くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法 その6 ~MACHINES編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

ELEKTRONさんのドラムからメロディまでこなす

 

 

FM音源のグルーヴボックス

 

 

Model:Cycles

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

ELEKTRON Model:Cycles その6 ~MACHINES編~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その6 ~MACHINES編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408043334j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113074910j:plain



 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113075118j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

Elektron Model:Cycleswww.elektrondistributiongroup.com

 

 


 

 

今回はElektron Model:Cycles

 

 

6つの音源「MACHINES」の機能についての解説です。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles 6つのFMベースの音源MACHINES

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408043755j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408045010j:plain

 

 

第一回の動画でもやりましたが、

 

 

ELEKTRON Model:Cycles

 

 

FM音源ベースの「MACHINES」という

 

 

・Kick

・Snare

・Metal

Perc

・Tone

・Chord

 

 

の6つの音源を6つのトラックで自由に使用可能です。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles MACHINESで音作りしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408045131j:plain

 

 

【MACHINES】の音作りはおもに

 

 

・PITCH

・DECAY

・COLOR

・SHAPE

・SWEEP

・CONTOUR

 

 

でおこないます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408045622j:plain

 

 

音の高さのPITCH

音の長さのDECAY

 

 

は各MACHINE共通で

 

 

他のパラメーターは各MACHINEによって

 

 

変化の仕方が変わります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408052803j:plain

 

 

つまみをまわしてパラメーターを変化させたあとに

 

 

【PAD MENU】のボタンを押すと

 

 

変化させる前の値にパラメーターを戻せます。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles 各MACHINEの音サウンドの変化を知ろう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408052640j:plain

 

 

Kick〔COLOR〕Soft - like modulation

Kick〔SHAPE〕Triangle modulation and feedback

Kick〔SWEEP〕Pitch sweep depth and time

Kick〔Contour〕Modulation envelope depth

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408054232j:plain

 

 

Snare〔COLOR〕Inhamonicity amount

Snare〔SHAPE〕Modulation amount and feedback

Snare〔SWEEP〕Pitch sweep depth and time

Snare〔Contour〕Modulation envelope depth

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408054356j:plain

 

 

Metal〔COLOR〕Tune offset A

Metal〔SHAPE〕Modulation amount and feedback

Metal〔SWEEP〕Tune offset B

Metal〔Contour〕Modulation envelope depth

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408054533j:plain

 

 

Perc〔COLOR〕Inhamonicity amount

Perc〔SHAPE〕Modulation amount

Perc〔SWEEP〕Pitch sweep

Perc〔Contour〕Modulation envelope depth

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408054705j:plain

 

 

Tone〔COLOR〕Modulation ratio

Tone〔SHAPE〕Modulation amount

Tone〔SWEEP〕Feedback amount

Tone〔Contour〕Modulation envelope depth

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408054823j:plain

 

 

Chord〔COLOR〕Chord:Interval mix and OSC balance,Unison:Detune

Chord〔SHAPE〕Unison / Chord

Chord〔SWEEP〕Wavetable Sweep

Chord〔Contour〕Filter cutoff envelope depth

 

 


 

 

【MACHINES】のパラメーターはこんな感じです。

 

 

各パラメーターを動かしてみて

 

 

音の変化を確認してみてください。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles 全トラックのパラメーターを変化させよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408055100j:plain

 

 

【TRACK】ボタンを押しながら

 

 

つまみをまわすと【T1 ~ 6】

 

 

すべてのトラックに適用されます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408055607j:plain



全トラックのパラメーターを変化させたあと

 

 

【TRACK】ボタンを押したままで

 

 

【PAD MENU】のボタンを押すと

 

 

パラメーターの変化がリセットされ変化させる前に戻ります。

 

 

マシンライブのブレイクとかに使えそうなテクニックですね♪

 

 


 

 

ELEKTRON Model:Cycles その6 ~MACHINES編~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その6 ~MACHINES編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408043334j:plain

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles その6 ~MACHINES編~ まとめ

 

 

FM音源シンセサイザーというと

 

 

狙ったサウンドを作るには

 

 

複雑なエディットが必要とされ、

 

 

初心者や慣れてない方は

 

 

ノイジーな音ばかりになってしまう傾向にありますが(^^;

(ぼくもその一人です笑)

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles

 

 

MACHINESはいわゆるFM音源ほどの

 

 

複雑なエディットはできないものの、

 

 

パラメーターも厳選されて

 

 

すこしおぼえればわりと狙った音を作り易いです。

 

 

また、ノイジーな音になったとしても

 

 

「音楽的」というか

 

 

Model:Cyclesのシーケンス上では

 

 

違和感なく扱うことができます。

 

 

基本的には

 

 

Kick / Snare / Metal / PercTone / Chord

 

 

で名前の通りのサウンドが作れますが

 

 

そこにこだわらず

 

 

KickやPercでベースサウンド

 

 

Metalで音階 / リードサウンド

 

 

Toneでキックやスネア

 

 

などなど(Chordは基本コードサウンドですが笑)

 

 

作ったりするとオリジナリティが出しやすいと思います。

 

 

全然関係ないですが、、、

 

 

思えばくりっぱーがはじめて購入したシンセサイザー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210408051438j:plain

 

 

YAMAHA EOS B700

 

 

PCM(サンプリング) + 簡易FM音源

 
 
で音作りやりやすかったのをふと思い出しました笑
 
 
Model:CyclesEOS B700
 
 
初心者にやさしいシンセサイザーということですね笑
 
 
ではまた次回!
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210322035900j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com