くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法 その21 〜Version 2.0編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

“新世代ウェーブ・シーケンシング・シンセサイザー” 

 

 

KORG Wavestate

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

KORG wavestate その21 〜Version 2.0編~  ブログ連動動画

 

 

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法

その21 〜Version 2.0編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905115106j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201225023305p:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG wavestate【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p6】
価格:69960円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)

楽天で購入

 

 

www.korg.com

 

 

youtu.be

 

 


 

 

今回はKORG Wavestate

 

 

様々な機能が追加された

 

 

wavestate 2.0の基本的な操作についての解説です。

 

 

KORG wavestate 2.0  おもな追加点

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905105038j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210903030758p:plainf:id:Marronfieldsproduction:20210903030855p:plain



Mac / Windowsのエディター / ライブラリアンソフト【wavestate Editor / Librarian】のサポート。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210903031056p:plain

 


• 最大4GBの独自サンプルをロードできる【Sample Builder】に対応。

 


SHIFT ボタン - ARPEGGIATOR ボタンから直接アクセスできるパフォーマンスレベルのホールド機能

 


• ウェーヴシーケンスのピッチレーンでスケールにあわせた演奏が可能になる「Fit To Scale」機能

 


ベクター・ボリュームをポイント間でクロスフェードする様子をコントロールできるベクター・ボリューム・カーブ」パラメーターを追加

 


• フロント・パネルでのカテゴリー選択:選択ダイアログで、1~16のボタンを押してカテゴリーを選択することができます。新しいカテゴリー「User」では、自分のカスタムサウンドをすぐに見つけることができます。

 


• すべてのデータ・ベース・アイテム(パフォーマンス、プログラム、ウェーブシーケンス、レーン、マルチサンプルなど)は、同時に2つのカテゴリーを割り当てることができるようになりました。例えば、1つのサウンドに「Strings」と「User」の両方のカテゴリーを設定することができます。

 


• セットリストとウェーブ・シーケンスのステップバンクの選択は、ボタン1~4をダブルで押して行います(SHIFTを押したままではできません)。

 


• 選択ダイアログでは、SHIFT ボタン - PERFORM ボタンを押すと、ディスプレイにカテゴリーのリストが表示されます。選択ダイアログの外でSHIFT ボタン - PERFORM ボタンを押すと、パフォーマンス・カテゴリー・セレクト画面に直接ジャンプします。

 

 

• SHIFT ボタン - ATTACK ノブ、DECAY ノブ、RELEASE ノブによるエンベロープ・カーブ・パラメーターのフロント・パネルでのコントロール

 


• SHIFT ボタン - EFFECTS TYPE ボタン は、Effects Preset パラメータを選択します。

 

 

• TAP TEMPO ボタンを押すと、ディスプレイにテンポパラメーターが表示されます。

 

 

MS-20Polysix のフィルターにゲイン・スケーリング・オプションが追加され、強いレゾナンスにアクセスしやすくなりました。

 

 

LFO の最大フェードタイムが9.9秒に増加。

 

 

Windows 10 の NCM ネットワークに対応しました。なお、wavestate ソフトウェアバージョン2.0の初回インストール時には、引き続き RNDIS が必要です。

 

 

KORG wavestate HOLD機能を直接使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905105240j:plain

 

 

鍵盤から手を放しても音が鳴りっぱなしになる

 

 

「ホールド機能」ですが

 

 

従来は【PERFORM】→【Program Setup】の画面にいって

 

 

〔Hold〕をOn / Offにするという感じでしたが

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905105844j:plain

 

 

【SHIFT】+【ARPEGGIATORボタンを同時押しで

 

 

パフォーマンス(グローバルMIDIチャンネルに設定されたプログラム)

 

 

をホールドできるようになりました!

 

 

これはめっちゃうれしいです!^^

 

 

KORG wavestate Fit To Scale機能を使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905110439j:plain

 

 

WSEQの【PITCH LANES】に追加された

 

 

「Fit To Scale」機能はキーとスケールを設定して

 

 

「外さない」音楽的な響きを鳴らすことが可能です。

 

 

和音のシーケンスの時などにとくに活躍しそうですね♪

 

 

KORG wavestate エディターソフトを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905110641j:plain

 

 

KORG wavestate

 

 

サンプル、プログラム、レイヤー、パフォーマンス

 

 

膨大なデータが入ってるので

 

 

エディター / ライブラリアンソフトで

 

 

管理するのはかなり楽になりそうです。

 

 

エディターでの作業は

 

 

本体のみより視認性が格段に上がりますし

 

 

本体の動きと連動しているのが素晴らしいですね!^^

 

 

KORG wavestate カテゴリーの選択

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905111243j:plain

 

 

従来のバージョンでカテゴリーは

 

 

【SHIFT】+【PAGE】でカテゴリーを選択して

 

 

ジョグダイアル回して選択するという感じでしたが

 

 

Version 2.0では

 

 

1~16のSTEPボタンで各カテゴリーにジャンプできます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905111833j:plain

 

 

「User」のカテゴリーでは自分で作成した

 

 

サンプルやプログラムを設定可能です。

 

 

また1つのアイテムにつき

 

 

2つのカテゴリーを設定できるので

 

 

たとえば「User」と他のカテゴリーを紐づけするなど

 

 

より検索しやすくなりました。

 

 

KORG wavestate テンポの変更

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905112226j:plain

 

 

【TAP TEMPO】ボタンを押すと

 

 

【Performamce Setup】〔Tempo〕のパラメーターまで

 

 

ジャンプするようになりました。

 

 

タップテンポでのテンポ設定と数値でのテンポ設定が

 

 

同時におこなえる感じで良いですね!^^

 

 

KORG wavestate フィルターにGainの追加

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905112754j:plain

 

 

POLYSIX〕〔MS-20のフィルタータイプに

 

 

〔Gain〕が追加されました。

 

 

〔Gain〕の設定によってレゾナンスの特性が変わるとのことです。

 

 


 

 

KORG wavestate その21 〜Version 2.0編~  ブログ連動動画

 

 

KORG wavestate コルグ ウェーブステイト 操作方法

その21 〜Version 2.0編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210905115106j:plain

 

 

KORG wavestate その21 〜Version 2.0編~ まとめ

 

 

今回のKORG wavestate

 

 

Version 2.0のアップデートは

 

 

まさに好アップデートといえるもので

 

 

くりっぱーが望む機能がすべて追加された感じです!

 

 

KORG wavestate自体、

 

 

多機能で複雑なシンセサイザーですが

 

 

くりっぱーは動画作ってるうちに

 

 

けっこうクセあるけど笑

 

 

可能性めっちゃあるシンセサイザーだと確信したので 

 

 

がんばって使っていこうと思っていましたが、

 

 

今回のVersion 2.0のアップデートで

 

 

「操作や使い勝手がかなりユーザー目線で洗練されてるな」

 

 

という印象です^^

 

 

そしてユーザーサンプルインポート機能によって

 

 

別次元のシンセサイザーに発展した気がします!

 

 

ホントにホントに

 

 

「ありがとう!KORGさん!」

 

 

ですね^^

 

 

ではまた次回!
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KORG wavestate【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p6】
価格:69960円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)

楽天で購入

 

 

KORG wavestate くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG wavestate くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210524041311j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com