くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その4 ~FILTER編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 
人気のプラグインメーカー、
 
 
ドイツのu-heさんのフリーウェアのVST / AU / AAX 対応
 
 
 
 
TYRELL N6

 

 

じっさいに使ってみたら本当に音が良かったので

 

 

自分自身が操作をおぼえるのも兼ねて

 

 

動画作ってみることにしました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330024758j:plain



↓こちらからダウンロードできます。

(ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします)

 

www.amazona.de

 

 


 

 

今回は音の周波数(明るさ)をコントロールする

 

 

【FILTER】について。

 

 

u-he TYRELL N6 フィルターをコントロールしよう!

 

 

u-he TYRELL N6は3種類のフィルターを使用できます。

 

 

・LPF (ローパスフィルター) 低周波

・HPF (ハイパスフィルター)高周波数

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403041046j:plain

 

 

LPF/HPFは【MIX SPR】のスライダーで

 

 

可変的に変化させることができます

 

 

・BPF (バンドパスフィルター)中周波数

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403040246j:plain

 

 

【FILTER】〔CUTOFF〕のスライダーで

 

 

音の周波数(明るさ)をコントロールします。

 

 

【FILTER】〔RESO〕(レゾナンス)は周波数のピークを持ち上げて

 

 

キンキンした音を追加します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403041225j:plain

 

 

〔VCF POLE〕(抵抗 / カーブの種類)は3つの中から選択できます。

 

 

 

u-he TYRELL N6 フィルターをADSRでモジュレーションしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403041939j:plain

 

 

u-he TYRELL N6のフィルターは

 

 

〔MOD1〕 / 〔MOD〕の2つのモジュレーションを

 

 

割り当てることができます。

 

 

デフォルトだと

 

 

〔SOURCE〕〔ADSR〕(ENV 2)に割り当てられてます

※〔ADSR〕と(ENV)は同じなので統一してほしいですね笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403042532j:plain

 

 

【FILTER】〔MOD1〕のつまみをまわすと

 

 

フィルターをADSR (ENV 2)でコントロールできます。

 

 

u-he TYRELL N6 フィルターをLFOモジュレーションしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403043003j:plain

 

 

 〔MOD 2〕LFO 1〕がわりあてられています。

 

 

LFOは周期的に音を変調させるモジュールです。

(詳しくは次回)

 

 

【FILTER】〔MOD 2〕の値をあげて

 

 

モジュレーションホイール(MIDI CC1)をあげると

 

 

フィルターがLFOによって変調します。

 

 

LFOの波形を変えるとフィルターの動きも変わります。

 

 

u-he TYRELL N6 KEY FOLLOWを設定しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403043622j:plain

 

 

KEY FOLLOWとは

 

 

高い音(ノート)のなればなるほど

 

 

フィルターの開きが大きくなる設定です。

 

 

KEY FOLLOWのスライダーで調整します。

 

 

※動画では触れてませんが(^^;〔SOURCE〕で〔KEY FOLLOW〕を選択してくださいね。

 

 

 


 

 

u-he TYRELL N6 その4 ~FILTER編~ ブログ連動動画

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その4 ~FILTER編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200403035852j:plain

 

 

u-he TYRELL N6 その4 ~FILTER編~ まとめ

 

 

 u-he TYRELL N6のフィルターは
 
 
効きも使い勝手もよくて
 
 
よい感じだと思います。
 
 
動画ではやってませんが
 
 
ベロシティ(鍵盤を押す強さ)で変化させたり
 
 
もできます。
 
 
今回動画でやったような
 
 
ADSRやLFOでさまざまなモジュレーションの割り当ても
 
 
かんたんにできるので音作りしやすいです♪
 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

u-he TYRELL N6 ブログ連動動画再生リスト

 

 

u-he TYRELL N6の使い方 |シンセ 初心者でもカンタン!|ユーヒー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330034731j:plain



 

 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その3 ~MIXER編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 
人気のプラグインメーカー、
 
 
ドイツのu-heさんのフリーウェア
 
 
VST / AU / AAX 対応の
 
 
 
 
TYRELL N6

 

 

じっさいに使ってみたら本当に音が良かったので

 

 

自分自身が操作をおぼえるのも兼ねて

 

 

動画作ってみることにしました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330024758j:plain



↓こちらからダウンロードできます。

(ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします)

 

www.amazona.de

 

 


 

 

今回は各波形のボリュームをコントロールする

 

 

【MIXER】について。

 

 

u-he TYRELL N6 6つのコントロール

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402043106j:plain

 

 

u-he TYRELL N6【MIXER】

 

 

・〔OSC 1〕オシレーター 1

・〔OSC 2〕オシレーター 2

・〔SUB〕サブオシレーター

・〔NOISE〕ノイズ

・〔RING〕リングモジュレーター

・〔FEED B.〕フィードバック

 

 

のボリューム調整が可能です。

 

 

u-he TYRELL N6 ノイズを出そう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402043524j:plain

 

 

〔NOISE〕のスライダーを上げると

 

 

ノイズを鳴らすことができます。

 

 

【MISC】〔NOISE〕

 

 

ホワイトノイズとレッドノイズを

 

 

可変して使うことができます。

 

 

単体で鳴らしてもいいですし、

 

 

オシレーターと組み合わせて使うなど

 

 

シンセサイザーにとってノイズは重要な要素です。

 

 

u-he TYRELL N6 リングモジュレーターとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402043931j:plain

 

 

リングモジュレーターとは

 

 

2つ以上の波形を掛け合わせて

 

 

金属的な非整数倍音を生み出します。

 

 

オシレーターのみでは難しい

 

 

金属的なベルっぽい響きを生み出すことが可能です。

 

 

 

u-he TYRELL N6 リングモジュレーターで変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402044608j:plain

 

 

基本モジュレーションは

 

 

・〔RING MOD〕「キャリアー」変調される波形

・〔INPUT SRC〕「モジュレーター」変調する波形

 

 

で変調します。

 

 

今回は

 

 

・〔RING MOD〕「キャリアー」変調される波形 (OSC 1)

・〔INPUT SRC〕「モジュレーター」変調する波形 (OSC 2)

 

 

でリング変調します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402045056j:plain

 

 

モジュレーター〔INPUT SRC〕である

 

 

オシレーター 2の〔TUNE 2〕の値を動かすと

 

 

金属的な倍音が鳴ります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402045349j:plain

 

 

u-he TYRELL N6

 

 

リングモジュレーターの波形と

 

 

キャリアーとモジュレーターの原音の波形を

 

 

別々に出力することができます。

 

 

リングモジュレーターは深くかけると

 

 

音程感が失われたりすることが多いので

 

 

音程感を出したい場合はバランスを調整します。

 

 

u-he TYRELL N6 フィードバックを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402045719j:plain

 

 

 

 〔FEED B.〕フィードバックのスライダーをあげると

 

 

一度出力した音を再び入力して出力するので

 

 

ドライブ感のあるサウンドにすることができます。

 

 


 

 

 

u-he TYRELL N6 その3 ~MIXER編~ ブログ連動動画

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その3 ~MIXER編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200402042658j:plain

 

 

u-he TYRELL N6 その3 ~MIXER編~ まとめ

 

 

 u-he TYRELL N6のミキサーは
 
 
見た目そのまんまでシンプルですが
 
 
今回動画を作るにあたって
 
 
リングモジュレーターやノイズなど
 
 
アナログシンセサイザーでは
 
 
定番のシンセサイズですが
 
 
ひさしぶりにいろいろ再発見がありました♪
 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

u-he TYRELL N6 ブログ連動動画再生リスト

 

 

u-he TYRELL N6の使い方 |シンセ 初心者でもカンタン!|ユーヒー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330034731j:plain



 

 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その2 ~OSCILLATORS編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 
人気のプラグインメーカー、
 
 
ドイツのu-heさんのフリーウェア
 
 
VST / AU / AAX 対応の
 
 
 
 
TYRELL N6

 

 

じっさいに使ってみたら本当に音が良かったので

 

 

自分自身が操作をおぼえるのも兼ねて

 

 

動画作ってみることにしました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330024758j:plain



↓こちらからダウンロードできます。

(ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします)

 

www.amazona.de

 

 


 

 

今回はシンセサイザーの発音の基本

 

 

【OSCILLATORS】(オシレーター

 

 

について

 

 

u-he TYRELL N6 2つのオシレーター

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401061658j:plain

 
 
u-he TYRELL N6〔SHAPE 1 / 2〕
 
 
2つのオシレーターで音作りしていきます。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401061720j:plain

 
〔SHAPE 1〕(オシレーター 1)
 
・サイン波 (SINE)
三角波 (TRIANGLE)
・ノコギリ波 (SAW)
・パルス波 (PULSE)
 
 
の4つのオシレーター可変させて使用します。
 
 
切り替え式じゃないのがいいですね^^
 
 
〔SHAPE 2〕(オシレーター 2)
 
 
・ノコギリ波 (SAW)
・パルス波 (PULSE)
 
 
の2種類使用可能です。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401062711j:plain

 
〔SHAPE 2〕(オシレーター 2)
 
 
〔TUNE〕〔FINE〕でピッチを変化させることができます。
 
 
〔SHAPE 1〕(オシレーター 1)の
 
 
ノコギリ波、パルス波をそれぞれ重ねて
 
 
オクターブ変えたり、ピッチをデチューンしたりできます。

 

 

u-he TYRELL N6 オシレーターシンクを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401063055j:plain

 

 

オシレーターシンクとは

 

 

オシレーターを同期(シンク)させて

 

 

強烈な倍音を生み出す効果です

 

 

u-he TYRELL N6〔SHAPE 2〕(オシレーター 2)

 

 

オシレーターシンクに対応しています。

 

 

【OSC MOD】〔SOFT SYNC〕

 

 

つまみでオシレーターシンクの深さ、

 

 

〔SHAPE 2〕(オシレーター 2)〔TUNE〕つまみを動かすと

 

 

オシレーターシンクの効果を得ることができます。

 

 

u-he TYRELL N6 パルスワイズモジュレーションを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401063751j:plain

 

 

パルスワイズモジュレーションとは

 

 

パルスはに揺らぎをあたえてうねりを出す効果です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401064029j:plain

 

 

u-he TYRELL N6では〔SHAPE 1 / 2〕(オシレーター 1 / 2)

 

 

パルス波を選択時に

 

 

【OSC MOD】【PW】のスライダーを動かすと

 

 

パルスワイズモジュレーションによる

 

 

 

音の変化が確認できます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401064221j:plain

 

 

デフォルトではLFO 2】に割り当てられてるので

 

 

LFO 2】〔RATE〕によって周期的に変化している感じです。

 

 

u-he TYRELL N6 ビブラートを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401064448j:plain

 

 

【VIBR】 (ビブラート)

 

 

ピッチを周期的に揺らすことができます。

 

 

モジュレーションホイール(MIDI CC1)

 

 

【VIBR】のスライダーでビブラートの深さ

 

 

LFO 1】〔RATE〕でビブラートのスピードをコントロールできます。

 

 

u-he TYRELL N6 GLIDEでポルタメント奏法をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401065052j:plain

 

 

ポルタメント奏法とは

 

 

音程の変化を遅らせ(滑らかに)して演奏にうねりを出す奏法です。

 

 

シンセサイザーではもうおなじみの機能ですよね。

 

 

【OSC MOD】〔GLIDE〕のつまみで音程の変化の遅れ

 

 

〔GLIDE OFST〕で深さをコントロールします。

 

 

 


 

 

 

u-he TYRELL N6 その2 ~OSCILLATORS編~ ブログ連動動画

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その2 ~OSCILLATORS編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200401061351j:plain

 

 

u-he TYRELL N6 その2 ~OSCILLATORS編~ まとめ

 

 

u-he TYRELL N6のオシレーター

 
 
アナログ系のシンセサイザー
 
 
切り替え式なのが多い中、
 
 
オシレーターを可変式で変更できるのは気に入りました!
 
 
オシレーターシンクはソフトのみなのが
 
 
ちょっと物足りない気もしますが
 
 
それほど気になりません。
 
 
モジュレーションが充実してそうなので
 
 
モジュレーション次第で化けそうですし笑
 
 
さすがはu-heさんといった感じですね。
 
 
これから使うのが楽しみです♪
 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

u-he TYRELL N6 ブログ連動動画再生リスト

 

 

u-he TYRELL N6の使い方 |シンセ 初心者でもカンタン!|ユーヒー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330034731j:plain



 

 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Arturia Pigments 2 アートリア ピグメンツ 操作方法 その4 ~WAVETABLE編②〜|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フランスのシンセサイザーメーカー

 

 

Arturiaさんの初のオリジナルソフトシンセサイザー

 

 

Pigmentsの動画連動記事です。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20191121041629p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20191121041530j:plain

 

 

Arturia Pigments 2メーカーHP

https://www.arturia.com/products/analog-classics/pigments/overview#jp


 

Pigments

 

 

豊富なモジュレーションと

 

 

・ヴァーチャル・アナログ

・ウェーブテーブル

・サンプル / グラニュラー

 

シンセシスを統合した

 

 

現代的でパワフルなシンセサイザーです。

 
 

 


 

 

前回に続いてウェーブテーブルオシレーターについて。

 

 

Arturia Pigments FREQ MODで変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323053123j:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323053230j:plain

 

 

【FREQ MOD】は

 

 

 FREQUENCY MODULATION、いわゆるFM変調です。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323054429j:plain

 
モジュレーターの10の波形から選択して
 
 
ウェーブテーブル波形を変調できます。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323054549j:plain

 
モジュレーションの波形の変化は2Dの方がわかりやすいです。
 

 

Arturia Pigments PHASE MOD

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200327025946j:plain

 

 

 〔PHASE MOD〕〔FREQ MOD〕と似ていますが

 

 

波形の変化の仕方が違います。

 

 

〔PHASE MOD〕の方が波形の変化が滑らかな感じです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200327030252j:plain

 

 

〔PHASE MOD〕は4つのSOURCEの中から選択します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200327033056j:plain

 

 

〔Key〕受信したMIDIノートでウェーブテーブルの位相がリセットされます

 


〔Mod Osc〕 ウェーブテーブルモジュレーターの位相が0にリセットするたびにウェーブテーブルの位相がリセットされます

 


〔Self〕 メインのコース/ファインチューンパラメーターの設定に従ってウェーブテーブルの位相がリセットされます

 


〔Random〕 受信したMIDIノートでウェーブテーブルの位相がランダムにリセットされます

 

 

Arturia Pigments PHASE DISTORTION

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200327033221j:plain



PHASE DISTORTION〔TARGETによって

 

 

オシレーターの形を変化させることができます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200327033637j:plain

 

 

〔Skew〕ほとんどの波形で使用できます:振幅のピークが左右両方に寄りセンター部分には谷間が広がります

 


〔Round〕階段状に45度の変化が起こります

 


〔Tri/Pulse〕波形の中央部分をつまんで左側へ引き伸ばします

 


〔OctavePlus〕ソース波形の一部が右側へ圧縮されて特定の倍音が強調されます

 


〔Pseudo〕PW波形全体を左へ引き伸ばして右側にギャップを作ります

 


〔Fractalize〕波形全体を大小最大8つにコピーします

 

 

Arturia Pigments MODULATOR

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200331065917j:plain

 

 

【MODULATOR 】〔tune〕

モジュレーターのチューニングモードを設定します。

 

 

【Relative】 ウェーブテーブルのチューニングに対して半音単位でオフセット(最大±3オクターブ)


【Absolute】ウェーブテーブルから独立したチューニングを半音単位で設定(最大±3オクターブ)。ノートナンバーやピッチベンド、グライド設定に追従します。


【Hertz (Hz)】 ウェーブテーブルから独立したチューニングをヘルツ単位で設定(20.0-3,000Hz)。ノートナンバーやピッ チベンド、グライド設定に追従しません。

 

 

【MODULATOR】 Fine

モジュレーターのピッチを上下半音の範囲で微調整します。

 

 

【MODULATOR】 Volume

Volumeノブを上げるとモジュレーターのダイレクトアウトの音量が上がってウェーブテーブルの音とミックスされます。

 

 

【MODULATOR】Wave

モジュレーターの波形は全10種類です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200331070523j:plain

 

 

【Sine】 定番のサイン波モジュレーションソースです


【Triangle】 サイン波と似ていますが上下の動きが直線で頂点の瞬間が一瞬しかない波形です


【Sawtooth】 プラス方向から下がっていく波形


【Ramp】 ノコギリ波とは逆にマイナス方向から上がっていく波形


【Square】 周期の半分をプラスの最大、残りの半分をマイナスの最大をとる波形

 

【Blue Noise】 ランダムノイズにハイパスフィルターをかけた波形

 

【White Noise】 フィルターがかかっていない、全帯域成分を含んだノイズ

 

【Pink Noise】 ランダムノイズにローパスフィルターをかけた波形

 

【Red Noise】 ローパスフィルターをさらにきつくかけたランダムノイズ

 

【Rumble】 ノイズの最低帯域のみを抽出した波形

 

 

Arturia Pigments ウェーブテーブルをモジュレーションしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200331071629j:plain

 

 

Arturia Pigmentsはほとんどのパラメーターを

 

 

モジュレーションで変調できます。

 

 

ウェーブテーブルのパラメーターももちろん可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200331071946j:plain

 

 

ウェーブテーブルの〔Position〕

 

 

LFOで変調します。

 

 

ウェーブテーブルの再生位置が周期的に

 

 

変化することにより動きのあるサウンドができます。

 

 

ぼくはパッド系のサウンドを作るときはよくやりますね。

 

 

 


 

 

 

Arturia Pigments その4 ~WAVETABLE編②〜 ブログ連動動画

 

 

Arturia Pigments 2 アートリア ピグメンツ その4 ~WAVETABLE編②〜|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323052824j:plain

 

 

Arturia Pigments その4 ~WAVETABLE編②〜 まとめ

 

 

Arturia Pigmentsウェーブテーブル波形は

 

 

モジュレーションによって

 
 
形を変えてさまざまな音を鳴らしてくれます。
 
 
UVIさんのFALCONもそうですが
 
 
ウェーブテーブルは変化のふり幅がとても広く、
 
 
キラキラしたサウンドからノイジーサウンドまで
 
 
オシレーターのみでも音作りの幅がかなり広いです。
 
 
他のシンセサイザーでも基本概念は同じなので
 
 
いろいろいじってみて自分なりの
 
 
使い方を見つけてみてください♪
 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

Arturia Pigments ブログ連動動画再生リスト

 

 

Arturia Pigments アートリア ピグメンツ その1 ~基礎操作編〜|初心者でもわかる 操作方法 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200318032034j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その1 ~基本操作編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 
先日音にこだわる某ハイレゾ警察笑のお友達が
 
 
「u-heさんのフリーのシンセサイザー、音良いよ!」
 
 
ってツイートしてたので
 
 
ぼくも実際にダウンロードして使ってみたら…
 
 
本当にめっちゃよかったです!
 
 
f:id:Marronfieldsproduction:20200330024758j:plain
 
 
人気のプラグインメーカー、
 
 
ドイツのu-heさんのフリーウェア
 
 
VST / AU / AAX 対応の
 
 
 
 
TYRELL N6です。

 

 

自分自身が操作をおぼえるのも兼ねて

 

 

動画作ってみることにしました。

 

 

↓こちらからダウンロードできます。

(ダウンロード&インストールは自己責任でお願いします)

 

www.amazona.de

 

 

u-heさんといえば評判の良いメーカーさんですが

 

 

ぼく自身使ったことないメーカーさんなので

 

 

よい機会だと思って使ってみます。

 

 

u-he.com

 

 


 

 

 

u-he TYRELL N6 画面のサイズを変更しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330031112j:plain


 

 パラメーターが何もないところをクリックすると
 
 
画面サイズの変更ができます。
 
 
立ち上げた時はちょっと小さいかな?
 
 
って思いましたがかなり拡大もできるのでうれしいですね。
 

 

u-he TYRELL N6 シンセサイズの流れを理解しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330031923j:plain

 

 

TYRELL N6のシンセサイズの流れは

 

 

OSCILLATOR (オシレーター)】

シンセサイザーの発音の基本となる波形。

 

 

【MIXER (ミキサー&ノイズ)】

オシレーターやノイズの波形のバランスをミックスします。

 

 

【FILTER (フィルター)】

音の明るさをコントロールします。

 

 

LFO & MATRIX】

オシレーターやフィルターなどを

 

 

LFO (Low Frequency Oscillator) 波形で変調します。

 

 

【ENVELOPE】

音量やフィルター、ピッチなどの

 

 

時間的な変化をコントロールします。

 

 

u-he TYRELL N6 プリセットを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330032804j:plain

 

 

 【Preset】をクリックすると

 

 

プリセットブラウザー画面になります。

 

 

かなりの量入ってるのでいろいろ鳴らしてみてください。

 

 

u-he TYRELL N6 コーラスを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330033104j:plain

 

 

画面下部にある【CHORUS】

 

 

スイッチをオンにすると

 

 

音に揺らぎをあたえる

 

 

コーラスのエフェクトを使うことができます。

 

 

コーラスは

 

・Classic

・Dramatic

・Ensemble

 

 

の三種類から選択可能です。

 

 

【RATE】

揺らぎのスピードをコントロールします。

 

 

【DEPTH】

揺らぎの深さをコントロールします。

 

 

【WET】

原音とコーラスサウンドの比率をコントロールします。

 

 

u-he TYRELL N6 ピッチの設定をしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330033822j:plain

 

 

左上の【TRANSPOSE】【DETUNE】

 

 

全体のピッチをコントロールできます。

 

 

 

u-he TYRELL N6 その1 ~基本操作編~ ブログ連動動画

 

 

u-he TYRELL N6 ユーヒー タイレル 操作方法 その1 ~基本操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330025627j:plain

 

 

u-he TYRELL N6 その1 ~基本操作編~ まとめ

 

 

とりあえずu-he TYRELL N6使ってみて

 

 

まず音が太い!

 

 

っていうのが第一印象でした。

 

 

音も良いし、シンセサイズも

 

 

一画面で完結していてやりやすいのですが

 

 

シンセサイズがちょっと物足りないなーって

 

 

部分も正直ありますが

(…なら有料の買えってことですね笑)

 

 

それでも基本はおさえてるし、

 

 

十分な音作りはできます。

 

 

初心者やシンセサイザー慣れてない人には

 

 

アナログシンセサイザーの良い教材にもなると思います。

 

 

個人的には何よりモジュレーションが面白そうです♪

 
 
これから使うのが楽しみなシンセサイザーです。
 
 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

u-he TYRELL N6 ブログ連動動画再生リスト

 

 

u-he TYRELL N6の使い方 |シンセ 初心者でもカンタン!|ユーヒー

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200330034731j:plain



 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App モーグ ミニモーグ 操作方法 その5 〜FILTER&MODIFIERS編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200318045913j:plain

 

 
 
 
Minimoog Model D Synthesizer App
 
 
2020年3月23日現在
 
 
なんと無料で配布されています!
※無料期間がいつ終了するかわからないのでダウンロードはおはやめに
 
 
Minimoog Model D Synthesizer

Minimoog Model D Synthesizer

  • Moog Music Inc.
  • ミュージック
  • 無料

apps.apple.com

 
 
Minimoog Model D Synthesizer Appは
 
 
ユニヴァーサル仕様のiOSアプリなので
 
 
一度DLすると
 
 
iPhone / iPad両方で使用することができます。
 

 

iPad

f:id:Marronfieldsproduction:20200318053113j:plain

 

 

iPhone

f:id:Marronfieldsproduction:20200318053130j:plain

 

 

 


 

 

今回は音の明るさをコントロールする【FILTER】

 

 

音の時間的変化をコントロールする【MODIFIERS】

 

 

について。

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App フィルターをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326031715j:plain

 
 
〔CUTOFF FREQUENCY〕で音の明るさをコントロールします。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326031814j:plain


 
〔ENPHASIS〕(レゾナンス)は周波数のピークを強調します。
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326031915j:plain

 

 【AMOUNT OF CONTUOR】

 

 

フィルターのエンベロープのかかる深さをコントロールします。

 

 

〔ATTACK〕

音の立ち上がりの時間的変化(値を上げると立ち上がりがゆっくりになります)

 

 

〔DECAY〕

〔ATTACK〕のあとの時間的変化

 

 

〔SUSTAIN〕

〔DECAY〕のあとの伸びの時間の音の変化

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App フィルターにモジュレーションをかけよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326032659j:plain

 

 

 〔FILTER MODULATION〕のスイッチをオンにして

 

 

フィルターを変調させます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326083554j:plain

 

 

オシレーターと同様に

 

 

LFO RATE〕LFO波形の周期(スピード)

 

 

〔MOD.〕 フィルターにLFOがかかる深さ

 

 

をコントロールします。

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App KEYBOARD CONTROL

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326083901j:plain

 

 

KEYBOARD CONTROLのスイッチをオンにすると

 

 

高い音を発音すると音が明るくなります。

 

 

いわゆるキーボード・トラッキング的な効果ですね。

 

 

2段階のスイッチでかかり具合をコントロールできます。

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App LOUDNESS CONTOUR

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326084238j:plain

 

 

 【LOUDNESS CONTOUR】は

 

 

いわゆるヴォリューム・エンベロープです。

 

 

フィルターの時と同様に

 

 

〔ATTACK〕

音の立ち上がりの時間的変化(値を上げると立ち上がりがゆっくりになります)

 

 

〔DECAY〕

〔ATTACK〕のあとの時間的変化

 

 

〔SUSTAIN〕

〔DECAY〕のあとの伸びの時間の音の変化

 

 

でコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200326084617j:plain

 

 

ディケイタイムをコントロールするには

 

 

〔DECAY〕スイッチをオンにします。

 

 


 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App その5 〜FILTER&MODIFIERS編~ ブログ連動動画

 

 

Minimoog Model D Synthesizer App モーグ ミニモーグ 操作方法 その5 〜FILTER&MODIFIERS編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325033959j:plain

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App その5 〜FILTER&MODIFIERS編~まとめ

 

 

Minimoog Model D

 

 

基本的なシンセサイズの流れとしてまず

 

 

【OSCILLATOR BANK】オシレーターの基本波形を合成して

 

 

【MIXER】で各ヴォリュームを調整して

 

 

【MODIFIERS】でフィルターやエンベロープで整える

 

 

という流れですかね。

 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

Minimoog Model D Synthesizer App ブログ連動動画再生リスト

 

 

Moog Minimoog Model D Appの使い方 シンセ 初心者でもカンタン!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323031036j:plain



 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com

 

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App モーグ ミニモーグ 操作方法 その4 ~MIXER編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200318045913j:plain

 

 
 
 
Minimoog Model D Synthesizer App
 
 
2020年3月23日現在
 
 
なんと無料で配布されています!
※無料期間がいつ終了するかわからないのでダウンロードはおはやめに
 
 
Minimoog Model D Synthesizer

Minimoog Model D Synthesizer

  • Moog Music Inc.
  • ミュージック
  • 無料

apps.apple.com

 
 
Minimoog Model D Synthesizer Appは
 
 
ユニヴァーサル仕様のiOSアプリなので
 
 
一度DLすると
 
 
iPhone / iPad両方で使用することができます。
 

 

iPad

f:id:Marronfieldsproduction:20200318053113j:plain

 

 

iPhone

f:id:Marronfieldsproduction:20200318053130j:plain

 

 

 


 

 

今回は各オシレーターやノイズなどの

 

 

レベルをコントロールする

 

 

【MIXER】について。

 

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App MIXERの役割を理解しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325030952j:plain

 
 
オシレーター1~3のボリューム調整とオン /オフ
【EXTERNAL INPUT VOLUME】のボリューム調整とオン /オフ
【NOISE】のボリューム調整とオン /オフ
 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App EXTERNAL INPUT VOLUME

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325031550j:plain

 

 

EXTERNAL INPUT VOLUME

 

 

Minimoogの出力を外部入力から入力して

 

 

オーバードライブサウンドを得ることができます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325031817j:plain

 

 

〔CUTOFF FREQUENCY〕〔EMPHASIS〕(レゾナンス)

 

 

つまみをいじりながらだとより効果がわかりやすいです。

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App ノイズを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325032105j:plain


 

 〔NOISE〕のスイッチをオンにして

 

 

〔NOISE VOLUME〕の値を上げるとノイズの発音が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325032321j:plain

 

 

ノイズはホワイトノイズとピンクノイズを

 

 

スイッチで切り替えて使用可能です。 

 

 


 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App その4 ~MIXER編~ ブログ連動動画

 

 

Minimoog Model D Synthesizer App モーグ ミニモーグ 操作方法 その4 ~MIXER編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200325030714j:plain

 

 

Moog Minimoog Model D Synthesizer App その4 ~MIXER編~ まとめ

 

 

 今回のミキサー機能はすごくシンプルですが

 

 

真ん中にあってすぐレベル調整できるっていうのはいいですね。

 

 

「さすがはシンセサイザーの王様Minimoog!」

 

 

って思いました笑

 

 

EXTERNAL INPUT VOLUME】のドライブサウンド

 

 

もアナログらしい質感が得られて良い感じです。

 

 

ノイズはシンセサイザーの音作りにおいて

 

 

とても重要な要素になるので

 

 

うまく使いたいところです。

 
 
ではまた次回! 
 
 
 

 

 

 

Minimoog Model D Synthesizer App ブログ連動動画再生リスト

 

 

Moog Minimoog Model D Appの使い方 シンセ 初心者でもカンタン!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200323031036j:plain



 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com