くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

BEHRINGER 2600 ベリンガー 操作方法 その10 ~VOLTAGE PROCESSOR編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

BEHRINGERさんのセミ・モジュラーシンセサイザー

 

 

BEHRINGER 2600の動画連動ブログです。

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210426053543p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210426060642p:plain

 

 

    www.youtube.com  

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEHRINGER 2600【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p5】
価格:71280円(税込、送料無料) (2021/4/26時点)

楽天で購入

 

 

BEHRINGER 2600は往年の名機

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210506061818j:plain

 

 

ARP 2600』を再現した

 

 

セミ・モジュラーシンセサイザーです。

 

 

セミモジュラーシンセサイザーということで

 

 

パッチングなしでも音を出すことが可能です。

 

 

あとパッチケーブルが入ってないので(^^;

 

 

【重要】パッチケーブルを事前もしくは同時に購入しましょう!

 

 

 

 


 

 

今回はBEHRINGER 2600

 

 

信号をまとめる【MULTI】

 

 

電圧をコントロールして反転や減衰などさまざまな効果を生み出す

 

 

【VOLTAGE PROCESSORについての動画です。

 

 

BEHRINGER 2600 VOLTAGE PROCESSORとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519035403j:plain

 

 

VOLTAGE PROCESSORとは

 

 

電圧をコントロールして

 

 

信号を反転させるインバーター

 

 

アッテネーター(減衰器)の効果を生み出すセクションです。

 

 

BEHRINGER 2600を使い出して

 

 

VCO、VCF、LFO、ADSR、リングモジュレーターあたりは

 

 

感覚的にわかっていましたが

 

 

VOLTAGE PROCESSORはどんな効果が出るんだろうって感じでした笑

 

 

BEHRINGER 2600 MULTIでCV信号をまとめよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519035936j:plain

 

 

BEHRINGER 2600【MULTI】

 

 

いわゆる「MULTIPLE」の機能で

 

 

複数のCV信号をまとめてひとつの信号にする機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519040236j:plain

 

 

動画では【VCO 1 / 2】〔KYBD OFF LF〕LFOモードにして

 

 

【VCO 1】ノコギリ波

【VCO 2】サイン波

 

 

の2つの信号を【MULTI】に挿してから

 

 

【VCO 3】〔KYBD〕に挿して変調しています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519040644j:plain

 

 

【VCO 1】ノコギリ波

【VCO 2】サイン波

 

 

の信号がミックスされた変調ができました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519040902j:plain

 

 

【VCF】〔ADSR〕に挿すと【VCO 3】と同様に

 

 

【VCO 1】ノコギリ波

【VCO 2】サイン波

 

 

のミックスされた信号で【VCF】の変調が可能です。

 

 

BEHRINGER 2600 INVERTERで信号を反転させよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519041504j:plain

 

 

インバーターというと「エアコン?」って感じのイメージですが笑

 

 

モジュラーシンセサイザーでは

 

 

CV信号を反転させる機能として使います。

 

 

【VCO 3】ノコギリ波で【VCO 2】〔KYBD CV〕を変調します。

 

 

通常ノコギリ波の形から下から上にピッチが上がる感じですが

 

 

【VOLTAGE PROCESSOR】〔INVERTER〕を通すことによって

 

 

信号が反転してピッチが上から下に変調します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519042148j:plain

 

 

【VOLTAGE PROCESSORのスライダーで

 

 

電圧(変調の幅)をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519042400j:plain

 

 

応用でVCOの時と同様に【VCF】も同じように反転が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519042557j:plain

 

 

【VOLTAGE PROCESSOR】〔INVERTER〕

 

 

直接【VCO】〔KYBD〕につないで

 

 

MIDI(動画ではCRAVE)のアルペジエーターで演奏すると

 

 

演奏が反転します。

 

 

BEHRINGER 2600 ラグで変調を遅らせよう!

 

 

まず【SAMPLE & HOLD】でピッチの変調をしてます。

 

 

BEHRINGER 2600セミモジュラー・シンセサイザー

 

 

パッチングなしてでも

 

 

【SAMPLE & HOLD】〔LEVEL〕〔RATE〕

【NOISE GENERATOR】〔LEVEL〕

【VCO】〔S/H〕

 

 

のコントロールでランダム変調が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519043126j:plain

 

 

 

【SAMPLE & HOLD】〔S/H OUT〕

【VCO 2】〔S/H〕

 

 

をそれぞれ

 

 

【VOLTAGE PROCESSOR】〔LAG〕

 

 

つないでスライダーを動かすと

 

 

ランダム変調のピッチの変化が遅れて

 

 

ポルタメント的な効果が出せます。

 

 

 


 

 

BEHRINGER 2600 その10 ~VOLTAGE PROCESSOR編~ ブログ連動動画

 

 

BEHRINGER 2600 ベリンガー 操作方法

その10 ~VOLTAGE PROCESSOR編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210519035023j:plain

 

  

BEHRINGER 2600 その10 ~VOLTAGE PROCESSOR編~ まとめ

 

 

正直、モジュラーシンセサイザーを勉強するまで

 

 

信号を反転するインバーター

 
 
電圧の減衰コントロールするアッテネーターなどは
 
 
全く知りませんでした笑

 

 

こういった機能は地味ながら奥が深いですし、

 

 

「モジュラーシンセサイザーなら」ではですね。

 

 

通常の完成されたハードウェアシンセサイザーでは

 

 

ありえない変化なども可能になるので

 

 

よりサウンドの変化が豊富になりますし、

 

 

使う人の個性や深みが出ると思います。

 

 

動画でやっている内容はほんの一部なので

 

 

ぜひいろいろ試してみてください。

 
 
ではまた次回! 
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEHRINGER 2600【あす楽対応】【土・日・祝 発送対応】【p5】
価格:71280円(税込、送料無料) (2021/4/26時点)

楽天で購入

 

 

 

 

BEHRINGER 2600 くりっぱーチャンネル再生リスト

  

 

BEHRINGER 2600 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210506054952j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com