くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

STEINBERG RETROLOGUE 2 スタインバーグ レトロローグ 操作方法 | その1~基礎操作編~ | 初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

STEINBERGさんのVST / AU対応

 

 

ヴァーチャルアナログシンセサイザー

 

 

RETROLOGUE 2の動画連動ブログです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200916041401p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200916040734j:plain

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 その1~基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 スタインバーグ レトロローグ 操作方法

その1~基礎操作編~ | 初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928031655j:plain

 

 


 

 

Steinbergさんのソフトウェアだと

 

 

Cubase専用みたいなイメージがありますが

 

 

VST / AUに対応しているので

 

 

他のDAWでも使用することができます。

 

 

Steinberg Retrologue 2

 

 

スタインバーグさんのサイトから単体購入の他、

 

 

Cubase Pro / Artist、Absolute Collection

 

 

に収録されています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Steinberg / Cubase Pro 10.5 通常版 DAWソフトウェア (CUBASE PRO/R)
価格:62700円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

楽天で購入

 

 

 


 

Steinberg Retrologue 2

 

 

3オシレーターのヴァーチャルアナログシンセサイザー

 

 

明快なインターフェイスと多彩な機能で

 

 

アナログシンセサイザーを学んでみたい!

 

 

という方には最適なソフトだと思います。

 

 

new.steinberg.net

 

 


 

 

今回は基礎操作についての解説です。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 基本操作の3つのページ

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928035950j:plain

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2

 

 

【Synth Page】シンセサイザーのエディット

Arp Page】アルペジエーター / ステップシーケンサーのエディット

【FX Page】エフェクトのエディット

 

 

の3つのページで操作します。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 ボイスとピッチを調整しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928040409j:plain

 

 

RETROLOGUE 2の上部にある

 

 

【VOICE】で発音の仕方をコントロールします。

 

 

モノ (単音) / ポリ (和音)の切り替えや

 

 

〔GLIDE〕で音程の変化を遅らせて

 

 

ポルタメント効果を出すことができます。 

 

 

他のシンセサイザーは通常モノフォニックモードでしか

 

 

グライドが機能しないことがが多いですが

 

 

RETROLOGUEはPOLY (和音)モードでもグライド機能が

 

 

使えるのでくりっぱー的にはポイント高いです^^

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928041124j:plain

 

 

となりの【MAIN】では

 

 

 

おもにRETROLOGUEのピッチをコントロールします。

 

 

全体のオクターブやピッチベンドの可変幅を調整します。

 

 

RETROLOGUEは一画面で設定できるのもいいですね。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 オシレーターを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928041511j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928041642j:plain

 

 

シンセサイザーの発音の基本となる

 

 

オシレーターセクション

 

 

RETROLOGUE 2では

 

 

【OSC 1 ~ 3】オシレーター 1 ~ 3

【SUB】サブオシレーター

【NOISE】ノイズジェネレーター

 

 

【OSCILLATOR MIX】でミックスして基本波形を出力します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928042125j:plain

 

 

メインのオシレーター

 

 

サイン波 / 三角波 / ノコギリ波 / パルス波

 

 

を切り替えて使用します。

 

 

RETROLOGUE 2ならではの機能として

 

 

ピッチやデチューンのほかに

 

 

SYNCやCROSSなど

 

 

オシレーター自体のモジュレーションの種類

 

 

を選択することができます。

 

 

この機能によってアナログスタイルのシンセサイズでも

 

 

かなり複雑なサウンドを作ることが可能です。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 フィルターをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928042643j:plain

 

 

音の周波数 (明るさ)をコントロールする

 

 

シンセサイザーの音作りの

 

 

重要な要素のフィルターですが

 

 

RETROLOGUEはシンプルかつとても充実しています。

 

 

DISTORTIONで歪みを加えて

 

 

ドライブ感あるサウンドにすることも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928043040j:plain

 

 

【FILTER】は専用の〔ADSR〕があるので

 

 

〔CUTOFF〕〔ENVELOPE〕

 

 

つまみで深さをコントロールしながら

 

 

〔ADSR〕の4つのパラメーターで

 

 

フィルターの変化のカーヴを描きます。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 音量をコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928043436j:plain

 

 

【AMPLIFLER】

 

 

音量と音量のカーヴをコントロールします。

 

 

こちらも〔ADSR〕(エンベロープ) でコントロールします。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 モジュレーション : 4つのLFOとENV 3

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928043806j:plain

 

 

【MODULATORS】では

 

 

4つのLFO

 

 

フィルター、音量とは別のADSR〔ENV 3〕

 

 

を使うことができます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928044158j:plain

 

 

【MODULATORS】の機能は

 

 

【MATRIX】で割り当てて

 

 

深さを調整することによってコントロールします。

 

 

このモジュレーションマトリクスは

 

 

モジュラーシンセでいうパッチングにあたる機能ですね。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 アルペジエーター / ステップシーケンサーを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928044644j:plain



ARP Page】では

 

 

アルペジエーター

 

 

最大32ステップのシーケンサー

 

 

を使って演奏することが可能です。

 

 

【MAIN】でONにして〔HOLD〕をONにすると

 

 

鍵盤から手を離しても (ノートオフ) 自動演奏し続けます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928045301j:plain

 

 

ステップシーケンサーはプリセットを読んで

 

 

フレーズを演奏することも可能です。

 

 

ステップシーケンサーのステップは

 

 

音程や長さだけでなく

 

 

様々なパラメーターを割り当てできるので

 

 

複雑なシーケンスが作れそうです。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 エフェクトを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928045737j:plain



【FX Page】ではRETROLOGUEサウンド

 

 

レゾネーター / イコライザー / フェイザー

 

 

モジュレーションFX / ディレイ / リヴァーブ

 

 

のエフェクトを追加します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928050257j:plain

 

 

【CHAIN】各エフェクトはドラッグで入れ換え可能です。

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 プリセットを鳴らそう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928051832j:plain

 

 

プリセットは左上をクリックしてロードします。

 

 

RETROLOGUE 1 / 2のコンテンツを

 

 

それぞれ使うことが可能です。

 

 

いろいろなサウンドが入っているので遊んでみてください^^

 

 


 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 その1~基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 スタインバーグ レトロローグ 操作方法

その1~基礎操作編~ | 初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928031655j:plain

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2 その1~基礎操作編~ まとめ

 

 

STEINBERG RETROLOGUE 2

 

 

DAWシンセサイザーに慣れてない人には

 

 

最適な教材にもなるソフトだと思います。

 

 

もちろん「シンセサイザー」としても完成されているので

 

 

初心者じゃない方の制作にも十分使えます。

 

 

プリセットの完成度も高く、

 

 

即戦力になるサウンドもたくさん入っていますが

 

 

プリセットを一通り使ったら

 

 

ぜひイチから音作りしてほしいシンセサイザーです♪

 

 

くりっぱー自身もCubaseが永らくメインDAWだったので
 
 
RETROLOGUEは本当によく使いました。
 
 
リード音、シンセパッド、アルペジエーター
 
 
いわゆる
 
 
「アナログシンセサイザーっぽい音」
 
 
は大体出すことができます。
 
 
さらにクロスモジュレーション
 
 
XORモジュレーションなどの
 
 
アナログのシンセサイズで複雑な変調も可能です。
 
 
基礎から応用まで
 
 
本当に幅広く使える
 
 
シンセサイザーだと思います。
 
 
ぼく自身も復習も兼ねて
 
 
RETROLOGUEに触れてみようと思います。
 
 
 
ではまた次回!
 
 

 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Steinberg / Cubase Pro 10.5 通常版 DAWソフトウェア (CUBASE PRO/R)
価格:62700円(税込、送料無料) (2020/9/16時点)

楽天で購入

 

 

 

 
Steinberg Retrologue 2 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200928033228j:plain

 

 
 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com