くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ARTURIA MicroFreak アートリア マイクロフリーク 操作方法 その8 ~CYCLING ENVELOPE編~ | 初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

デジタルオシレーター+アナログフィルターを搭載した

 

 

エクスペリメンタル・ハイブリッド・シンセサイザー

 

 

ARTURIA MicroFreakの動画連動ブログです。

 

 

ARTURIA MicroFreak その8 ~CYCLE ENVELOPE編~ ブログ連動動画

 

 

ARTURIA MICROFREAK アートリア マイクロフリーク

操作方法 その8 ~CYCLING ENVELOPE編~

初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817035552j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arturia(アートリア) MicroFreak
価格:29800円(税込、送料無料) (2020/8/4時点)

楽天で購入

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200805045236j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200805045256j:plain

 

 

arturia.jp

 


 

 

今回は

 

 

第二のエンベロープであり

 

 

第二のLFOにもなる

 

 

【CYCLING ENVELOPE】についての解説です。

 

 

ARTURIA MicroFreak CYCLING ENVELOPEとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817040127j:plain

 

 

 通常のエンベロープ

 

 

アタックタイムから始まって

 

 

カーヴをコントロールするっていうイメージですが

 

 

【CYCLING ENVELOPE】

 

 

通常のエンベロープ的な使い方もできますが

 

 

サイクルという名の通り

 

 

エンベロープを繰り返すユニークな機能です。

 

 

ARTURIA MicroFreak CYCLING ENVELOPEでピッチを変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817040553j:plain

 

 

【Matrix】

 

 

〔Cyc Env〕〔Pitch〕に合わせて

 

 

〔Ammount〕の値を上げます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817041028j:plain

 

 

【Rise】

音の立ち上がりのパラメーターの変化の時間をコントロールします。

 

 

【Fall】

Riseが最高点にたっしたあとのゼロになるまでのパラメーターをコントロールします。

 


【Hold/Sustain】

RiseとFallの中間の時間をコントロールします。

 

 

【Ammount】

CYCLING ENVELOPEがかかる深さをコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817041820j:plain

 

 

〔Shift〕を押しながら

 

 

〔Rise〕〔Fall〕のつまみをまわすと

 

 

それぞれのカーヴをコントロールできます。

 

 

ARTURIA MicroFreak 3つのCYCLING ENVELOPEを使おう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817042403j:plain

 

 

MicroFreak【CYCLING ENVELOPE】

 

 

〔Env〕〔Run〕〔Loop〕の3種類を

 

 

〔Mode〕ボタンで切り替えて使います。

 

 

〔Env〕

いわゆる通常のエンベロープと同じ動作のモードです。

 


〔Run〕

LFOのようにエンベロープがフリーランニングするモードです。MicroFreakがMIDIスタートコマンドを受信するとリセットします。

 


〔Loop〕

Runと挙動が似てて違いがよくわからなかったのですが(^^;

LFOのように繰り返し動作し、キーボードやシーケンサー、アルペジエイターからのトリガー信号を受けるとリセットするモードです。

 

 

ARTURIA MicroFreak LFOで変調してみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817043156j:plain

 

 

MicroFreakは自由なモジュレーションが使えるので

 

 

LFO割り当てて

 

 

〔Wvae〕〔Timbre〕を変調している

 

 

【CYCLING ENVELOPE】〔Hold〕

 

 

を変調します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817043908j:plain



同様のやり方で

 

 

【CYCLING ENVELOPE】

 

 

〔Rise〕〔Fall〕

 

 

モジュレーションしても

 

 

面白い変化が得られます♪

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817044236j:plain

 

 

オシレーターを変えたり

 

 

いろんなパラメーターを割り当てると楽しいですよ^^

 

 


 

 

ARTURIA MicroFreak その8 ~CYCLE ENVELOPE編~ ブログ連動動画

 

 

ARTURIA MICROFREAK アートリア マイクロフリーク

操作方法 その8 ~CYCLE ENVELOPE編~

初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200817035552j:plain

 

 

 

ARTURIA MicroFreak その8 ~CYCLE ENVELOPE編~ まとめ

 

 

 前回のまとめで

 

 

LFOがもういっこあったらいいのになー」

 

 

的な発言をしていましたが

 

 

【CYCLING ENVELOPE】

 

 

それに近い機能があるので

 

 

くりっぱー的には

 

 

MicroFreakの得点かなり上がりました!

 

 
最初に書いた通り
 
 

第二のエンベロープ

 

 

第二のLFOとしても使えますし

 
 
【Matrix】
 
 
いろんなパラメーターに割り当てもできます。
 
 
くりっぱー的にはランダム変調に最近凝ってるので
 
 
LFOCYCLING ENVELOPE
 
 
組み合わせるとかなり楽しいです♪
 
 
マトリクスも含めてこのMicroFreak
 
 
中身はかなりモジュラーシンセしてると思いました^^
 
 
ではまた次回!
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arturia(アートリア) MicroFreak
価格:29800円(税込、送料無料) (2020/8/4時点)

楽天で購入

 


  

 

ARTURIA MicroFreak 再生リスト

 

 
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200804035258j:plain

 
 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com