くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG volca fm コルグ ヴォルカ 操作方法 その1 ~基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザー のくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORGさんのガジェット・シンセサイザーの代名詞

 

 

volcaシリーズのKORG volca FM」

 

 

の動画連動ブログです。

 

 

KORG volca fm  その1 ~基礎操作編~ ブログ連動動画
 

 

KORG volca fm コルグ ヴォルカ 操作方法

その1 ~基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118044949j:plain

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納可能】KORG volca fm + ACアダプター「KA350」セット(新品)【送料無料】
価格:18900円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211101035258p:plain



 

www.korg.com

 

 

KORG volca FM

 

 

3ボイスのポリフォニックFM音源

 

 

6オペレーター32アルゴリズム

 

 

サウンド作りをします。

 

 

またFMシンセサイザーの金字塔

 

 

YAMAHA DX7の音色フォーマットの

 

 

SYS-EX/SYXファイルを取り込んで活用することも可能です。

 

 

youtu.be

 


 

 

今回はKORG volca fm

 

 

基礎的な操作についての解説です。

 

 

KORG volca fm  FM音源とは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118033036j:plain

 

 

FM音源「FM」とは

 

 

Frequency Modulation(フリケンシーモジュレーション)のことで

 

 

直訳すると周波数(フリケンシー)を変調(揺らす、くすぐる)というイメージです。

 

 

FMシンセシスでは「揺らす」とか「くすぐる」って表現をしたりします。

 

 

volca FMでは6つの【オペレーター】(アナログシンセサイザーでいうオシレーター)

 

 

という波形を変調して音作りしていきます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211102041220j:plain

 

 

サウンドのエディットは

 

 

【- OPERATOR +】ボタンで

 

 

オペレーター1~6もしくは全体を選択して

 

 

【EDIT】【PROGRAM / PARAM】のつまみで

 

 

パラメーターを選択して

 

 

【VELOCITY】のスライダーで値をコントロールします。

 

 

パラメーターをひとつひとつ呼び出して

 

 

エディットする感じなので

 

 

直感的ではないですが(^^;

 

 

…まぁvolcaの構造上仕方ないですね。

 

 

その分このサイズでも

 

 

本格的なFMシンセサイザーの音作りを楽しめます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118034306j:plain

 

 

変調される側のオペレーターを【キャリア】

 

 

変調する側のオペレーターをモジュレーター】

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118034512j:plain

 

 

【キャリア】モジュレーター】の組み合わせ / 並べ方を

 

 

アルゴリズムといいます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211101045702j:plain

 

 

volca FMでは32のアルゴリズムを選択可能です。

 

 

同じオペレーターの設定でも

 

 

アルゴリズム次第でサウンドが全然変わったりします。

 

 

またフィードバックするオペレーターが

 

 

どこにあるのかでも変わってきます。

 

 

※付属のエディット / アルゴリズムのリストはKORGさんのvolca fmのページでも公開されています。

 

 

KORG volca fm  コントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118033602j:plain

 

 

【TRANSPOSE】

 volca fmのピッチをコントロールします。

 

 

【VELOCITY / VALUE

強弱による音色変化をコントロールします。

EDITモードではパラメーターのコントロールをします。

 

 

【MODULATOR / CARRIER】

〔ATTACK〕音の立ち上がりまでの時間をコントロールします。値を上げるほど立ち上がりが遅くなります。

〔DECAY〕アタックタイムの後の音の減衰をコントロールします。

 

 

※アナログシンセサイザーではATTACKやDECAYは音量やフィルターの時間的変化のカーヴという感じで使いますが、FMの場合はキャリアーとモジュレーターの時間的変化によって変調されてサウンドも大きく変わります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118034646j:plain

 

 

オペレーターのエディットは【EDIT】ボタンを押して

 

 

【◁ OCTAVE ▷】で各EDITを選択します。

 

 

【1~6】オペレーター【A】サウンド全体

 

 

【PARAM】のつまみでパラメーターを選択します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118035107j:plain

 

 

FMとはまた別で低い周波数でパラメーターを変調するLFO

 

 

〔RATE〕周期(スピード)

〔DEPTH〕変調の深さ

 

 

をつまみでリアルタイムにコントロール可能です。

 

 

LFO波形はエディットモードの【A】で選択可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118035724j:plain

 

 

サウンド作りの流れは

 

 

【EDIT】▷オペレーターの選択 ▷【PARAM】パラメーターの選択

 

 

【VELOCITY / VALUEのスライダーで値のコントロール

 

 

という感じです。

 

 

KORG volca fm  アルペジエーターを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118040204j:plain



【FUNC】を押して〔5 ARP ON / OFF〕

 

 

アルペジエーターをオンにします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118040429j:plain

 

 

ARP

〔TYPE〕アルペジエーターの演奏の種類を選択します。

〔DIV〕アルペジエーターの演奏の音符割りを選択します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118040739j:plain

 

 

【〇】+【 でそのままステップシーケンサーアルペジエーターの演奏を記録することも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118041435j:plain

 

 

【MEMORY】+1~16で各パターンを選択可能です。

 

 

KORG volca fm  ファンクション機能を使おう!

 

 

「ファンクションを制する者はvolcaを制す」といっても過言ではないくらい笑

 

 

volcaシリーズでは【FUNC】は重要です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118041759j:plain



【FUNC + 1~3 VOICE MODE】発音の選択をします。

 

 

〔1 POLY〕3音ポリフォニックで発音します。

〔2 MONO〕単音で発音します。

〔3 UNISON〕3音重ねて単音で発音します。

 

 

【FUNC + 4 CHORUS】コーラス効果を掛けて発音します。

 

 

【FUNC + 5】アルペジエーターのオン / オフ

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118042407j:plain

 

 

【FUNC + 6 ~ 8 TEMPO】

〔6〕一倍のテンポで再生します。

〔7〕半分のテンポで再生します。

〔8〕1 / 4のテンポで再生します。

 

 

【FUNC + 9】メトロノームをオンにします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118042913j:plain

 

 

【FUNC + 10】「WARP ACTIVE STEP」機能をオンにします。

 

 

ACTIVE STEP機能は選択したステップをオン / オフして変則的なシーケンスを演奏可能な機能で【FUNC】+【▷】でオンにします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118043440j:plain

 

 

【FUNC + 11】

〔TRANSPS / NOTE〕トランスポーズのスライダーをオクターヴ / 半音のコントロールに切り替えます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118043739j:plain

 

 

【FUNC + 12~14 MOTION SEQUENCE】volcaシリーズでおなじみのつまみの動きを記録するモーションシーケンス機能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118044200j:plain

 

 

モーションシーケンスの記録方法も通常のシーケンスと同様に【〇】+【 で各つまみを動かして記録します。

 

 

〔12 ON / OFF〕モーションシーケンスのオンオフをします。

〔13 SMOOTH〕モーションシーケンスが滑らかに変化します。

〔14 CLEAR〕記録したモーションシーケンスを削除します。

 

 

FUNC + 15 / 16 CLEAR

〔15 ACT STEP〕アクティヴステップを削除します。

〔16 ALL〕すべてのシーケンスを削除します。

 

 


 

 

KORG volca fm  その1 ~基礎操作編~ ブログ連動動画
 

 

KORG volca fm コルグ ヴォルカ 操作方法

その1 ~基礎操作編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118044949j:plain

 

 
KORG volca fm  その1 ~基礎操作編~ まとめ
 

 

サイズはvolcaですが中身は6オペレーターのFMシンセサイザーなので

 

 

アコースティックでもエレピでもないFMならではのエレクトリックピアノ、硬質なシンセベース、ひんやりした透明感のあるパッドサウンドなど本格的なFMサウンドを楽しむことができます。

 

 

くりっぱーチャンネルでは以前YAMAHAさんの

 

 

最新のDXシンセサイザーreface DXを取り上げました。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20211101045029j:plain

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

reface DXは4オペレーター / 12アルゴリズム

 

 

DX 7のデータの互換性もありません。

 

 

なので実質6オペレーター / 32アルゴリズム

 

 

volca FMの方がDX 7のスタイルを踏襲した感じですね。

 

 

reface DXは4つのオペレーターではありますが

 

 

4つのオペレーターすべてにフィードバックがついているので

 

 

また違う次元の音作りが可能です。

 

 
パラメーターが膨大なのもFMシンセシスの特徴ですが
 
 
その中からキャリアとモジュレーターの
 
 
〔ATTACK〕〔DECAY〕
 
 
物理的なつまみでリアルタイムコントロールすることによって
 
 
FMの直感的なエディットを可能にしているのは
 
 
さすがvolcaシリーズだなと思いました^^
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納可能】KORG volca fm + ACアダプター「KA350」セット(新品)【送料無料】
価格:18900円(税込、送料無料) (2021/11/1時点)

楽天で購入

 

 

 

KORG volca FM  くりっぱーチャンネル再生リスト
 

 

KORG volca FM  くりっぱーチャンネル再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20220118045933j:plain

 

 

Youtube KURIPPER MACHINE MUSIQ

 

 

KURIPPER MACHINE MUSIQ】再生リスト

 

 

ハードウェア / アプリ等の一発録音のマシンライブ演奏を公開しています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210224043540j:plain

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com