンセじゃ
 
 
「このサウンドめっちゃいいけど、どうやって作ってるのか全然わからんっ!」
 
 
てのが多かったかも(遠い目(^^;)
 
 
出したいサウンドに近いプリセットなどのサウンド
 
 
どういうオシレーター使って
 
 
どういう信号の流れで
 
 
どういう変調されてるのか
 
 
などなどいろいろ研究してみてください♪
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG MS-20 mini コルグ 操作方法 その6 〜ギターシンセ!編~ | 初心者でもわかる 解説【0からはじめるギタリストのためのシンセサイザー】

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

音楽誌「Player」さんとの連動企画

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202043126j:plain

 


【0からはじめるギタリストのためのシンセサイザー

 

 

www.player.jp

 

 

の中で40年以上の歴史と人気を誇るKORGさんの

 

 

セミ・モジュラーシンセサイザー

 

 

MS-20の現代版、MS-20 mini

 

 

取り上げています。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201029081704j:plain

 

  

KORG MS-20 mini その6 〜ギターシンセ編~ ブログ連動動画

 

 

KORG MS-20 mini コルグ 操作方法

その6 〜ギターシンセ!編~ | 初心者でもわかる 解説

【0からはじめるギタリストのためのシンセサイザー】

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202053104j:plain

 

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG MS-20 mini 【送料無料】
価格:43824円(税込、送料無料) (2020/10/29時点)

楽天で購入

 

 

www.korg.com

 

 


 

 

ソフトウェア版の

 

 

KORG LEGACY COLLECTIONMS-20

 

 

以前当ブログ+くりっぱーチャンネルでも取り上げましたが

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

…これがきっかけになって

 

 

実機のKORG MS-20 mini買っちゃいました!笑

 

 

KORG MS-20 miniは発売されてから

 

 

セミ・モジュラー・シンセサイザーとして

 

 

ソフトウェア化、各アプリ化、ハードの復刻と

 

 

1978年の発売以来、現代に至るまで

 

 

国内外で未だに絶大な人気のあるシンセサイザーです♪

 

 

このMS-20 mini

 

 

本家KORGさんのリメイクだけあって

 

 

当時のMS-20オリジナルの

 

 

エンジニアの方が開発リーダーとなり、

 

 

オリジナルの回路を完全再現したそうです!

 

 


 

 

今回はKORG MS-20 miniの外部入力機能の

 

 

ESP(EXTERNAL SIGNAL PROCESSORを使って

 

 

ギターシンセやフィルターとして使ってみた解説です。

 

 

KORG MS-20 mini ギターをMS-20につなごう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202053731j:plain

 

 

今回はマルチエフェクター(Line6 POD HD500X)

 

 

基本的な音を作ってから

 

 

MS20 miniにつなぎました。

 

 

MS-20 miniの入力はミニプラグなので

 

 

標準フォン端子から変換します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203031733j:plain

 

 

まず変換したギターの出力を

 

 

【ESP】〔SIGNAL IN〕につなぎます。

 

 

【ESP】〔FV CV OUT〕▷〔VCO 1+2 CV IN〕

 

 

【ESP】〔TRG OUT〕▷〔TRG IN〕

 

 

に入力して

 

 

【ESP】〔SIGNAL LEVEL〕のつまみで

 

 

ギターの入力を調整します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203032331j:plain

 

 

【ESP】〔THRESHOLD LEVEL〕を上げると

 

 

ギターの音のピッチをMS-20 miniが検出して

 

 

VCOに送られてギターの音程でVCOが鳴ります。

 

 

KORG MS-20 mini 入力した信号のピッチをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203051924j:plain

 

 

 入力された信号の音程を

 

 

〔LOWCUT FREQ〕

〔HICUT FREEQ〕

〔CV ADJUST〕

 

 

で調整します。

 

 

…なかなか難しいっす(^^;

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203051815j:plain

 

 

MS-20 mini自体がモノフォニック(1音のみ)

 

 

の発音しかできないので

 

 

入力したサウンドも単音のみになります。

 

 

なのでギターシンセサイザー全般にいえることですが

 

 

ピッキング等がシビアです。

 

 

KORG MS-20 mini フィルターマシンとして使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203052325j:plain

 

 

【ESP】〔OUT〕▷〔EXT SIGNAL IN〕

 

 

につなぐと

 

 

ギター自体の音もMS-20 miniを通って鳴るようになります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203052820j:plain

 

 

〔EXT SIGNAL IN〕に入力したギターは

 

 

MS-20 miniのフィルターで加工することが可能です。

 

 

MS-20の独特の質感のフィルターで

 

 

ギターサウンドを鳴らすことができます。

 

 

またシンセのオシレーターと同様に

 

 

モジュレーションでフィルターを

 

 

周期的に「揺らす」ことも可能です。

 

 

KORG MS-20 mini ギターとシンセのオシレーターをミックスしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203053402j:plain

 

 

【VCO MIXER】でVCO(オシレーター)の

 

 

レベルを上げてギターのサウンドとミックスします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210203054045j:plain

 

 

くりっぱー的にはギターの音も鳴る分、

 

 

単音のリードとかなら厚みや意外性も出ていいかもしれない!

 

 

って思いました♪

 

 

  

KORG MS-20 mini その6 〜ギターシンセ編~ ブログ連動動画

 

 

KORG MS-20 mini コルグ 操作方法

その6 〜ギターシンセ!編~ | 初心者でもわかる 解説

【0からはじめるギタリストのためのシンセサイザー】

 

 

 f:id:Marronfieldsproduction:20210202053104j:plain

 

 

KORG MS-20 mini その6 〜ギターシンセ編~  まとめ

 

 

オリジナルのKORG MS-20が発売された1970年代後半

 

 

シンセサイザー界は

 

 

和音が鳴らせるポリフォニックシンセサイザー

 

 

次のフェイズとして

 

 

「ギターでシンセサイザー鳴らす」

 

 

という風潮がありました。

 

 

技術的に難しいのか

 

 

その開発に失敗して倒産してしまったメーカーさんもありました。

 

 

昔からあるのといえばRolandさんのGRシリーズくらい。

 

 

シンセサイザーメーカーにとって

 

 

ギターシンセサイザーはある意味一つの到達点だったのかも知れません。

 

 

その中でもKORG MS-20

 

 

普通にアナログシンセサイザーとしても使えて

 

 

独自のピッチ検出で

 

 

入力されたギターや音声の信号で

 

 

シンセサイザーを手軽に鳴らすということができるという

 

 

あとにも先にもMS-20のようなシンセサイザーMS-20しかありませんでした。

 

 

時代的な背景として急速なデジタル化が進んで

 

 

純粋なアナログシンセサイザーが開発されなくなっていった

 

 

というのもあると思います。

 

 

たしかにMS-20のピッチ検出はシビアで

 

 

なかなか思うような音程は出ませんが(^^;

 

 

逆にもうそれが個性であり、良さであるのかなと笑

 

 

だからこそ長年愛されるシンセサイザーなのだと思います。

 

 

くりっぱーが音楽的に影響を受けた

 

 

海外のテクノ / インダストリアル系のアーティストさん達は

 

 

ほぼMS-20使ってました♪

 

 

そんなわけでくりっぱーもKORG MS-20 mini

 

 

純粋なアナログシンセサイザーとして、

 

 

変な音を出す入力マシンとして笑

 

 

いろいろ使っていきたいと思います♪

 

 
ではまた次回!
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG MS-20 mini 【送料無料】
価格:43824円(税込、送料無料) (2020/10/29時点)

楽天で購入

 

 

KORG MS-20 mini くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

くりっぱーチャンネルKORG MS-20 mini再生リスト

 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20201223041719j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その5 ~ENV編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その5 ~ENV編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その5 ~ENV編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202030104j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はカーヴでさまざまなパラメーターを変化させる

 

 

【ENV】(エンベロープの基本的な動作についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital ENV(エンベロープ)とは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202030527j:plain

 

 

【ENV】(エンベロープとは

 

 

カーヴで各パラメーターに

 

 

時間的な変化を与える機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202031113j:plain

 

 

下のLFOとの違いは

 

 

LFOが波形にそって周期的 / ループ的な変化を与えるのに対して

 

 

【ENV】は一度のカーヴによる変化を与えます。

 

 

Vitalでは最大6つまで【ENV】を使用可能です。

 

 

【ENV 1】はデフォルトで音量にわりあてられています。

 

 

Vital Audio Vital 各パラメーターを理解しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202031446j:plain

 

 

 たいがいのシンセサイザーエンベロープ

 

 

ADSR(Attack / Decay / Sustain / Release)方式ですが

 

 

Vitalでは

 

 

 

〔DELAY〕

値を上げるとトリガーしてからかかるまでの時間をコントロールします。

音量の場合だと値が大きいとノートオンしてから音が出るまでの時間をコントロールします。

 

 

〔ATTACK〕

値を上げるとトリガーしてから最大値までの時間をコントロールします。

音量の場合だと値が大きいと音の立ち上がりが遅くなります。

 

 

〔HOLD〕

〔ATTACK〕の最大値を維持する時間をコントロールします。

 

 

〔DECAY〕

〔ATTACK〕〔HOLD〕のあとのパラメーターの変化の減衰の時間をコントロールします。

 

 

〔SUSTAIN〕

〔DECAY〕のあとの伸びの値をコントロールします。

【ENV 1】だと〔DECAY〕のあとの音量をコントロールします。

 

 

〔RELEASE〕

ノートオフしたあとのパラメーターをコントロールします。

【ENV 1】だとノートオフしたあとの音の余韻をコントロールします。

 

 

以上、Vital【ENV】(エンベロープDAHDSR方式になります。

 

 

Vital Audio Vital フィルターやピッチにわりあてよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202032723j:plain

 

 

エンベロープは音量の他に

 

 

ピッチやフィルターにわりあてるのが一般的です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202033138j:plain

 

 

Vital Audio Vital いろいろなパラメーターにわりあてよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202033843j:plain

 

 

さらにVital

 

 

ウェーブテーブルの〔POSITION〕〔UNISON〕〔SPECTRAL MORPH〕

 

 

などあらゆるパラメーターにわりあて可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210202034140j:plain

 

  

 


 

 

Vital Audio Vital その5 ~ENV編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その5 ~ENV編~|初心者でもわかる 解説

 

 

 

 

 

 

Vital Audio Vital その5 ~ENV編編~ まとめ

 

 
エンベロープというと音量やフィルターの
 
 
時間的カーヴを描くイメージですが
 
 
さまざまなパラメーターにわりあてできます。
 
 
〔PITCH〕TRANSPOSE SNAPとか面白かったです♪
 
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その4 〜FILTER編~|初心者でもわかる 解説

0からののくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その4 〜FILTER編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その4 ~FILTER編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201035502j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVital Audio Vital

 

 

音の明るさをコントロールする

 

 

【FILTER】の基本的な操作についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital 2つのフィルターを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201031007j:plain

 

 

Vitalでは2つのフィルターを同時に使用することができます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201031205j:plain

 

 

【OSC】【SMP】からも

 

 

フィルターを通すのか選択できますが、

 

 

【FILTER 1 / 2】からもどこから受けるのかを選択できます。

 

 

また【FILTER 1 / 2】はそれぞれのフィルターを通すことが可能です。

 

 

Vital Audio Vital フィルターを通してみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201031652j:plain

 

 

【OSC 1】【FILTER 1】に通して音を出します。

 

 

上のバーの〔Blend〕でLPF / HPFの比率をコントロール出来ます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201032158j:plain

 

 

下のバーの〔Cutoff〕で周波数(音の明るさ)をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201032325j:plain

 

 

横のバーの〔Resonance〕で周波数のピークを持ち上げて音にクセをつけます。

 

 

Vital Audio Vital さまざまなフィルターを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201032503j:plain

 

 

Vital【FILTER 1 / 2】でそれぞれ

 

 

8種類のフィルターを選択して使うことができます。

 

 

・Analog

・Dirty

・Ladder

・Digital

・Diode

・Formant

・Comb

・Phaser

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201033236j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201032946j:plain

 

 

8種類のフィルターはさらに各バリエーションがあります。

 

 

moogシンセサイザーで有名な〔Ladder〕フィルターから

 

 

明るさ以外にも声のような効果の〔Phaser〕

 

 

フランジャー的なサウンドから

 

 

ギザギザ系サウンドにまでなる〔Comb〕など

 

 

いろいろあるので試してみてください。

 

 

Vital Audio Vital フィルターの機能を使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201033516j:plain

 

 

〔DRIVE〕の値を上げると

 

 

音が太くなり、ラウドになります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201034244j:plain

 

 

〔MIX〕では原音とフィルターのサウンド

 

 

ミックス比をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201034401j:plain

 

 

〔KEYTRK〕は弾く音程によっての

 

 

フィルターのかかり具合をコントロールします。

 

 

Vital Audio Vital 2つのフィルターを同時に使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201034743j:plain

 

 

Vitalでは【FILTER 1 / 2】

 

 

シリアル(直列) / パラレル(並列)自由に使うことができます。

 

 

動画ではまずオシレーターから【FILTER 1】

 

 

さらに【FILTER 1】【FILTER 2】に通して音を鳴らしています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201035214j:plain

 

 

もちろん今回やったパラメーターのほとんどは

 

 

【ENV】【LFO】【RANDOM】などの

 

 

モジュレーションで動かすことが可能です。

  

 


 

 

Vital Audio Vital その4 〜FILTER編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その4 ~FILTER編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210201035502j:plain

 

 

Vital Audio Vital その4 〜FILTER編~ まとめ

 

 

いわゆるアナログシンセサイザーの音作りでは

 

 

フィルターの音色変化はかなり重要ですが

 

 
Vitalをはじめウェーブテーブルシンセサイザー
 
 
 
 
オシレーターのみでもかなり多彩な
 
 
音色変化を得ることができるため
 
 
フィルターを通さないで
 
 
ダイレイクトに音を通す使い方もしたりします。
 
 
でもやはりフィルターによる音色変化も
 
 
シンセサイザーにとって大切な要因なので
 
 
いろいろいじっていくと楽しいですね^^
 
 
さらにVitalは強力なモジュレーション機能で
 
 
さまざまな変化や動きをつけることが可能です。 
 
 
ぜひいろいろ遊んでみてください♪
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com