くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG monologue 操作方法 その5 ~STEP SEQUENCER編①~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORGさんのモノフォニック・シンセサイザー

 

 

monologueについて書いていこうと思います。

 

 


 


 

 

 

KORG monologueモノフォニック(単音)シンセサイザーなので

 

 

同時に1音しか鳴らせませんが

 

 

KORGさんらしいいろいろな工夫がしてあり

 

 

とても楽しいシンセサイザーです。

 

 

コンパクトで本格的なアナログシンセサイザーなので

 

 

シンセサイザー初心者の方やDTMerの方におすすめです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20191220042538j:plain

 

 

 

www.korg.com

 

 

 

 


 

 

今回はステップシーケンサーの基本操作についての動画です。

 

 

KORG monologue STEP SEQUENCERとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221042656j:plain

 

 

 STEP SEQUENCER(ステップシーケンサーとは

 

 

音程やパラメーターをステップごとに記録して

 

 

反復自動再生するシステムです。

 

 

昔はアナログシンセサイザーをコントロールするのに

 

 

用いられていましたが

 

 

現在のシンセサイザーはハードウェアもソフトウェアも

 

 

ステップシーケンスが搭載されているものが多いので

 

 

もうおなじみですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221045040j:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221042919j:plain

 

 

KORG monologue

 

・NOTE

・SLIDE

・MOTION

 

 

の3つのパラメーターを16ステップのシーケンスで

 

 

記録 / 再生させることが可能です。

 

 

KORG monologue リアルタイムで録音してみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221043130j:plain

 

 

〔PLAY〕ボタンを押して シーケンスの再生中に

 

 

〔REC〕を押すとリアルタイムレコーディング状態になります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221043419j:plain

 

 

適当に弾いて多少タイミングがズレてても

 

 

クオンタイズされるので

 

 

それっぽくできちゃいます笑

 

 

〔REC〕を押すとリアルタイムレコーディングを終了します。

 

 

記録されたシーケンスはそのままループ再生されます。

 

 

KORG monologue ステップレコーディングしてみよう!

 

 

 ステップレコーディングとは

 

 

リアルタイムレコーディングとは反対に

 

 

1音ずつ音程や休符などを打ち込んでシーケンスを

 

 

作成する作業です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221044313j:plain



KORG monologueは16のステップを扱えます。

 

 

左から右のステップに順番に打ち込んでいきます。

 

 

任意の鍵盤を押すと音程が記録されて次のステップに進みます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221044632j:plain

 

 

〔REST〕ボタンを押すと休符になってステップが次に進みます。

 

 

音を伸ばしたい鍵盤を押しながら

 

 

〔REST〕を押すと押したステップ分だけノートが伸びます。

 

 

KORG monologue SLIDEで音程にうねりをくわえよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221045320j:plain

 

 

SLIDEは音の変化を遅らせることによって

 

 

フレーズにうねりを出すいわゆる

 

 

ポルタメント奏法的な効果です。

 

 

レバーを〔SLIDE〕にして

 

 

スライドさせたいステップのボタンを押します。

 

 

KORG monologue モーションシーケンスを使ってみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221050151j:plain

 

 

 MOTION SEQUENCE (モーションシーケンス)とは

 

 

シンセサイザーの各パラメーターのつまみの動きを

 

 

ステップごとに記録して反復再生する機能です。

 

 

DAWでいうところのオートメーションに近いですかね。

 

 

最近のシーケンサーではおなじみですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221050341j:plain

 

 

やり方はレバーを〔MOTION〕にして

 

 

リアルタイムレコーディング同様に

 

 

シーケンスを再生して〔REC〕ボタンを押すと

 

 

モーションシーケンスが記録できる状態になります。

 

 

ステップが終わると自動で記録を停止します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221050758j:plain

 

 

KORG monologueは最大4つのパラメーターを

 

 

モーションシーケンスとして

 

 

記録 / 再生が可能です。

 

 


 

 

KORG monologue その5 ~STEP SEQUENCER編①~ ブログ連動動画

 

 

KORG Monologue コルグモノローグ 操作方法 その5 ~STEP SEQUENCER編①~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200221041803j:plain

 

 

KORG monologue その5 ~STEP SEQUENCER編①~ まとめ

 

 
KORG monologueのステップシーケンサー
 
 
直感的に扱えて面白い効果ができます。
 
 
今回の動画では通常のステップシーケンサー的な
 
 
使い方ですが。
 
 
〔EDIT MODE〕でいじくると
 
 
さらに面白い効果を出すことができます。
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 
 
KORG monologue 動画再生リスト

 

 

KORG monologue 動画再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200212053938j:plain

 

  

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com