くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法 その4 〜WSEQ基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

“新世代ウェーブ・シーケンシング・シンセサイザー” 

 

 

KORG Wavestate

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

KORG wavestate その4 〜WSEQ基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法

その4 〜WSEQ基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622120402j:plain
 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201225023305p:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG wavestate【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p6】
価格:69960円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)

楽天で購入

 

 

www.korg.com

 

 

youtu.be

 

 


 

 

今回はKORG Wavestate

 

 

WSEQ(ウェーヴシーケンシング2.0)

 

 

基本的な操作についての解説です。

 

 

KORG wavestate ウェーヴシーケンシング2.0とは?

 

 

往年のWavestationのウェーブシーケンスは

 

 

・Pitch (音の高さ)

・Sample (ステップごとの波形)

・Duration(音の長さ)

 

 

を同ステップでシーケンスする感じでした。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210616083111p:plain

 

 

当時のWavestationのウェーヴシーケンスもかなり斬新でしたが

 

 

wavestate「ウェーヴシーケンシング2.0」では

 

 

Timing

Sample

Pitch

Shape

Gate

STEP SEQ

 

 

【Lane】ABCD最大64ステップ

 

 

それぞれ独立してシーケンスさせることが可能です。

 

 

レーンごとにループポイントを変えたり

 

 

各ステップにProbability(確率)をくわえることによって

 

 

ランダム性を出すことが可能です。

 

 

…この時点でアタマオカシイシーケンス(褒め言葉)が

 

 

できる気がしますね笑

 

 

KORG wavestate WSEQの設定をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622040120j:plain

 

 

【Mode】
[Wave Sequence]

プログラムはウェーブ・シーケンスを使用します。

 


[Single Multisample]

プログラムはマルチサンプルを使用します。

※レーンのコントロールはできなくなります。

ひとつ

 

前のの動画の時にひとつのステップでひとつのサンプルを使ってシンセとして扱いましたがこの設定でウェーブシーケンスではなく、普通にひとつのサンプルをオシレーターとして扱えるみたいですね(^^;

 

 

[Single Multisample]の検索は【SHIFT】+【PAGE】ボタンで

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622040647j:plain

 

 

【Category】楽器音 / 波形別でサンプルを分けて検索可能です。

 

 

【Collection】

〔All〕〔Plugin Gulu〕〔Wavestate〕〔Wavestation〕のサンプルを分けて検索可能です。

 

 

wavestateは膨大なサンプルの量が入っているのでうまく活用したいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622043539j:plain

 


【Sync Notes (SYNC NOTES ボタン)】 
〔Off〕

プログラムのウェーブ・シーケンスがそれぞれ独立して発音します。

 

〔On〕

同期して発音します

 

 

KORG wavestate Masterレーンを設定しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622043725j:plain

 


Use Master (SHIFT ボタン- MASTER ボタン)
[Off, On]

Masterレーンをオンにすると指定したビートや時間で定期的にすべてのレーンをリスタートさせることができます。

 

 

Masterレーンにはステップがありませんので他のレーンとは操作が変わります。

 

 

Masterレーンを使うことによって

 

 

ランダムでありながら規則性を持たせるっていうイメージですかねー。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622043951j:plain

 

 

【Timming】+【SHIFT】でTEMPOのオン / オフを切り換えます。

 


【Loop Duration】
[TEMPO オフ:0.0013 ~ 120.0000 sec]
Timing レーンのTEMPO オフ時はMaster レーンのループの長さを時間(秒単位)で設定します。

 

 

[TEMPO オン:32nd-note triplet…2x breve]
Timing レーンのTEMPO オン時はwavestateのテンポに応じたMasterレーンのベース・ノートの長さ(音符)を設定します。

 


x(Multiply Base Note by…)
[1 ~ 32]
Timing レーンのTEMPO オン時に表示されます

 

 

KORG wavestate 各レーンのプリセット

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622044146j:plain

 

 

KORG wavestate

 

 

【TIMMING】

【SAMPLE】

【PITCH】

【SHAPE】

【GATE】

【STEP SEQ】

 

 

6つの【LANE】があり

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622045950j:plain

 

 

各レーンはABCDのスロットに16のステップ、

 

 

合計64ステップのシーケンスを組むことが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622045736j:plain

 

 

 各レーンにはさまざまなプリセットがあるのでいろいろ試してみてください。

 

 

KORG wavestate ステップの数を設定しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622050845j:plain

 

 

くりっぱーがプリセットを使っていて

 

 

「レーンの〔Loop Start / End〕ステップの増やし方がわからない」

 

 

というのが最初の難問でした(^^;

 

 

まずステップの最大数を設定する必要がありました。

 

 

各レーン3ページ目の【Utility】

 

 

〔Action〕Add Steps To End

〔Scope〕This Lane

Of Steps To Add : (使いたいステップの最大数)動画だと16

 

 

【ENTER】を押すとステップの最大数が16になります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622051703j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622051615j:plain

 

 

KORG wavestate 各ステップの設定をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622051902j:plain

 

 

先程【TIMMING】レーンを16ステップの設定にしたので

 

 

各ステップのボタンを押すとステップの選択が可能です。

 

 

動画ではステップごとの音符を変えています。

【Timming】+【SHIFT】でTEMPOのオン / オフで音符 / 時間の設定が可能)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622052353j:plain

 

 

同じように【SAMPLE】【PITCH】のレーンでいろいろ試してみてください。

 

 

KORG wavestate 3つのLOOP MODEで再生をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622052655j:plain

 

 

KORG wavestate

 

 

【LOOP MODE】ボタンで

 

 

・前再生ループ(右→ループ)

・前後再生ループ(右→から左←ループ)

・逆再生ループ(左←ループ)

 

 

の切り替えが可能です。

 

 

【LOOP MODE】は各レーンごとに設定可能です。

 

 

KORG wavestate プロバビリティ機能を使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622053232j:plain

 

 

各シーケンスにある〔Probability〕とは「確率」で

 

 

基本は100%ですが

 

 

パーセンテージを減らすことによってステップを飛ばす確立が高くなり、

 

 

シーケンスにランダム効果が生まれます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622053527j:plain

 

 

volca drumにもこの機能ありましたね。

 

 

KORG wavestate NOTE ADVANCE / RANDOM ORDERを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622053929j:plain



NOTE ADVANCEはノートオンのたびに

 

 

再生のステップはひとつ進みます。

 

 

マニュアルによると

 

 

アルペジエーターなどで面白い効果が出るそうです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622054624j:plain

 

 

【SHIFT】+【NOTE ADVANCE

 

 

【RANDOM ORDER】がオンになります。

 

 

【RANDOM ORDER】はループが繰り返すたびに

 

 

ランダムな位置から再生がはじまります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622054945j:plain

 

 

KORG wavestateは各レーンの選択中に

 

 

【LOOP START / END】のつまみで

 

 

リアルタイムにコントロール可能です。

 

 

【Probability】の確立と組み合わせると

 

 

かなりランダムな再生になりそうですね笑

 

 

KORG wavestate ステップをコピー&ペーストしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622055753j:plain

 

 

ステップA1~8をコピーして

 

 

ステップA9~16に貼り付けします。

 

 

各レーン3ページ目の【Utility】

 

 

〔Action〕Copy Steps

〔Scope〕This Lane

From Steps :A1   Through A8

 

 

に設定して【ENTER】を押します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622060124j:plain

 

 

〔Action〕Paste Steps

〔Scope〕This Lane

Over Steps Starting At : A9

 

 

 に設定して貼り付けします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622060403j:plain

 

 

ステップひとつずつ設定はやっぱり面倒なので(^^;

 

 

コピペ機能はかなり楽できますね。

 

 


 

 

KORG wavestate その4 〜WSEQ基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法

その4 〜WSEQ基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210622120402j:plain

 

 

KORG wavestate その4 〜WSEQ基礎操作編~ まとめ

 

 

KORG wavestate

 

 

とにかくパラメーターや階層が深く

 

 

往年のデジタルシンセサイザーのような

 

 

画面と対話しながらの操作が多いです(^^;

 

 

さらに

 

 

「【SHIFT】を押しながら~」みたいな

 

 

操作が多いシンセなので

 

 

プリセットで遊んでる分には楽しいのですが

 

 

イチからウェーブシーケンス作りとなると

 

 

最初何やっていいかわかりませんでした(^^;

 

 

プリセットのウェーブシーケンスだと

 

 

・テンポの同期の仕方がわからない

・ステップ数を増やしたりする方法がわからない

 

 

というのがくりっぱーの最初の壁でした(^^;

 

 

イチからウェーヴシーケンスを構築したい場合はまず

 

 

【Timming】+【SHIFT】でTEMPOのオン / オフを切り換え

 

 

各レーンの3ページ目の

 

 

【Wave Sequence Utility】〔Add Steps To End〕でステップの最大数の設定

 

 

…これがわかったら一気にwavestateが楽しくなりました!^^

 

 

「マニュアルちゃんと読め!」

 

 

と言われればそれまでですが(^▽^;

 

 

マニュアルにはあまりにサラっと書いてあるので見落としてました…。

 

 

ある適度操作や設定できるようになると

 

 

ウェーヴシーケンスの快楽が待っています笑

 

 

各レーンの〔LOOP START〕〔LOOP END〕

 

 

つまみを回して

 

 

リアルタイムにシーケンスを演奏できるシンセサイザー

 

 

って他のハードウェアではもちろん、

 

 

モジュラーでもなかなかないと思います。

 

  

WSEQはプリセットも豊富にあるので

 

 

「ウェーブシーケンシング2.0」でどんなことができるか

 

 

検証してみるのもいいですね。

 

 

一通りの機能を把握したら

 

 

自分なりのプリセットを作るのもいいと思います。

 

 

次回からWSEQの各レーンごとの動画を作っていきます!

 

 

ではまた次回!
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG wavestate【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p6】
価格:69960円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)

楽天で購入

 

 

KORG wavestate くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG wavestate くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210524041311j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com