くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ 操作方法 その2 ~ORBS編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

moog music Animoog Zの動画連動ブログです。

 

 

moog Animoog Z その2 ~ORBS編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その2 ~ORBS編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202200552j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024331j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024033j:plain

 

 

Animoog Zシンセサイザーの王様moogさんが
 
 
iOS初期にリリースしたAnimoog
 
 
『Animoog Z』として
 
 
アップグレードしたシンセサイザー・アプリです。
 
 
 
 
 
 

https://www.moogmusic.com/products/animoog-z

 

 

moog Animoog Zはユニヴァーサルアプリなので

 

 

どちらかでダウンロード(無料!)すれば

 

 

両方の端末で使用可能です。

 

 

鳴らすだけなら無料で楽しめますがシンセサイズ / エディットは有料になります。

(2021年11月現在$9.99)

 

 


 

 

今回はmoog music Animoog Z

 

 

ウェーヴテーブル波形を3次元ベクトルコントロールする

 

 

【ORBS】について。

 

 

moog Animoog Z  オーブビューを理解しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203081903j:plain

 

 

【ORBS】のオーブビューでは

 

 

【TIMBRES】で選択した8つのウェーヴテーブル波形を

 

 

ベクトルコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203082146j:plain

 

 

今回はウェーヴテーブルの波形の変化をわかりやすくするために

 

 

【TIMBRES】で8つ別々の波形を選択しています。

 

 

moog Animoog Z  

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203082349j:plain

 

 

ノートオンしたときに動く彗星のことを「コメット」といいます。

 

 

・X軸(横)

・Y軸(縦)

 

 

で2次元の動きをコントロールします。

 

 

【ORBIT】〔X / Y AMT〕

コメットの縦横の動きの幅をコントロールします。

 

 

〔RATE〕

コメットの周回するはやさをコントロールします。

(内部 / 外部のテンポと同期可能)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203083055j:plain

 

 

発音の数だけコメットが動いてウェーヴテーブルを鳴らします。

 

 

見ていて楽しいですね♪

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203083325j:plain

 

 

今回追加された

 

 

〔Z MULTI〕〔Z AMT〕

 

 

より複雑な軌道をコントロール可能になりました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203084043j:plain

 

 

【VIEW】〔LEFT〕〔FRONT〕にして

 

 

Zのパラメーターをコントロールすると

 

 

3次元の立体的な動きをしているのが確認できます。

 

 

moog Animoog Z  PATHで彗星の道すじをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203084236j:plain

 

 

【PATH】では点と線でコメットの動きの道すじを作成します。

 

 

〔EDIT〕〔ADD〕をタップして

 

 

PATHを作成します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203085120j:plain

 

 

【PATH】〔RATE〕

コメットがPATHを辿るはやさをコントロールします。

(内部 / 外部のテンポと同期可能です。)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203090042j:plain

 

 

【PATH】〔DERECTION〕

PATHの進行方法を選択します。

 

 

ONCE : 最初の位置からPATHを一度辿って止まります。
LOOP : 最初の位置からPATHを繰り返し辿ります。
BACK-FORTH : PATHを前後繰り返し辿ります。
BACKWARDS LOOP : 最後の位置からPATHを前後繰り返し辿ります。
BACKWARDS ONCE : 最後の位置からPATHを一度辿って止まります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203090210j:plain

 

 

旧AnimoogではPATHの変更はクリア以外できませんでしたが、

 

 

Animoog Zでは

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211203090356j:plain

 

 

〔MOVE〕点の移動

〔ERASE〕点の削除

 

 

が可能になり、より複雑なPATHの作成が可能になりました。

 

 

【VIEW】を切り替えながら

 

 

PATHを作成して3次元ベクトルコントロールする感じですね。

 

 

 

 

※追記

 

 

動画作成のときは見逃してしまいましたが(^^;

 

 

・一本指ならPATH(点と線)

 


・二本指ならウェーヴキューブの視点

 

 

をそれぞれ動かすことが可能です。

 

 

 

 

さらに回転させることも可能です!

 

 


 

 

moog Animoog Z その2 ~ORBS編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その2 ~ORBS編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202200552j:plain

 

 

moog music Animoog Z その2 ~ORBS編~  まとめ

 

 

Animoogの目玉の【ORBS】機能ですが

 

 

XYZ軸を3次元ベクトルコントロールしてサウンドを鳴らすのは

 

 

かなりセンスが問われるとは思います(^^;

 

 

でもテキトーにいじってるだけでも

 

 

コメットが様々な動き、音の変化をしてくれるので

 

 

見て聴いて鳴らして飽きないですね^^

 

 

…ホント時間が溶けます笑

 

 

プリセットでは様々な形状のPATHがあったりして

 

 

それを研究したり解体してみたり笑しても面白そうですね♪

 

 
ではまた次回! 
 
 

 

 

moog music Animoog Z くりっぱーチャンネル動画再生リスト

 

 

moog music Animoog くりっぱーチャンネル動画再生リスト 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202034029j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com