くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ 操作方法 その1 ~基本操作編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

moog music Animoog Zの動画連動ブログです。

 

 

moog Animoog Z その1 ~基本操作編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その1 ~基本操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202024807j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024331j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024033j:plain

 

 

Animoog Zシンセサイザーの王様moogさんが
 
 
iOS初期にリリースしたAnimoog
 
 
『Animoog Z』として
 
 
アップグレードしたシンセサイザー・アプリです。
 
 
 
 
 
 

https://www.moogmusic.com/products/animoog-z

 

 

moog Animoog Zはユニヴァーサルアプリなので

 

 

どちらかでダウンロード(無料!)すれば

 

 

両方の端末で使用可能です。

 

 

鳴らすだけなら無料で楽しめますがシンセサイズ / エディットは有料になります。

(2021年11月現在$9.99)

 

 


 

 

今回はmoog music Animoog Z

 

 

基本的な操作について。

 

 

moog Animoog Z  とは?

 

 

もともとmoog Animoog

 

 

アナログシンセサイザーのパイオニアmoogさんが

 

 

2011年にiOSアプリとして発売した

 

 

シンセサイザーです。

 

 

以前、当ブログとくりっぱーチャンネル動画でも取り上げました。

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200722035147j:plain

 

 

くりっぱー的には

 

 

タッチデバイスの機能を活かしたiOSアプリのシンセサイザーの最高峰

 

 

と書いてますが

 

 

いまだにそう思います!

 

 

ライブでもよく使いました♪

 

 

moogシンセサイザーといえば

 

 

極太のアナログVCOサウンドというイメージが強いと思いますが

 

 

AnimoogはAnisotropic Synthesis Engine(ASE)といって

 

 

moogさんにしてはめずらしく(というか唯一?)

 

 

デジタル波形を使ったシンセサイザーです。

 

 

そんなAnimoogが『Animoog Z』としてパワーアップして

 

 

リリースされました♪

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202025401j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202025602j:plain

 

 

『Anisotropic Synthesis Engine(ASE)』

 

 

ウェーヴテーブル波形をXYZ方向に動かして

 

 

さまざまな波形を変化させるシンセシスです。

 

 

ウェーヴテーブル+ベクトルシンセサイザー

 

 

といった感じですね。

 

 

X(横)Y(縦)にくわえてZ軸もコントロールできるようになり

 

 

TOP / FRONT / LEFTの3次元の波形コントロールが可能になりました。

 

 

オシレーター以降は通常のアナログシンセサイザー

 

 

ほぼ同じなのでエディット自体はシンプルです。

 

 

moog music Animoog Z  音を鳴らしてみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202025958j:plain

 

 

Animoog Zはタッチキーボードで演奏しますが、

 

 

ポリフォニックアフタータッチに対応しています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202030452j:plain

 

 

Animoogのアフタータッチは通常の押し込む強さではなくて

 

 

キーボードのバーをなぞって変化させます。

 

 

キーごとにアフタータッチで変調することが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202030638j:plain

 

 

モジュレーションとピッチベンドも同様にコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202030818j:plain

 

 

【HOLD】をタップしてオンにすると

 

 

ノートオンが持続します。

 

 

ドローンやアンビエントサウンドを鳴らして…無限に遊んでられる機能ですね笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202031047j:plain

 

 

〔Volume〕で音量

 

 

〔COR〕〔GLIDE〕でピッチの変化の仕方

 

 

をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202031253j:plain

 

 

【SCALE】をタップしてスケールモードに入ります。

 

 

さまざまな音階を設定していわゆる

 

 

外さない演奏が可能です。

 

 

このへんは旧Animoogと同じですが

 

 

Animoog Zは同時発音数が

 

 

4POLYか16POLYの設定が可能になりました!

 

 

moog music Animoog Z  おもな機能

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202031922j:plain

 

 

【ORBS】

moog Animoog Zのメインの機能で波形のコントロールをします。

【VIEW】〔TOP〕〔FRONT〕〔LEFT〕でそれぞれ波形の動きを可視化が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032035j:plain

 

 

【TIMBRE】

波形の選択やエディットをします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032206j:plain

 

新機能として波形の読み込みに対応しました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032354j:plain

 

 

【ENV / LFO

「AMP」「FILTER」「MOD」をそれぞれカーヴでサウンドを変化させるエンベロープ

低い周波数のオシレーターで変調するLFOのエディットをします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032508j:plain

 

 

【MOD】

モジュレーションのルーティングと設定をします。

4つから10つまで設定可能になりました。

これによってかなり複雑な変調が可能ですね♪

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032631j:plain

 

 

【EFFECTS】

新機能のアルペジエーターサウンドを変化させるフィルター、チック、ディレイなどのコントロールをします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202032923j:plain

 

 

【STORE】

エディットのライセンスやプリセットパックの購入をします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202033115j:plain

 

 

【SETTING】

Animoog Zの各種コントロールをします。

 

 

moog Animoog Z 新機能 / 追加点まとめ

 

 

・波形コントロールにZ(奥行き)のパラメーターが追加

 

 

・4音ポリフォニック→16音ポリフォニックモードの追加

 

 

・ウェーヴテーブル波形の編集 / 読み込み

 

 

LFOが2基から3基

 

 

モジュレーションが4→10まで設定可能

 

 

アルペジエーターの追加

 

 

という感じでしょうかね。

 

 


 

 

moog music Animoog Z その1 ~基本操作編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その1 ~基本操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202024807j:plain

 

 

moog music Animoog Z その1 ~基本操作編~ まとめ

 

 

くりっぱーの中でiOS最強シンセサイザー

 

 

moog music Animoogですが

 

 

それが『Animoog Z』としてさらにパワーアップしてうれしい限りです♪

 

 

旧Animoogでは4ポリでちょっと不満もありましたが

 

 

Animoog Zでは4倍の16ポリモードも選択可能です。

 

 

三次元になってちょっと複雑になったかなーっていうのが

 

 

本音ですがその分より複雑な変化をあたえることが可能です。

 

 

 

 

音鳴らしながら画面見てるだけでも楽しいですね笑

 

 

 

 

シンセサイザー自体登場以来、

 

 

アナログ、デジタル、ハードウェア、ソフトウェア

 

 

いろんな形で進化してきたシンセサイザーですが

 

 

moogさんのシンセサイザー

 

 

プラットフォームが変わっても

 

 

音、見た目ともに

 

 

シンセサイザーにたいするワクワク」

 

 

みたいなのがずっと変わらないところが素晴らしいところですね☆

 

 

シンセサイザー好きはもちろん、

 

 

iPhone / iPadがプラットフォームなので

 

 

シンセサイザー使ったことない人が使っても

 

 

面白いアプリだと思います!

 

 

そのくらい完成度が高いアプリだと思います。

 

 

音を鳴らすだけなら無料ですし、

 

 

アンロックしても¥1,200程度なので

 

 

ぜひいろいろな人に使って欲しいアプリです♪

 

 

次回から各機能を使っていこうと思います♪

 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

moog music Animoog Z くりっぱーチャンネル動画再生リスト

 

 

moog music Animoog くりっぱーチャンネル動画再生リスト 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202034029j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com