くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法 その2 〜シーケンス基礎編①~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

ELEKTRONさんのドラムからメロディまでこなす

 

 

FM音源のグルーヴボックス

 

 

Model:Cycles

 

 

のくりっぱーチャンネル連動ブログです♪

 

 

ELEKTRON Model:Cycles その2 〜シーケンス基礎編①~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その2 〜シーケンス基礎編①~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325042020j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113074910j:plain



 

f:id:Marronfieldsproduction:20210113075118j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

Elektron Model:Cycleswww.elektrondistributiongroup.com

 

 


 

 

今回はELEKTRON Model:Cycles

 

 

シーケンサーの基本的な操作についての解説です。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles シーケンサーの概要

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325042826j:plain

 

 

ELEKTRON Model:Cyclesシーケンサー

 

 

・6パートのトラック

・16ステップ

・4ページ

 

 

ひとつのパターンで

 

 

最大64ステップのシーケンスを組むことが可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325043155j:plain

 

 

【FUNC】+【PAGE】ボタンを押すと

 

 

Scale Setupのモードになります。

 

 

Scale Setupでは

 

 

トラックのみパターン全体に適用するのか

 

 

ステップの数や音符などの

 

 

設定をおこないます。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles ステップを記録しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325043740j:plain

 

 

ELEKTRON Model:Cyclesのシーケンスの作成方法は

 

 

1 ~ 16のTRIGにステップを配置していく『GRID RECORDING』

 

 

リアルタイムに演奏を記録する『LIVE RECORDING』

 

 

2つの方法があります。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles グリッドレコーディングしてみよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325044417j:plain

 

 

1 ~ 16のTRIGにステップを配置していく

 

 

『GRID RECORDING』でシーケンスを作成します。

 

 

まずキックの【T1】を選択します。

 

 

【○REC】を押してグリッドモードにします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325044720j:plain

 

 

1 ~ 16のTRIGボタンを押して

 

 

鳴らしたいステップを点灯させます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325044950j:plain

 

 

同様の手順でスネアやハイハット

 

 

パートを入力していきます。

 

 

『GRID RECORDING』は再生しながら

 

 

ステップの入力が可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325045245j:plain

 

 

Scale Setup【PAGE】ボタンを押すと

 

 

〔Len〕が16ずつ増えます。

 

 

たとえば1 ~ 16のシーケンスを32にしたら

 

 

9 ~ 32のシーケンスは1 ~ 16のシーケンスがコピーされます。

 

 

〔Len〕は数字単位で設定することも可能です。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325045838j:plain

 

 

最大の64ステップにすると

 

 

1ページ〔1 ~ 16〕

2ページ〔9 ~ 32〕

 

 

のステップはそれぞれ

 

 

3ページ〔33 ~ 48〕

4ページ〔49 ~ 64〕にコピーされます。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles ライブモードでリアルタイムに記録しよう!

 

 

【T4】PercからToneに替えて

 

 

ベースパートを『LIVE RECORDING』でリアルタイムに記録します。

 

 

【○REC】が点灯してないクロマチックモードにすると

 

 

1 ~ 16のTRIGボタンがキーボードのように音階を鳴らせるようになります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325050533j:plain

 

 

【FUNC】+【TRACK】ボタンで

 

 

Track Setup〔kbT〕

 

 

クロマチックモードで鳴らす音階を設定します。

 

 

ちなみにTrack Setup〔Pad〕では

 

 

【T1 ~ T6】の各パッドの音階を設定します。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325051652j:plain

 

 

【○REC】が点灯してないクロマチックモードで

 

 

【○REC】を押しながらPLAY】を押すと

 

 

リアルタイムレコーディングが可能になります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325052119j:plain

 

 

『LIVE RECORDING』で記録したステップの音階を変えたい場合は

 

 

【○REC】を点灯させ『GRID RECORDING』モードにします。

 

 

音階を変えたいステップの1 ~ 16のTRGボタン

 

 

押しながらLEVEL / DATAのつまみを回します。

 

 

ELEKTRON Model:Cycles トラックチャンスでランダム演奏しよう!       

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325052802j:plain

 

 

【CHANCE】のつまみを回すと

 

 

Track Chanceの機能でステップを演奏する確立を減らせます。

 

 

100%で必ず鳴って0%では全く鳴らない感じです。

 

 

たまに音を抜きたいときは80%

 

 

たまに鳴らしたいときは20%など

 

 

このTrack Chance機能だけでランダム演奏に幅がでます♪

 

 


 

 

ELEKTRON  Model:Cycles その2 〜シーケンス基礎編①~ ブログ連動動画

 

 

ELEKTRON Model:Cycles エレクトロン モデル サイクル 操作方法

その2 〜シーケンス基礎編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210325042020j:plain

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles その2 〜シーケンス基礎編①~ まとめ

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles

 

 

シーケンサーは決して複雑ではないのですが

 

 

なんとかボタンを押しながら~

 
 
という操作がけっこうあるので
 
 
それをまず体感的におぼえて
 
 
何も考えなくても操作できるようになるのがいいと思います。
(…いまこの修行中です(^▽^;)
 
 
リズムパートの打ち込みはとくに問題ありませんが
 
 
音階パートのシーケンス作成はぶっちゃけ面倒です(^^;
 
 
「基本リズムマシンなんだから」
 
 
という気もしましたが
 
 
プリセットのパターンが良くでき過ぎているので
 
 
すぐできると思っちゃいます笑
 
 
ARTURIA MicroFreakみたいな
 
 
音階スケール機能みたいなのがあれば
 
 
もっとよかったなーって思います。
ファームウェアとかで追加されないかしら。)
 
 
Track Chanceの機能はかんたんにランダム演奏できていいですね^^
 
 
KORG volcadrumにもこういう機能あったよなー。
 
 
そういう意味でもこの2機種は近いですね。
 
 
Toneのような音階のサウンドもランダム性を重視するなら
 
 
本体のみでも大丈夫ですが
 
 
狙ったフレーズや音階の打ち込みは
 
 
MIDIキーボード等を使ったほうが良さそうです。
 
 
あとでつないでやってみようと思います♪
 
 
ではまた次回!
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

elektron Model:Cycles【あす楽対応】
価格:44900円(税込、送料無料) (2021/1/13時点)

楽天で購入

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

ELEKTRON  Model:Cycles くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20210322035900j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com