くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

Vital Audio Vital バイタル 操作方法 その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

フリーで使えるソフトシンセで

 

 

最強のウェーブテーブルシンセサイザー(2021年1月現在)

 

 

の呼び声も高い話題のプラグインシンセサイザー

 

 

 Vital Audio Vital

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204035710j:plain

 

 


 

  

f:id:Marronfieldsproduction:20210118043333p:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118042009j:plain

 

 

vital.audio

 

 

 

スペクトラムワーピングウェーブテーブルシンセ

 

 

Vital Audio Vital

 

 

・Basicだと無料

・Subscribe 月額$5

・Plus $ 25

・Pro  $ 80

 

 

有料プランででプリセットやウェーブテーブルの数、

 

 

テキスト機能の制限

 

 

が変わるみたいですね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210118041939j:plain

 

 

Vital Audio Vital

 

 

オシレーターからの波形の動きを

 

 

視覚的に捉えることができるっていうのが大きいです。

 

 

↑くりっぱーがソフトシンセに求めるのはまずコレです。

 

 

音良し、操作性良し、見た目良し

 

 

カラフルで音作りの流れも掴み易いので

 

  

無料から始められますし、

 

 

初心者の方にもオススメできる

 

 

プラグインシンセサイザーです^^

 

 


 

 

今回はVital Audio Vital

 

 

「揺らし」からシーケンス的な効果まで

 

 

さまざまな変調が可能な

 

 

LFOの基本的な動作についての解説です。

 

 

Vital Audio Vital LFOとは?

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040622j:plain

 

 

 【LFOとは

 

 

Low Frequency Oscillatorの略で

 

 

低い周波数のオシレーターです。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040916j:plain

 

 

ピッチにわりあてればビブラート的な効果

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040920j:plain

 

 

フィルターにわりあてればオートワウ的な効果

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204040924j:plain

 

 

アンプレベルにわりあてればトレモロ的な効果

 

 

的な効果を得ることができます。

 

 

など基本的に【LFO】は

 

 

変調先のパラメーターを「揺らす」機能ですが

 

 

Vitalをはじめ現代のシンセサイザーでは

 

 

「揺らし」効果はもちろん

 

 

シーケンス的な効果までさまざまな変調が可能です。

 

 

前回やった【ENV】(エンベロープ

 

 

一度のカーヴの時間的変化をわりあてる

 

 

のに対して

 

 

LFOは周期的 / ループする感じで

 

 

時間的変化をわりあてる

 

 

機能です。

 

 

Vitalでは最大8つまでLFOを使用可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204042558j:plain

 

 

わりあてはLFOから

 

 

変調したいパラメーターにドラッグするだけで

 

 

かんたんにわりあてできます。

 

 

LFOのところの紫の●

 

 

各パラメーターの緑の●

 

 

変調の深さをコントロールします。

 

 

Vital Audio Vital TRANSPOSE SNAP機能をわりあてよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204043343j:plain

 

 

指定した音階で変調するVitalのユニークな変調

 

 

TRANSPOSE SNAP機能を使うと

 

 

アルペジエーター的な効果を生み出すことができます。

 

 

LFODAW等のホストアプリケーションの

 

 

テンポと同期できるので楽曲に合わせたピッチ変調が可能です。

 

 

Vital Audio Vital LFOをコントロールしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204043826j:plain

 

 

LFO】〔MODE〕

 

 

LFOのかかり方を選択します。

 

 

中には「Envelope」というのもあって笑

 

 

一度のみの変調が可能です

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204044331j:plain

 

 

LFO】〔Frequency〕では

 

 

LFOの周期(スピード)をコントロールします。

 

 

そのまま周波数でもできますし、

 

 

DAW等のテンポと同期した音符を選択することもできます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204044702j:plain

 

 

Keytrackノートオンした音階によって

 

 

LFOのスピードが変わるっていう

 

 

面白い機能もあります。

 

 

Vital Audio Vital LFO波形をエディットしよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204045037j:plain

 

 

VitalLFO波形は

 

 

三角波矩形波、ノコギリ波など定番のものから

 

 

より複雑な波形まで多数あります。

 

 

また自分で波形を作成して保存することも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204045703j:plain

 

 

【ENV】と同様にドラッグして

 

 

波形のカーヴを変えることができます。

 

 

さらにポイントを増やして

 

 

新たなLFO波形を自分で作成することも可能です。

 

 

Vital Audio Vital オシレーターを変調しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204050023j:plain

 

 

Vitalはウェーブテーブルオシレーターなので

 

 

その2 ~オシレーター編~ でも取り上げた通り

 

 

さまざまな変化ができます。

 

 

marronfieldsproduction.hatenablog.com

 

 

さらにLFOで変調することによって

 

 

多彩で豊かなサウンドにすることができます。

 

 

ウェーブテーブルの音作りは

 

 

オシレーターをどう変調するのかがかなり重要になります。

 

 

ワブルベースなんかはかなり

 

 

波形自体に複雑な変調をわりあててますよね。

 

 

Vital Audio Vital 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204051620j:plain

 

 

LFO】〔SMOOTH〕の値を上げると

 

 

LFOによる変化が滑らかになります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204051832j:plain

 

 

LFO】〔DELAY〕の値を上げると

 

 

ノートオンしてからLFOがかかるまでの

 

 

遅れる時間をコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204052044j:plain

 

 

LFO】〔DELAY〕の値を上げると

 

 

パンニング(左右に振られる)感じになります。

 

 

 


 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ ブログ連動動画

 

 

Vital Audio Vital バイタル 操作方法

その6 ~LFO編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210204035710j:plain

 

 

Vital Audio Vital その6 ~LFO編~ まとめ

 

 
本文でも触れていますが、
 
 
Vitalをはじめウェーブテーブル・シンセサイザー
 
 
通常のシンセサイズに加えて
 
 
ウェーブテーブル波形をどう変化させるか
 
 
がかなり重要になります。
 
 
とにかくVitalは自由度が高すぎですが笑
 
 
視覚的に確認できるので
 
 
仕組みさえ理解すれば
 
 
どうサウンドが作られてるのかわかりやすいと思います。
 
 
一昔前のシンセじゃ
 
 
「このサウンドめっちゃいいけど、どうやって作ってるのか全然わからんっ!」
 
 
てのが多かったかも(遠い目(^^;)
 
 
出したいサウンドに近いプリセットなどのサウンド
 
 
どういうオシレーター使って
 
 
どういう信号の流れで
 
 
どういう変調されてるのか
 
 
などなどいろいろ研究してみてください♪
 
 
ではまた次回!
 

 

vital.audio

 

 

Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 
Vital Audio Vital くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210125054014j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com