くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法 その7 ~MACHINES応用編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

ELEKTRONさんのドラムからメロディまでこなす

 

 

FM音源のグルーヴボックス

 

 

Model:Cycles

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

ELEKTRON Model:Cycles その7 ~MACHINES応用編~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その7 ~MACHINES応用編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409053428j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113074910j:plain



 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113075118j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

Elektron Model:Cycleswww.elektrondistributiongroup.com

 

 


 

 

今回はElektron Model:Cycles

 

 

「MACHINES」の応用についての解説です。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles ステップごとにMACHINEを変えよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409053852j:plain

 

 

第一回の動画でもやりましたが、

 

 

ELEKTRON Model:Cycles

 

 

ステップごとに6つの音源の

 

 

【MACHINES】を切り替えることが可能です。

 

 

【MACHINES】を切り替えることによって

 

 

1つのトラックでドラムシーケンスを作成するなど

 

 

トラック内でさまざまな表現が可能になります。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles キックとスネアを1つのトラックで鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409054405j:plain

 

 

まず【GRID RECORDING】のモードで

 

 

〔KICK〕のステップを作成します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409054722j:plain

 

 

「5」と「13」のステップをスネアにするので

 

 

【MACHINES】の画面を表示して

 

 

「5」と「13」の【TRIG】ボタンを押しながら

 

 

【LEVEL / DATA】のつまみをまわします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409055020j:plain

 

 

「5」と「13」のステップをスネアにしたら

 

 

ふたたび「5」と「13」の【TRIG】ボタンを押しながら

 

 

 

各パラメーターをいじってお好みのスネアの音にします。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles クローズ / オープンハットを1つのトラックで鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409055337j:plain

 

 

【T2】〔Metal〕を使って

 

 

ハイハットのクローズとオープンを鳴らします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409055705j:plain

 

 

【T2】の「3」「7」「11」「15」のステップを

※動画では「14」と言ってますが「15」でした(^^;

 

 

オープンハットのサウンドにします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409060025j:plain

 

 

【T2】の「3」「7」「11」「15」の

 

 

【TRIG】ボタンを押しながら

 

 

〔Amp Decay〕の値を上げます。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409060400j:plain

 

 

 【T1】【T2】のトラックで

 

 

キック、スネア、クローズ / オープンハットの

 

 

サウンドが鳴らせるようになったので

 

 

【T3】は今回のやり方で

 

 

ステップごとに【MACHINES】

 

 

各パラメーターを変化させます。

 

 


 

 

ELEKTRON Model:Cycles その7 ~MACHINES応用編~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その7 ~MACHINES応用編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210409053428j:plain

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles その7 ~MACHINES応用編~ まとめ

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles

 

 

プリセットサウンドを聴いた時に

 

 

「6トラックでなんでこんな音出るんだ??」

 

 

って思ってましたが

 

 

こういう仕掛けだったのですね笑

 

 

こんな感じでトラックを作成していけば

 

 

6トラック以上の表現が可能になります。

 

 

適当に打ち込んで鳴らしてるだけで

 

 

それっぽく聴こえるし、

 

 

〔Track Chance〕機能で

 

 

演奏をランダマイズさせることも可能ですし、

 

 

遊びだすとやめられないとまらないマシンです笑 

 
 
ではまた次回!
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210322035900j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com