くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ 操作方法 その3 ~TIMBRES編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

moog music Animoog Zの動画連動ブログです。

 

 

moog music Animoog Z その3 ~TIMBRES編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その3 ~TIMBRES編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202200635j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024331j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211125024033j:plain

 

 

Animoog Zシンセサイザーの王様moogさんが
 
 
iOS初期にリリースしたAnimoog
 
 
『Animoog Z』として
 
 
アップグレードしたシンセサイザー・アプリです。
 
 
 
 
 
 

https://www.moogmusic.com/products/animoog-z

 

 

moog Animoog Zはユニヴァーサルアプリなので

 

 

どちらかでダウンロード(無料!)すれば

 

 

両方の端末で使用可能です。

 

 

鳴らすだけなら無料で楽しめますがシンセサイズ / エディットは有料になります。

(2021年11月現在$9.99)

 

 


 

 

今回はmoog music Animoog Z

 

 

について

 

 

moog music Animoog Z  

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205073249j:plain



Animoog Z【TIMBRES】では

 

 

8つのウェーヴテーブル波形を読み込んで

 

 

ベクトルコントロールします。

 

 

いわゆるオシレーターのセクションですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205073614j:plain

 

 

▲で変更する波形を選択して波形を選択します。

 

 

▶でウェーヴテーブル波形を試聴することが可能です。

 

 

moog music Animoog Z  

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205074050j:plain

 

 

X軸(横)の動きでは

 

 

ウェーヴテーブル波形の読み出しポイント

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205074053j:plain

 

 

Y軸(縦)の動きでは

 

 

【TIMBRES】のセクションで選択した

 

 

8つのウェーヴテーブル波形を可変コントロールします。

 

 

moog music Animoog Z  

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205074633j:plain

 

 

【TIMBRES】では気に入ったウェーヴテーブル波形を

 

 

★をタップすることによって〔FAVOURATE〕に登録することができます。

 

 

気に入った波形をすぐに〔FAVOURATE〕で読み込み可能になります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205075050j:plain

 

 

〔TAG〕では

 

 

〔ANALOG〕〔BASIC〕〔DIGITAL〕〔EFFECTS〕〔SPECTRAL〕

 

 

の中から絞り込んで検索することも可能です。

 

 

moog music Animoog Z  ウェーヴテーブル波形を録音しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205075445j:plain

 

 

Animoog Zの新機能として

 

 

〔TIMBRE〕Animoog内蔵ウェーヴテーブル波形の編集

〔WAV〕iOS端末内のWAVファイルの読み込み

〔RECORD〕マイクを使った録音によるウェーヴテーブルの作成

 

 

が可能になりました。

 

 

動画では自分の声をマイクで取り込みました笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205080007j:plain

 

 

録音した波形は

 

 

再生位置やゲインの調整が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205080303j:plain

 

 

〔INSERT〕をタップしてウェーヴテーブル波形として登録します。

 

 

ここでも再生位置やゲインの調整が可能です。

 

 

調整が終わったら〔SAVE〕をタップして保存します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205080612j:plain

 

 

録音した声をウェーヴテーブルとして保存したので

 

 

読み込みが可能になりました。

 

 

moog music Animoog Z  

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205080901j:plain

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205081159j:plain

 

 

エディターでは再生位置、ゲインにくわえて

 

 

波形のカット、コピー、貼り付けが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205081413j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205081603j:plain

 

 

空いたスペースに別のウェーヴテーブル波形を読み込みます。

 

 

2つの波形が可変するウェーヴテーブルができました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211205081801j:plain

 

 

今回録音したくりっぱーの声のウェーヴテーブル波形もくわえてみました笑

 

 


 

 

moog music Animoog Z その3 ~TIMBRES編~ ブログ連動動画

 

 

moog music Animoog Z モーグ アニモーグ

操作方法 その3 ~TIMBRES編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202200635j:plain

 

 

moog music Animoog Z その3 ~TIMBRESS編~  まとめ

 

 

Animoog Z自体、

 

 

たくさんのウェーヴテーブル波形が入っていますが

 

 

自分で録音したり、読み込んだりして

 

 

オリジナルのウェーヴテーブル波形を作成できるのはいいですね。

 

 

また内蔵のウェーヴテーブル波形も編集して

 

 

別のウェーヴテーブルに作り変えたり、

 

 

波形だけも奥が深いですね!

 

 

オリジナルなサウンドを求める方は

 

 

ぜひいろいろな波形を作ってみてください♪

 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

moog music Animoog Z くりっぱーチャンネル動画再生リスト

 

 

moog music Animoog くりっぱーチャンネル動画再生リスト 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211202034029j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com