Kurippertronixxxのブログ

音楽を通して楽しみを共有したい音楽クリエーターのブログ

【スポンサーリンク】

【WAVEDRUM叩き隊】vol.5 ループをバックに叩き隊!

音楽リエータのKurippertronixxx(@MFProducion)です。
 

【WAVEDRUM叩き隊】第五回、

今回はWAVEDRUMをリズムループをバックに演奏してみました!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20180503202107j:plain

 

今回演奏してみたのは

 

・Kabuki - Dama BPM 110

・EDM BPM125

・Drum'n Bass BPM 175

 

をバックに叩いてみました。

 


【KORG WAVEDRUM叩き隊】ループをバックに叩き隊!

 

 

演奏はまだまだですが(^^;

リズムに合わせて叩くのは楽しいですね!

 

あと今回の気づき

 

要スタンドということを学びました。

 

そこまでの強さで叩かないなら問題ないかも

知れませんが強く叩くと余計に振動するので

ちゃんと固定されている必要がありますね。

 

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひコメント、いいね!、シェア等していただけたら嬉しいです^^

 

 

 

【WAVEDRUM叩き隊】vol.4 スティックで叩き隊

音楽リエータのKurippertronixxx(@MFProducion)です。
 

【WAVEDRUM叩き隊】第四回、

今回はWAVEDRUMをスティックで演奏してみました!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20180503202107j:plain

 

今回演奏してみたのは

 

・Industrial Perc 

 

です。

 


【WAVEDRUM叩き隊】vol.4 スティックで叩き隊

 

WAVEDRUMは感度が高い楽器なので

手で叩くと細かいニュアンスが出せるんですが

強いヒット音を出し続けるのはキツいです。

 

そこでスティックの使用です!

スティックならではの演奏もありますしね。

 

純粋にスティックで叩いて演奏するのって気持ちいいですね^^

 

 

ではまた次回。

 

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひコメント、いいね!、シェア等していただけたら嬉しいです^^

 

 

 

【WAVEDRUM叩き隊】vol.3 SFX(効果音)

音楽リエータのKurippertronixxx(@MFProducion)です。
 

【WAVEDRUM叩き隊】第三回、

今日はSFX(効果音)の音を演奏してみました!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20180503202107j:plain

 

今回演奏してみたのは

 

・Breathe In The Amber
・Wind Chimes
・Rain Stick

 

の3つです。

 


【KORG WAVEDRUM叩き隊】vol.3 SFX (効果音)

 

効果音系の音は押し込むことによって

風の音をコントロールできたりして楽しいです^^

 

Rain Stickって

アフリカ起源の南米の楽器なんだそうです。

雨乞いに使われるんだとか。

 

民族楽器って

その土地に根付いた発祥や使い方があって

おもしろいですね。

 

ではまた次回。

 

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひコメント、いいね!、シェア等していただけたら嬉しいです^^

 

 

 

【WAVEDRUM叩き隊】vol.2

音楽リエータのKurippertronixxx(@MFProducion)です。
 

【WAVEDRUM叩き隊】第二回、

今日はピッチ系の音を演奏してみました!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20180503202107j:plain

 

今回演奏してみたのは


Jews Harp (口琴
Gamelan
Koto

の3つです。

 


【KORG WAVEDRUM叩き隊】vol.2

 

鍵盤やギターで演奏するのと違って
叩くだけでいいので楽しいですね^^

 

エディットでスケールの設定とかすれば
もっと高度な使い方ができそうですね。

 

ちなみにエディットはパソコン等で行うのではなく
本体で(!)行います^^;

 

アナログ、倍音加算、ノンリニア、フィジカル・モデリング
などの鳴りのアルゴリズムを調整できるみたいです。

 

それはまたの機会に。

 

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひコメント、いいね!、シェア等していただけたら嬉しいです^^

 

 

【WAVEDRUM叩き隊】vol.1

音楽リエータのKurippertronixxx(@MFProducion)です。

 

今日から隊員1名で開始しました!!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20180502172302j:plain

 

僕は打楽器に興味があって

じつはこのドラム・シンセサイザー買って持ってたんですが

完全に押入れ組でした。。。(^^;

 

「いつやるの…今でしょ!」

 

って言葉がありましたが、

まさに今だと思います!笑

 

WAVEDRUM Global Edition

f:id:Marronfieldsproduction:20180502050233j:plain

 WAVEDRUM Global Edition - DYNAMIC PERCUSSION SYNTHESIZER | KORG (Japan)

 

WAVEDRUM Global Editionでの主な演奏方法

・叩く

・引っ掻く

・押し込む

 

久しぶりにひっぱり出してみて

何か面白いことできたらと思いやってみようと思います!

 


【KORG WAVEDRUM叩き隊】vol.1

 

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひコメント、いいね!、シェア等していただけたら嬉しいです^^

 

 

ライブはリアルタイム自己表現

音楽クリエーターのKurippertronixxx(@MFProducion)です。

 

みなさんライブは観に行きますか?それともプレイする方ですか?

 

近年はSNS、ブログ、動画配信などなど
自己発信の仕方も多様になりました。

 

うまく活用されてる方は
そこで良き出会いや繋がりを
生み出していると思います。

 

今や誰もが音楽もネット上に世界中に発信することができます。

 

DTM/DAWの世界も技術が大幅に向上し、
電子音楽はもちろん、
今やバンドサウンドからオーケストラまで
DTMで作れる時代になりました。

 

かくいう僕もDTMの作業大好き人間です。
朝から作業して気付いたら外が暗く
なってる日とかもあります笑

 

ライブとなると仕込み、練習、当日の搬入など
やることがたくさんあります。
(当たり前なんですけど笑)

 

人とやる時は楽しいし、やりがいを感じるものですが
ひとりでやる時は正直しんどい時もあります(^^;

 

そんな僕が何故わざわざライブするのかというと

 

「人と対面で出会えてリアルタイムなフィードバックをもらえる」

 

からです。

f:id:Marronfieldsproduction:20180430110141j:plain

 

ネットで発信始めた当時は
みんながネットで音楽を見つけてくれて
評価してくれたり、
連絡くれたりしましたが

今や誰でもiPhone等で作曲して
その場で世界発信できる時代です。

 

完全にレッドーオーシャン状態ですよね。

 

ライブはその瞬間、その場の人の反応が見れます。

 

・盛り上がってくれた時
・盛り上がらなかった時
・無反応な時
・そもそも人が殆どいない時
・自分がダメダメな時

 

やってる人間もオーディエンスもライブなんですよね。

 

以前は特にライブ活動に殆んど興味なくて
やらなくていいものだと思ってました。
(準備面倒だし笑)

 

ライブやるなら自宅で楽曲制作してる方がいいと。

 

でもライブやったからこそ、できたリアルなつながりや人間関係もあります。

音楽をやっている方はわかると思いますし、
オーディエンスとして参加されてる方も

それぞれ感じることがあると思います。

 


ライブはリアルタイム自己表現

 

僕はこれからもライブやっていきたいし、

沢山のライブを観たいと思います^^
   

-------------------------------------------------------------------------
  
 
今回のお話を読んでどんなことを感じましたか?

ぜひ思ったこと、感じたこと、体験されたことなど教えてくださいね。

 

【ソフトシンセ・レビュー】Tracktion / Biotek

久しぶりのシンセレビューです!

今回は独特なインターフェイスが印象的な

Tracktionのソフトウェア・シンセサイザー

Biotekをレビューしてみたいと思います。

f:id:Marronfieldsproduction:20180105043145j:plain

 

基本画面は【Wild】各種設定は【Edit】でおこなう感じです。

 

OSC

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190007j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190034j:plain

基本波形+サンプルです。

サンプルFM変調出来るのは面白いですね。

わりとノイジーな音になりがちですが笑

 

Filter / Amp

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190051j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20180427191205j:plain

 フィルターも多用でFMやドライブもあります。

 

Effect

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190126j:plain

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190143j:plain

 エフェクトは基本に使える感じですね♪

 

Arp

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190156j:plain

 

 

Mod Matrix

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190225j:plain

マトリクスはパラメーターが膨大過ぎるので割愛します笑

 

LFO

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190255j:plain

 

Envelope

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190322j:plain

 

Sources

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190352j:plain

 

Sources 2

f:id:Marronfieldsproduction:20180427190437j:plain

 

■気に入っている点■

・膨大なモジュレーションマトリクスが組める

・様々なサウンドをモーフィングできる

・ユーザーサンプリングをFM変調できる

・画面のサイズを調整出来る

 

■惜しい点■

・不安定

ブラウザーがイマイチ使いにくい

 

■個人的評価(★5点満点)■ 

サウンド   ★★★★

操作性    ★★★

視認性    ★★★★

負荷の軽さ  ★★

拡張性    現時点では特になし

お買い得度  ★★★

 

■個人的な使用用途 / シンセサイズの傾向(▲5段階)■

シンセパッド  ▲▲▲▲▲

SE      ▲▲▲▲

ベース          ▲▲▲▲

リズムループ  ▲▲▲

 

■おススメジャンル■

アンビエント

ドローン

シネマティック

エレクトロニカ

インダストリアル

テクノ

音響系

 

■総評■

とにかくパラメーターが多いです笑

 

僕が持ってるソフトシンセの中でも随一かも。

 

ガンガン音作りしたいシンセマニアには

たまらないシンセサイザーだと思います。

【Edit】で細かくシンセサイズして

【Wild】でコントロール

する感じですね。

 

シンセサイザーとしては

サンプル+ヴァーチャルアナログ+FMシンセ+ベクトルシンセサイザー

っていう感じです。

 

シンセとして

オシレーターやフィルターは正統派な感じです。

割となんでもこなせそうですが

最近のEDMやトランスにはあまり向かない印象ですね。

 

パラメーターがメチャクチャ多いですが^^;

シンセの音作りを理解してる方なら

問題なく扱えると思います。

 

プリセットは自然音な感じから

インダストリーな感じ、

リード / ベース系もいけそうだし

アシッドシンセのアルペジエイターなどなど

幅広いです。

 

アンビエント系のシンセっぽいイメージですが

全然普通のシンセサイザーとしても使えます。

(もちろんアンビエント系はこのシンセのチカラが発揮できそうですが)

 

個人的には最近のソフトシンセにない感じで新鮮でした^^

 

 

動作が不安定じゃなきゃガンガン使いたいシンセですねー。

 

ガッツリ音作りしたい人向きのシンセサイザーです。

 

今なら53%オフの¥8,000で購入できます!(2018年5月14日まで)

今年のGWはこのディープなシンセに浸ってみるのはいかがでしょうか^^

 

www.minet.jp