くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

Full Bucket Music FB-7999 操作方法 その2 ~基礎操作編②~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORGさんの往年の名機、

 

 

DW-6000 / 8000を再現したプラグイン

 

 

Full Buket Music FB-7999の動画連動ブログです。

 

 

Full Buket Music FB-7999 その2 ~基礎操作編②~ ブログ連動動画

 

 

Full Bucket Music FB-7999 操作方法  

その2~基礎操作編②~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023121157j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929025408j:plain



↓ダウンロードはこちら(フリー/ドネーション(寄付)ウェア)

 

 

music.fullbucket.de

 

 

Full Bucket Music FB-7999

 

 

1985年に発売された

 

 

KORGさんの初のデジタルシンセサイザー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929031239j:plain



DW-6000(6音ポリフォニック)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929031217j:plain

 

 

翌年に発売されたDW-8000(8音ポリフォニック)

 

 

というシンセサイザー

 

 

ソフトウェアで再現したものです。

 

 

www.youtube.com

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929025408j:plain

 

 

なんと無料(寄与)でダウンロードして使用可能です!

 

 


 

 

前回に引き続きFull Buket Music FB-7999

 

 

基本的な操作の解説です。

 

 

Full Buket Music FB-7999 変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211025010729j:plain

 

 

【MG】Modulation Genelatorの略で

 

 

低周波オシレーターを使ってピッチやフィルターを揺らして

 

 

ヴィブラートやオートワウのような効果を得ることができます。

 

 

いわゆるLFOですね。

 

 

〔WAVEFORM〕(TRI / SAW / RAMP / RECT)

変調する波形を選択します。

 

 

〔FREQUENCY〕

MG波形の周期(スピード)をコントロールします。

 

 

〔DELAY〕

モジュレーションがかかりはじめるまでの時間の遅れをコントロールします。

 

 

〔OSC〕

オシレーター(ピッチ)にモジュレーションがかかる深さをコントロールします。

 

 

〔VCF〕

VCF(フィルター)にモジュレーションがかかる深さをコントロールします。

 

 

Full Buket Music FB-7999 デジタルディレイを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211025011003j:plain

 

 

【DIGITAL DELAY】はいわゆるやまびこ効果をえることが可能です。

いまとなっては当たり前ですが当時はエフェクトがシンセ内蔵してるということがすごい時代でした。

 

 

〔TIME〕

やまびこの間隔をコントロールします。(粗調整)

 

 

〔FACTOR〕

やまびこの間隔をコントロールします。(微調整)

 

 

〔FEEDBACK〕

やまびこを繰り返す時間をコントロールします。

 

 

〔MOD FREQUENCY〕

ディレイタイムを変調する周期をコントロールします。

 

 

〔MOD INTENCITY〕

ディレイタイムを変調する深さをコントロールします。

 

 

〔EFFECT LEVEL〕

エフェクトをミックスするレベルをコントロールします。

 

 

【PORTAMENTO】

音程の変化を遅らせて演奏にうねりをくわえます。

〔TIME〕

値を上げるほど音程の変化が遅れます。

 

 

【AFTER TOUCH】

鍵盤を押し込む強弱でパラメーターをコントロールする機能です。

 

 

〔OSC MG〕

鍵盤を押し込む強弱によるヴィブラートの深さをコントロールします。

 

 

〔VCF〕

鍵盤を押し込む強弱によるフィルターの変化をコントロールします。

 

 

〔VCA〕

鍵盤を押し込む強弱による音量の変化をコントロールします。

 

 

Full Buket Music FB-7999 MIDIコントローラーでパラメーターをリアルタイムにコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211025011507j:plain

 

 

【LEARN】ボタンをクリックして

 

 

任意のパラメーターを選択して

 

 

MIDIコントローラーを動かすと

 

 

ラーニングしてそのままコントローラーを使った

 

 

リアルタイムコントロール可能になります。

 

 


 

 

Full Buket Music FB-7999 その2 ~基礎操作編②~ ブログ連動動画

 

 

Full Bucket Music FB-7999 操作方法  

その2~基礎操作編②~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023121157j:plain

 

 

Full Buket Music FB-7999 その2 ~基礎操作編②~ まとめ

 

 

オリジナルのDWシンセサイザー

 

 

まずパラメーターをひとつずつ呼び出しての

 

 

エディットが面倒ということと、

 

 

リアルタイムコントロールできない

 

 

という課題がありましたが

 

 

Full Bucket Music FB-7999

 

 

すべてのパラメーターをそのままエディット可能ですし

 

 

【LEARN】機能でリアルタイムコントロールも可能ですので

 

 

オリジナル以上に快適に使うことが可能です。

 

 

プリセット鳴らしてるだけでも十分雰囲気出ますし、

 

 

オリジナルのDW - 6000 / 8000Sys-EXのデータも読めるみたいです。

 

 

くりっぱー的にはブラス、パッド、エレピのサウンドが好きですね♪

 

 

シンセサイズも複雑なことはできませんが

 

 

デジタルオシレーター(DWGS波形)の選択

 

 

VCF(フィルター)VCA(アンプ)で加工

 

 

・場合によってMGで揺らす

 

 

・デジタルディレイをくわえる

 

 

というシンプルな流れなので

 

 

初心者やシンセサイザー

 

 

慣れてない方にも十分おすすめできます。

 

 

無料で始められますし、

 

 

ぜひダウンロードして使ってみてください♪

 

 

Full Bucket Musicさんは他にも面白いプラグイン

 

 

いろいろ配布しているので

 

 

また機会があったら使ってみようと思います!

 

 
ではまた次回! 
 
 

 

 

music.fullbucket.de

 

 

Full Buket Music FB-7999 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

Full Buket Music FB-7999 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023120659j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Full Bucket Music FB-7999 操作方法 その1 ~基礎操作編①~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORGさんの往年の名機、

 

 

DW-6000 / 8000を再現したプラグイン

 

 

Full Buket Music FB-7999の動画連動ブログです。

 

 

Full Buket Music FB-7999 その1 ~基礎操作編①~ ブログ連動動画

 

 

Full Bucket Music FB-7999 操作方法  

その1 ~基礎操作編①~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023120433j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929025408j:plain



↓ダウンロードはこちら(フリー/ドネーション(寄付)ウェア)

 

 

music.fullbucket.de

 

 


 

 

今回はFull Buket Music FB-7999

 

 

基本的な操作の解説です。

 

 

Full Buket Music FB-7999とは

 

 

Full Bucket Music FB-7999とは

 

 

1985年に発売された

 

 

KORGさんの初のデジタルシンセサイザー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929031239j:plain



DW-6000(6音ポリフォニック)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929031217j:plain

 

 

翌年に発売されたDW-8000(8音ポリフォニック)

 

 

というシンセサイザー

 

 

ソフトウェアで再現したものです。

 

 

www.youtube.com

 

 

このDW-6000 / 8000の特徴は

 

 

KORGさん初のデジタルオシレーター

 

 

【D.W.G.S.(Digital Waveform Generator System)】音源

 

 

DW(デジタルウェイヴ)オシレーターにしたシンセサイザーです。

 

 

当時のデジタル技術はまだまだ黎明期だったため

 

 

デジタルオシレーター以降のフィルター、アンプは

 

 

アナログのVCF、VCAというシンセサイズの流れでした。

 

 

いわゆるハイブリッドシンセサイザー

 

 

といわれたシンセサイザーです。

 

 

ハイブリッドシンセサイザー

 

 

アナログともフルデジタルとも違う質感が魅力で

 

 

DWシンセサイザーの著名ユーザーには

 

 

Juno ReactorDepeche ModeDream Theater

 

 

Joe Zawinul、Keith Emersonなどなど

 

 

錚々たるアーティスト達にも使用されていました♪

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210929025408j:plain

 

 

そしてこのFull Buket Music FB-7999

 

 

なんと無料(寄与)でダウンロードして使用可能です!

 

 

Full Buket Music FB-7999 プラグインで立ち上げよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024225606j:plain

 

 

Full Bucket Music FB-7999

 

 

VST / Audio Unitで使用可能なプラグインです。

 

 

画面の何もないところを右クリックすると

 

 

最大400%まで画面サイズの変更が可能です。

 

 

【KEY ASSIGN】

〔POLY 1〕

1 ~ 8(1 ~ 6)の発音を順番にします。

リリースの長い音に適したモードです。

 

 

〔POLY 2〕

1 つの発音でサウンドを鳴らします。

ポルタメントの和音奏法に適したモードです。

 

 

〔UNISON 1〕

ひとつの発音で8音すべて鳴らします。

デチューンでピッチがずれて厚みのあるサウンドになります。

後から鳴らす音にもエンベロープがかかります。

 

 

〔UNISON 2〕

シングルトリガーで動作します。

後から鳴らす音にエンベロープがかかりません。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024225937j:plain

 

 

オリジナルのDWシンセサイザーのエディットは

 

 

パラメーターをひとつずつ選択して

 

 

値をコントロールするという

 

 

ちょっと面倒な感じでしたが(^^;

 

 

Full Bucket Music FB-7999

 

 

すべてのパラメーターが表示されていて

 

 

そのまま快適にエディットが可能です。

 

 

Full Buket Music FB-7999 デジタルオシレーターを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024230156j:plain

 

 

FB-7999は2つのデジタルオシレーターサウンド作りをします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211013031914j:plain

 

 

FB-7999はDWシリーズ同様に16種類のデジタル波形を使用可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024230405j:plain

 

 

01:ノコギリ波

02:パルス波

03:アコースティックピアノ

04:エレクトリックピアノ

05:エレクトリックピアノ(ハード)

06:クラビネット

07:オルガン

08:ブラス

09:サックス

10:バイオリン

11:アコースティックギター

12:エレクトリックギター

13:エレクトリックベース

14:デジタルベース

15:ベル

16:サイン波 オルガン、口笛

 

 

【OSC 1 / 2】

OCTAVE

オシレーターオクターヴの設定をします。

 

 

〔WAVEFORM〕

1~16のデジタルオシレーターを選択します。

 

 

〔LEVEL〕

デジタルオシレーターの音量をコントロールします。

 

 

〔INTERVAL〕(OSC 2のみ)

OSC1に対しての音程(1度、短3度、長3度、4度、5度)を設定します。

 

 

〔DETUNE〕(OSC 2のみ)

ピッチを微調整します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024230531j:plain

 

 

【AUTO BEND】

ノートオン時のピッチの変化をコントロールします。

 

 

〔SELECT〕

オートベンドするオシレーターを選択します。

 

 

0:オートベンドオフ

1:OSC 1のみ

2:OSC 2のみ

3:OSC 1 / 2

 

 

〔MODE〕

オートベンドによってピッチが上がるか、下がるか選択します。

 

 

1:ノートオン後ピッチが上がります。

2:ノートオン後ピッチが下がります。

 

 

〔TIME〕

ノートオンしてからベンディングの時間をコントロールします。

 

 

〔INTENCIY〕

ベンディングの深さをコントロールします。

 

 

【NOISE】〔LEVEL〕

OSC 1 / 2とは別にノイズを出力するレベルをコントロールします。

 

 

Full Buket Music FB-7999 アナログフィルターを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024230725j:plain

 

 

【VCF】

FB-7999はアナログのVCF(Voltage Controlled Filter)が再現されています。

 

 

〔CUTOFF〕

サウンドの明るさをコントロールします。値を上げると明るい音になります。

 

 

〔RESONANCE〕

周波数のピークを持ち上げてサウンドにクセをつけます。

 

 

〔KBD TRACK〕

音域によるカットオフの明るさをコントロールします。

 

 

〔POLARITY〕

EGによるカットオフの変化を選択します。通常は1で2は逆の変化をします。

 

 

〔EG INT〕

EGによるフィルターの変化の深さをコントロールします。

 

 

Full Buket Music FB-7999 フィルターの時間的変化をコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024230827j:plain

 

 

【EG】とはEnvelope Generatorの略で

 

 

ポイントでカーヴ描いてサウンドに時間的変化をあたえます。

 

 

通常のシンセサイザー

 

 

A:ATTACK

D:DECAY

S:SUSTAIN

R:RELEASE

 

 

の4ポイントですがFB-7999では

 

 

〔A:ATTACK〕

サウンドの立ち上がりの時間

 

 

〔D:DECAY〕

アタックのあとの減衰の時間

 

 

〔B:BREAK.P〕

ディケイのあとのレベル

 

 

〔S:SLOPE.T〕

ブレイクポイントからサスティンまでの時間

 

 

〔S:SUSTAIN〕

スロープタイムのあとのレベル

 

 

〔R:RELEASE〕

ノートオフあとの減衰時間

 

 

の6ポイントとユニークな設計になっています。

 

 

〔VELOCITY SENS〕

ノートオンの強弱によるフィルターの変化をコントロールします。

 

 

Full Buket Music FB-7999 音量の時間的変化をコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211024231003j:plain

 

 

【VCA EG】ではVCF同様に音量の時間的変化をコントロールします。

 

 


 

 

Full Buket Music FB-7999 その1 ~基礎操作編①~ ブログ連動動画

 

 

Full Bucket Music FB-7999 操作方法  

その1 ~基礎操作編①~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023120433j:plain

 

 

Full Buket Music FB-7999 その1 ~基礎操作編①~ まとめ

 

 

D.W.G.S.波形自体は

 

 

FMやウェーヴテーブル音源のように波形の形を変えたり

 

 

あまり複雑なシンセサイズはできませんが

 

 

DWシンセサイザー(FB-7999)の音作りは

 

 

デジタル波形を選んでアナログシンセシスと同様に加工する

 

 

といった感じなので

 

 

狙った音が作りやすくとてもシンプルで扱いやすいです。

 

 

本来のDWシンセサイザー

 

 

ひとつずつパラメーターを呼び出して

 

 

エディットするという感じでしたが

 

 

FB-7999では

 

 

そのままパラメーターをエディットできるし、

 

 

MIDIコントローラーにパラメーターを

 

 

わりあてしたりできるので良いですね^^

 

 

【D.W.G.S.(Digital Waveform Generator System)】音源は

 

 

その後KORGさん初のサンプラーDSS / DSM-1にも搭載されました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211013030848j:plain

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211013031055j:plain

 

 

DSS / DSM-1はむかしくりっぱーも持っていて

 

 

めっちゃお気に入りのシンセ / サンプラーでした♪

 

 

デジタルDWGSオシレーター+サンプリング音源+アナログシンセシス

 

 

というとてもユニークなマシンでしたが

 

 

ヒットとまではいきませんでした。

(90年代に坂本龍一氏がDSM-1を使用したことで一瞬再評価されましたが)

 

 

DSS-1 / DSM-1のあと…そして歴史的名機M1が誕生しました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211013031308g:plain

 

 

M1にも現在のKORGさんのPCMシンセサイザーにも

 

 

DWGS波形も入っています。

 

 

80年代はYAMAHA DX7をはじめとした

 

 

FM音源ブイブイいわしてた時代なので笑

 

 

DW 6000 / 8000は日陰的な存在でしたが

 

 

デジタル波形を採用したという点で

 

 

その後のKORGさんにとって重要なシンセサイザーだった気がします。

 

 

そしてFull Buket Musicさんは

 

 

今回のFB-7999以外にも

 

 

KORGさんのマニアックなシンセサイザー

 

 

プラグイン化して

 

 

無償で配布されているという

 

 

KORGシンセ愛に溢れた方です。

 

 

Full Buket Music FB-7999

 

 

プリセットもあの時代のサウンドって感じでよい感じです♪

 

 

無料ですし、シンプルで楽しいシンセサイザーなので

 

 

ぜひ使ってみてください^^

 

 
ではまた次回! 
 
 

 

 

music.fullbucket.de

 

 

Full Buket Music FB-7999 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

Full Buket Music FB-7999 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211023120659j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー その10 ~CONTROLLER編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG Collection Prophecy その10 ~CONTROLLER編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その10 ~CONTROLLER編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211016115954j:plain

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

単体での購入の他、

 

 

KORG Collection 3にも収録されています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210805042645p:plain

 

 

www.korg.com

 

 

 


 

 

 今回はKORG Collection Prophecy

 

 

【CONTROLLER】

 

 

基本的な設定について。

 

 

KORG Collection Prophecy コントローラーの設定をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018041900j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

ARPEGGIATORの下の

 

 

【CONTROLLER】で各コントロールの設定をします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018042415j:plain

 

 

【WHEEL 1】ピッチベンド

【WHEEL 2】モジュレーションホイール(MIDI CC #01)

【WHEEL 3】リボンコントローラー

 

 

の各ホイールの設定をします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018043414j:plain

 

 

【PITCHBEND RANGE】(WHEEL 1)では

 

 

ピッチベンドによるピッチの変化幅をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018043644j:plain

 

 

【PITCHBEND RANGE】〔STEP〕

ピッチベンドの変化の仕方を設定します。

0は滑らかに変化して1~は指定した音ごとに変化します。

 

 

KORG Collection Prophecy パフォーマンスエディターを設定しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018043926j:plain

 

 

KORG Collection Prophecyでは

 

 

上部にある5つのつまみに各パラメーターをわりあてして

 

 

4つのバンクで切り替えまたは同時にコントロール可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018044300j:plain

 

 

上部〔PE1~4〕をオンにすると

 

 

各つまみでパラメーターのコントロールが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018044615j:plain

 

 

5つのつまみ×PE1 ~ 4なので

 

 

合計20のパラメーターをコントロール可能です。

 

 

KORG Collection Prophecy 各つまみにわりあてしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018044905j:plain

 

 

〔KNOB〕のパラメーターをクリックすると

 

 

Prophecyの各パラメーターを選択可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018045128j:plain

 

 

〔LEFT / RIGHT〕のつまみで

 

 

通常は〔RIGHT〕がマックスになっていて

 

 

右回りでパラメーターの値が上がるようになっていますが、

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018045553j:plain

 

 

〔LEFT〕の値を上げると

 

 

右回りでパラメーターの値が下がります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018045702j:plain

 

 

PEのつまみを動かすと

 

 

設定されている各パラメーターの変化も視覚的に確認できます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018045914j:plain

 

 

〔PE 1 ~ 4〕は同時にオンにできるので

 

 

ひとつのつまみの操作で

 

 

複数のパラメーターを同時にコントロール可能です。

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy その10 ~CONTROLLER編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その10 ~CONTROLLER編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211016115954j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy  その10 ~CONTROLLER編〜 まとめ

 

 

PERFOMANCE EDITOR
 
 
ひとつのつまみで複数のパラメーターを
 
 
コントロール可能なので
 
 
MIDIコントローラー等をわりあてすれば
 
 
リアルタイムにコントロール可能です。
 
 
逆にX-Y-Zのリボンホイールはこの機種くらいなので
 
 
設定しても使いどころが難しいですね、、、(^^;
 
 
ハードウェアだったら
 
 
こういう変なコントローラーはいくつあってもいいですけどね笑
 
 
Prophecyの次機種KORG Z1ではX-Yパッドが搭載されて
 
 
その後大ヒットしたKAOSS PADにもつながっていったのかなー
 
 
と思ったりもします。
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

www.korg.com

 

 

KORG Collection Prophecy  くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Collection Prophecy くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005041909j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー その9 ~ARP編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG Collection Prophecy その9 ~ARP編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その9 ~ARP編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211016115758j:plain

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

単体での購入の他、

 

 

KORG Collection 3にも収録されています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210805042645p:plain

 

 

www.korg.com

 

 

 


 

 

 今回はKORG Collection Prophecy

 

 

ARP】(アルペジエーター

 

 

基礎的な操作についての解説です。

 

 

KORG Collection Prophecy アルペエータ―とは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211017200438j:plain

 

 

ARPEGGIATORアルペジエータ―

 

 

押さえた鍵盤(ノート)をさまざまな順番で鳴らす機能です。

 

 

コードを押さえればいわゆるアルペジオ(分散和音)の効果出すことが可能です。

 

 

もともとは和音が鳴らせない

 

 

往年のシンセサイザーの表現を補うような感じでしたが、

 

 

90年代以降はシンセサイザーの定番の機能として使われています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211017200950j:plain

 

 

ARPEGGIATORアルペジエータ―

 

 

上部のスイッチでオン / オフします。

 

 

KORG Collection Prophecy アルペエータ―を鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211017201237j:plain

 

 

ARPEGGIATOR】〔PATTERN〕

 

 

押さえたノートの鳴らし方を設定します。

 

 

〔PATTERN : UP〕

押さえたノートの低い音から高い音に向かって鳴らします。

 

 

〔PATTERN : DOWN〕

押さえたノートの高い音から低い音に向かって鳴らします。

 

 

〔PATTERN : ALT 1〕

押さえたノートのUP / DOWNを繰り返します。

繰り返しのときの重なる音は鳴らしません。

 

 

〔PATTERN : ALT 2〕

押さえたノートのUP / DOWNを繰り返します。

繰り返しのときの重なる音は鳴らします。

 

 

〔PATTERN : RANDOM〕

押さえたノートをランダムに鳴らします。

 

 

〔PATTERN : PAT〕

STEPを使ったパターンモードで演奏します。

 

 

〔OCT〕

アルペジエーターの演奏のオクターブ幅を設定します(1 ~ 4)

 

 

〔LATCH〕

オンにすると鍵盤から手を放してもアルペジエーターの演奏が続きます。

 

 

〔HOST〕

DAW等のホストアプリケーションのテンポに同期します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018031949j:plain

 

 

〔SORT〕

OFF :  ノートオンした順番

ON :   音階順

 

 

〔KEY SYNC〕

ONにするとノートオンしたタイミングでアルペジエーターの演奏が始まります。

 

 

〔SCAN BTM

アルペジエーターを指定する最低音と最高音の設定をします。

 

 

〔GATE〕

アルペジオ演奏の音符の長さを設定します。

※パターンモードではステップごとに指定可能です。

 

 

〔VELOCITY〕

アルペジオ演奏の強弱を設定します。

※パターンモードではステップごとに指定可能です。

 

 

KORG Collection Prophecy パターンモードで鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018032805j:plain

 

 

〔PATTERN : PAT〕を選択すると

 

 

ステップでの演奏が可能になります。

 

 

Step Tone〔TYPE〕によって異なる演奏をします。

 

 

〔TYPE : As Played〕

ステップのToneが指定されているアルペジオ音の数を超えている場合、発音しません。

 

 

〔TYPE : As Played (Fill)〕

ステップのToneが指定されているアルペジオ音の数を超えている場合、最後のアルペジオ音で発音します。

 

 

〔TYPE : Running Up〕

ステップのToneが指定されているアルペジオ音の数を超えている場合、最初のアルペジオ音に戻って発音します。

 

 

〔TYPE : Up & Down〕

ステップのToneが指定されているアルペジオ音の数を超えている場合、逆方向に折り返して発音します。

 

 

〔OCT ALT : UP〕

設定してあるオクターブ(2 ~ 4)で上昇を繰り返します。

 

 

〔OCT ALT : DOWN〕

設定してあるオクターブ(2 ~ 4)で下昇を繰り返します。

 

 

〔OCT ALT : UP & DOWN〕

設定してあるオクターブ(2 ~ 4)で上昇下昇を繰り返します。

 

 

KORG Collection Prophecy 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211018035625j:plain

 

 

パターンモードでは

 

 

〔GATE〕音の長さ

〔VELOCITY〕音の強弱

〔OFS〕演奏のタイミング

 

 

をステップごとに指定可能です。

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy その9 ~ARP編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その9 ~ARP編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211016115758j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy  その9 ~ARP編〜 まとめ

 

 

最近のシンセサイザーでは定番の機能の
 
 
 
 
再びシンセの機能として実装されたのは
 
 
90年代以降に登場した
 
 
NordleadやこのProphecyくらいからだった気がします。
 
 
ステップモードはちょっとわかりにくい部分もありますが(^^;
 
 
トリッキーな変化を付けられるのはいいですね^^
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

www.korg.com

 

 

KORG Collection Prophecy  くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Collection Prophecy くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005041909j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー その8 ~FX編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG Collection Prophecy その8 ~FX編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その8  ~FX編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014035341j:plain

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

単体での購入の他、

 

 

KORG Collection 3にも収録されています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210805042645p:plain

 

 

www.korg.com

 

 

 


 

 

 今回はKORG Collection Prophecy

 

 

【FX】(エフェクト)

 

 

基本的な操作について。

 

 

KORG Collection Prophecy 6つのエフェクト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014040350j:plain



KORG Collection Prophecyでは

 

 

・DIST

・WAH

・DELAY

・EQ

・CHO / FLG

・REVERB

 

 

6つのエフェクトを使用可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014040641j:plain

 

 

EQ以外の〔BALANCE〕でドライ音とエフェクト音のミックスをします。

※〔BALANCE〕はモジュレーションによる変調が可能です。

 

 

KORG Collection Prophecy 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014041107j:plain

 

 

【DIST】

入力信号を歪ませるエフェクトです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014041400j:plain

 

 

【WAH】

高周波付近のピークを周期的に強調させます。

いわゆるオートワウ的な効果をえることが可能です。

 

 

〔SWEEP〕で周期を動かすモジュレーションを選択します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014041744j:plain

 

 

【DELAY】

入力信号に遅らせた音を追加します。

いわゆるやまびこ効果を得ることができます。

 

 

〔TIME〕(やまびこの間隔)BPM SYNC〕でテンポ同期可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014041936j:plain

 

 

【EQ】

2バンドのステレオイコライザーです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014042159j:plain

 

 

【CHO / FLG】

入力信号に変調したサウンドを足すことによって厚みや揺らぎをくわえます。

 

 

〔DEPTH〕モジュレーションで変調可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014042415j:plain

 

 

【REVERB】

入力信号に残響音をくわえます。

 

 

KORG Collection Prophecy ボイスの設定をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014042614j:plain

 

 

PROGRAM VOICE SETTINGでは

 

 

【LEVEL】【VOICE】【SCALE】

 

 

Prophecyの発音の各設定をします。

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy その8 ~FX編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その8  ~FX編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211014035341j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy  その8 ~FX編〜 まとめ

 

 

エフェクトは基本的なものは揃ってるので
 
 
とくに問題ないと思います。
 
 
…ぶっちゃけエフェクトは古いっちゃ古いんですが笑
 
 
あの時代はシンセにマルチエフェクトというのが
 
 
が当たり前になってきたころですね。
 
 
逆に当時の質感を出したいときなどは良いのかもしれませんね。
 
 
現代的な音作りしたければ
 
 
プラグインエフェクトを使えばいいわけですし。
 
 
ボイスは最大256まで拡大可能です。
(そんなに使う機会あるのかしら(^^;)
 
 
オリジナルのハードウェアのProphecy自体は
 
 
モノフォニック(単音)のみ発音ですが
 
 
ソフトウェア版ので可能になった
 
 
Prophecyのポリフォニックは
 
 
和音のにじみ方みたいなのが
 
 
Prophecyのあとのもともとポリフォニック設計だった
 
 
Z1やEXB-MOSSともまた違う感じがしますね。
 
 
Z1やEXB-MOSSもいつかKORG Collectionに収録して欲しいです^^
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

www.korg.com

 

 

KORG Collection Prophecy  くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Collection Prophecy くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005041909j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー その7 ~LFO編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG Collection Prophecy その7 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その7 ~LFO編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005122906j:plain

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

単体での購入の他、

 

 

KORG Collection 3にも収録されています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210805042645p:plain

 

 

www.korg.com

 

 

 


 

 

 今回はKORG Collection Prophecy

 

 

低周波オシレーター

 

 

各パラメーターを変調するLFOの基本的な操作について。

 

 

KORG Collection Prophecy LFOとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011040613j:plain

 

 

LFOとは(Low Frequency Oscillator)の略で

 

 

低い周波数のオシレーターで各パラメーターを変調する機能です。

 

 

イメージ的にはLFO波形で「揺らす」という感じですね。

 

 

前回の【EG】がカーヴで一度の時間的変化をあたえるのに対して

 

 

LFOは波形でループ的な周期的な時間的変化をあたえます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011040953j:plain

 

 

わかりやすい効果だと

 

 

・ピッチにかければビブラート

・フィルターにかければオートワウ

・アンプにかければトレモロ

 

 

という感じです。

 

 

KORG Collection Prophecy LFOをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011042418j:plain

 

 

KORG Collection ProphecyではLFO 1 ~ 4】

 

 

30種類のLFO波形を4基使うことが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011042622j:plain

 

 

〔FREQ〕

LFO波形の周期(スピード)をコントロールします。

テンポ同期も可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011043319j:plain

 

 

〔MODE〕

LFO波形のかかり方を選択します。

 

 

Key ON:ノートオン時にLFOがかかります。

Key OFF:ノードオフ時にLFOがかかります。

BOTH:ノートオン時にLFOがかかってノートオフ時にLFOが止まります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011043445j:plain



〔OFS〕

LFO波形の中心を寄せます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011043636j:plain

 

 

〔DELAY〕

LFO波形がかかりはじめる時間の遅れをコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011043813j:plain

 

 

〔FADE〕

値を上げるとLFOの効果がじょじょに強くなります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011043955j:plain

 

 

〔SYNC〕KEY

OFF:最初にノートオンしたときのLFOがかかります。

ON:ノートオンごとにLFOがスタートします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011044338j:plain

 

 

〔SYNC〕BPM

オンにするとLFOの周期(スピード)〔FREQ〕がテンポに同期した設定になります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011044654j:plain

 

 

〔LEVEL〕

モジュレーションでLFOのかかり具合を変調します。

 

 

さまざまな変調が可能ですが通常の使い方はモジュレーションホイールをわりあてしてビブラートのかかり具合をコントロールしたりすることが可能です。

 

 

KORG Collection Prophecy さまざまな変調をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011044853j:plain

 

 

すべてのシンセができるわけじゃありませんが

 

 

KORG Collection Prophecyモジュレーションがけっこう自由なので

 

 

くりっぱー的にはLFO波形でLFO〔FREQ〕を変調したりします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011045454j:plain

 

 

前回の【EG】と同様に今回のLFO

 

 

各パラメーター【M】【L】は変調のわりあてが可能です。

 

 

オシレーターの各パラメーター、

 

 

WAVE SHAPER、フィルターなどいろいろ変調してみてください。

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy その7 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その7 ~LFO編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005122906j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy  その7  ~LFO編〜 まとめ

 

 

実機のオリジナルProphecyが
 
 
どこまで変調できたのかはわかりませんが
 
 
 
 
4 LFOs, 30 Waveformsって書いてありますね。
 
 
くりっぱー的には
 
 
LFOの周期やレベルをLFOで変調」
 
 
できるのがポイント高いですね^^
 
 
 
 
オシレーターで基本的な波形
フィルターで音質の加工
エンベロープで音量などの時間的変化をつける
 
 
という流れなので
 
 
LFOは必要なくて使わないこともありますが
 
 
変調、とくにこのLFOの使い方こそが音作りの個性が出ると思います。
 
 
「変調を制するものはシンセサイザーを制する」
 
 
ですね笑
 
 
KORG Collection Prophecyは変調が豊富なので
 
 
いろいろ変調して使っていきたいですね!
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

www.korg.com

 

 

KORG Collection Prophecy  くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Collection Prophecy くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005041909j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー その6 ~EG編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG Collection Prophecy その6  ~EG編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その6  ~EG編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211010153707j:plain

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

単体での購入の他、

 

 

KORG Collection 3にも収録されています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210805042645p:plain

 

 

www.korg.com

 

 


 

 

 今回はKORG Collection Prophecy

 

 

オシレーター(シンセモデリング)の

 

 

基本的な操作について。

 

 

KORG Collection Prophecy EGとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011032037j:plain

 

 

【EG】とはエンベロープジェネレーターの略で

 

 

カーブを作成して音量、フィルター、ピッチなどに

 

 

時間的変化をあたえる機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011032459j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy

 

 

モジュレーションとして各パラメーターにわりあて可能な

 

 

4つの〔EG〕

 

 

音程の〔Pitch EG〕音量の〔Amp EG〕

 

 

合計6つのEGの使用が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011033712j:plain

 

 

【EG】【LFOはどちらにも表示可能です。

 

 

KORG Collection Prophecy カーヴで変化をあたえよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011033617j:plain

 

 

【EG】は各ポイントを〔LEVEL〕〔TIME〕でコントロールします。

 

 

〔Start Level〕

ノートオンしたときのレベルです。

 

 

〔Attack Level〕

アタックタイムのレベルです。

 

 

〔Break Level〕

ディケイタイムの経過後レベルです。

 

 

〔Sustain Level〕

サスティーンタイムのレベルです。

 

 

〔Release Level〕

ノートオフあとのレベルです。

 

 

〔Attack Time〕

ノートオンからアタックタイム達するまでの時間を設定します。

値が高いほど立ち上がりが遅くなります。

 

 

〔Decay Time〕

アタックタイムに達したあとの減衰の時間をコントロールします。

 

 

〔Slope Time〕

ディケイタイムのあとの伸びの時間をコントロールします。

 

 

〔Release Time〕

ノートオフしたあとの減衰の時間をコントロールします。

音量なら音の余韻の時間の長さをコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011034242j:plain

 

 

【EG】〔LEVEL〕でベロシティによるコントロール

 

 

〔EG TIME MOD〕で各エンベロープのポイントを

 

 

ベロシティでコントロール可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011034050j:plain

 

 

【OSC】〔PITCH : M〕の値を上げて

 

 

どのくらい〔Pitch EG〕でピッチを変化させるかコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011034758j:plain

 

 

2つのオシレーターを重ねて

 

 

どちらかのオシレーターのピッチを〔Pitch EG〕

 

 

少しピッチを動かすと

 

 

アタック感のあるシンセブラスやリードのサウンドができます。

 

 

KORG Collection Prophecy さまざまなパラメーターにカーヴをつけよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011035043j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211011035247j:plain

 

 

〔M〕〔E〕の表示があるパラメーターは

 

 

〔EG〕による変調が可能です。

 

 


 

 

KORG Collection Prophecy その6  ~EG編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Collection Prophecy コルグ コレクション プロフェシー

その6  ~EG編~|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211010153707j:plain

 

 

KORG Collection Prophecy  その6  ~EG編〜 まとめ

 

 

【EG】(エンベロープジェネレーター)

 

 

シンセサイザーの音作りの基本的な機能で

 

 

他の動画でもよく取り上げますが、

 

 

Prophecy以外のシンセサイザーにも応用が効くので

 

 

おさえておきたいパラメーターです。

 

 

基本は音量、ピッチ、フィルターをコントロールすることが多いですが

 

 

オシレーターのパラメーターもわりあて可能なので

 

 

音作りの自由度が高いです。

 

 

ソフトウェア版ではポリフォニック演奏が可能なので

 

 

シンセストリングスやパッドなど音色を作成するとき

 

 

時間的変化が重要になってくるので

 

 

EGはさらに活躍すると思います♪

 

 
ではまた次回! 
 
 

 

 

www.korg.com

 

 

KORG Collection Prophecy  くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Collection Prophecy くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211005041909j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com