くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG Gadget ガジェット解説 コルグ 操作方法 その16 ~RECIFE編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

KORGさんの人気の音楽制作アプリKORG Gadget for iOSのガジェットついての解説動画連動ブログです。

 

KORG Gadget ガジェット解説  その16 ~RECIFE編~  ブログ連動画

 

KORG Gadget ガジェット解説 コルグ 操作方法

その16 ~RECIFE編~

 

 


 

f:id:Marronfieldsproduction:20190819035200p:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20190819035350p:plain

 

www.korg.com

 


 

KORG GadgetiOSバイス版の解説動画&ブログとは別にガジェットに特化した解説動画&ブログをやっていこうと思います。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210506051948p:plain

 

KORG Gadgetの「ガジェット」は世界中の地名から名づけられています。『ガジェット』とは「気の利いた小道具」という意味でKORG Gadgetでは厳選されたパラメーター、即戦力となるサウンド/プリセットで誰でもカンタンに楽しくゲーム感覚で音作りや音楽制作が可能です。

 


 

f:id:Marronfieldsproduction:20210602045406p:plain



 

 今回は現代的なエレクトロニックミュージックのPCMドラム音源の『RECIFE』(レシフェの基本的な操作についての解説です。

 

KORG Gadget  RECIFE

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618041105j:plain

 

『RECIFE』は16個のパッドに各サンプルがアサインされた某MPCのような笑インターフェイスのドラム音源ガジェットです。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618041343j:plain

 

『RECIFE』はサンプルの

〔START〕サンプル再生開始位置

〔LENGTH〕サンプル再生時間

〔REPEAT〕〔START〕〔LENGTH〕間の繰り返しとそのはやさ

をコントロールできるのが特徴です。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618041737j:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618042005j:plain

 

サンプルの波形のところをタップするとサンプルの選択が可能です。

『RECIFE』では16のパッドに好きなようにサンプルを配置可能です。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618042237j:plain

 

【PART 01...16 EDIT】

〔START〕
各パートの開始時間を設定します。

〔LENGTH〕
各パートの音の長さを設定します。

〔DECAY〕
各パートのディケイ・タイムを設定します。

〔SPEED〕
各パートのリピート速度を設定します。

〔PITCH〕
各パートのピッチを調節します。

〔PAN〕
各パートの定位を設定します。

〔LEVEL〕
各パートの音量を設定します。

〔REPEAT〕
各パートをリピート再生します。

〔ONE-SHOT〕
各パートのEGモードを選択します。

〔REVERSE〕
各パートのリバースのオン/オフを設定します。

〔GROUP A/B〕
パートをグループ化します。同じ設定にしたパートが1つのグループになり、後着を優先して発音します。例えば、ハイハットのクローズとオープンをグループ化して発音させると有効です。

〔FX SEND〕
各パートのエフェクトへのセンドのオン/オフを設定します。

【EFFECT】

〔MASTER FX〕
エフェクト・タイプを選択します。

〔EDIT 1〕
選択したエフェクトの1つ目のパラメーターを設定します。

〔EDIT 2〕
選択したエフェクトの2つ目のパラメーターを設定します。

Tips EDIT 1とEDIT 2は、Typeで選択したエフェクトによって、設定できるパラメーターが異なります。

 

【MASTER】
全体の音量を設定します。

 

KORG Gadget  RECIFE プリセットのキットを鳴らそう!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618042554j:plain

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618042638j:plain

 

『RECIFE』は他のドラムガジェット『TOKYO』『LONDON』と同様にパターン作成機能を使うことが可能です。

 

動画ではパターンを鳴らしながら各キットの音を鳴らしています。

エレクトロミュージックに寄った感じのサウンドですね。

 

KORG Gadget  RECIFE オートメーションを使おう!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618043358j:plain

 

ハイハットの長さを変えてオートメーションを打ち込んでいきます。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618043156j:plain

 

オートメーションで【SPEED】を入力します。

動画ではリアルタイムにやってますが狙った効果が欲しい場合はステップでやってもいいですね。

 

KORG Gadget  RECIFE オートメーションでフレーズをエディットしよう!

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618043707j:plain

 

別トラックに『RECIFE』を複製してシンセコードのフレーズを打ち込んでオートメーションで【START】【LENGTH】【REPEAT】などを打ち込んでいきます。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618044022j:plain

 

ひとつのサンプルでもサウンドのバリエーションを出すことが可能です。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210618044233j:plain

 

サンプルによってはだいぶサウンドが変化するものもあるのでぜひいろいろ試してみてください。

 


 

KORG Gadget ガジェット解説  その16 ~RECIFE編~  ブログ連動画

 

KORG Gadget ガジェット解説 コルグ 操作方法

その16 ~RECIFE編~

 

 

KORG Gadget ガジェット解説 その16 ~RECIFE編~ まとめ

 

KORG GadgetのPCMドラム音源といえば

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210528041612p:plain

 

『LONDON』がありますが『LONDON』はオールマイティなサンプルをシンプルにトリガーするといったドラム音源ですが今回の『RECIFE』の方がサンプルのスタート位置やループの設定などが可能なのでよりエレクトロニック・ミュージック寄りな印象です。

 

通常のドラム音源ガジェットとしても十分使えますがフレーズサンプルなどをオートメーションとかでスタートポイントやレングス、ループなどで変化させると思いがけないサウンドになったりして楽しいです♪

 

内蔵のサンプルいじってても楽しくはあるんですが欲をいえばユーザーサンプル使えればよかったかなー。

 

…でもそこは純正と課金のガジェットの差別化ですね。 

(課金でもいいからサンプルインポート機能欲しい笑)

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210602045406p:plain

 

ではまた次回!

 


 

KORG Gadget ガジェット解説 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

KORG Gadget 解説 くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

KORG Gadget for iOS くりっぱーチャンネル再生リスト

 

KORG Gadget for iOS くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

Youtube KURIPPER MACHINE MUSIQ

 

KURIPPER MACHINE MUSIQ】再生リスト

ハードウェア / アプリ等の一発録音のマシンライブ演奏を公開しています。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210224043540j:plain

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

シンセサイザーの解説動画やマシンライブ動画などを公開しています。
見にきていただけるとうれしいです^^

www.youtube.com