くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

ARTURIA MicroFreak アートリア マイクロフリーク 操作方法 | その11~シーケンス活用編~ | 初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーことKurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

デジタルオシレーター+アナログフィルターを搭載した

 

 

エクスペリメンタル・ハイブリッド・シンセサイザー

 

 

ARTURIA MicroFreakの動画連動ブログです。

 

 

ARTURIA MicroFreak その11~シーケンス応用編~  ブログ連動動画

 

 

ARTURIA MICROFREAK アートリア マイクロフリーク

操作方法 その11 ~シーケンス応用編~

初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903025341j:plain

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arturia(アートリア) MicroFreak
価格:29800円(税込、送料無料) (2020/8/4時点)

楽天で購入

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200805045236j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200805045256j:plain

 

 

arturia.jp

 


 

 

今回はMicroFreakのシーケンス活用です。

 

 

ARTURIA MicroFreak 適当に打ち込もう!笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903031459j:plain

 

 

ステップシーケンサーのレコーディングをします。

 

 

【Utility】▷〔Preset〕▷〔Seq Length〕

 

 

でステップの数を設定します。

 

 

64ステップくらいがいいですかね。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903042023j:plain

 

 

シーケンススロットのA / Bどちらでもいいので

 

 

ステップレコーディングで適当に打ち込みます。

 

 

ある程度狙ったフレーズでも良いですが

 

 

音外してもいいです笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903031858j:plain

 

 

キーやコードを打ち込みながら

 

 

〔Tie / Rest〕〔Octave

 

 

テキトーにまぜていきましょう笑

 

 

ARTURIA MicroFreak スケール / ルートノートで調整しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903042219j:plain

 

 

さきほどテキトーに打ち込んだ

 

 

シーケンスを再生しながら

 

 

【Utility】▷〔Preset〕▷〔Scale〕

 

 

でスケールを調整すると

 

 

テキトーに打ち込んだ散らかってるシーケンスも笑

 

 

音程を外すことがなくなり、

 

 

音楽的に聴けるシーケンスになってくれます!

 

 

※Scale & Root NoteはMicroFreakの音源のみに適用されます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903042418j:plain

 

 

さらに

 

 

【Utility】▷〔Preset〕▷〔Root Note〕

 

 

でキーの調整も可能です。

 

 

ARTURIA MicroFreak モジュレーショントラックを使おう!

 

 

 MicroFreakはシーケンスのA / Bに

 

 

それぞれ4つのモジュレーショントラックを持っています。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903042713j:plain

 

 

 モジュレーショントラックとは

 

 

ステップごとつまみの位置を設定して再生する機能です。

 

 

わかりやすい例だと

 

 

MicroFreakは多彩なオシレーターがありますが

 

 

オシレーターをステップごと切り替えるといったことも可能です。

 

 

キーボードを押さえながらつまみを回せば、

 

 

ノートとモジュレーションのレコーディングを同時に行えます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903042918j:plain

 

 

【ENVELOPE】〔Decay / Release〕

 

 

つまみの位置をステップレコーディング時に入力していきます。

 

 

ステップごとに打ち込んだ

 

 

〔Decay / Release〕でシーケンスが演奏されます。

 

 

 

ARTURIA MicroFreak ステップごとにオシレーターを変えよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903043445j:plain

 

 

 モジュレーショントラック

 

 

【DIGITAL OSCILLATOR】〔Type〕

 

 

ステップごとに変えることが可能です。

 

 

MicroFreakの多彩なオシレーター

 

 

アナログ系のオシレーターから

 

 

ウェーブテーブル、FM、フォルマント、ノイズまで

 

 

ステップごとに変化させることができて

 

 

ユニークなシーケンスを生み出すことができます。

 

 

ARTURIA MicroFreak タッチストリップで演奏に変化を加えよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200902035816j:plain



ベンドストリップはタッチすると

 

 

ピッチベンドの機能がありますが

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903045034j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200902035648j:plain

 

 

 MicroFreak【Spice】【Dice】を使って

 

 

ステップシーケンスやアルペジエーター

 

 

ユニークな変化をあたえることができます。

 

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903045228j:plain

 

 

【Spice】の量を増やすと、

 

 

【Dice】を"振った"時の変化がより大きくなります。

 

 

【Dice】のランダム量はタッチストリップでダイナミックに変更できます。

 

 

【Spice】の量を設定し、【Dice】ボタンを押して、

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200902035816j:plain

 

 

タッチストリップに触れるとダイスを"振り" (ダイス機能を発動し) ます。

 

 

タッチストリップの色々なポジションをタッピングすると、

 

 

その都度トリガーに適用されるランダム量(バリエーション) は変化します。

 

 


 

 

ARTURIA MicroFreak その11~シーケンス応用編~  ブログ連動動画

 

 

ARTURIA MICROFREAK アートリア マイクロフリーク

操作方法 その11 ~シーケンス応用編~

初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200903025341j:plain

 

 

ARTURIA MicroFreak その11~シーケンス応用編~  まとめ

 

 

前回の記事でも書きましたが

 

 

ファームウェアのアップデートによって

 

 

スケール & ルートノート機能が付いたことで

 

 

ステップシーケンス、かなり面白くなりました♪

 

 

モジュレーションシーケンスも

 

 

ステップごとに

 

 

MicroFreakのパラメーターを

 

 

変化させられるので

 

 

複雑で豊かなシーケンスが作成可能です。

 

 

いままでやったモジュレーション機能と組み合わせると

 

 

さらに変態サウンドができますね笑

 

 

ぼくがやったのはほんの一例なので

 

 

ぜひご自身のサウンドやシーケンスを鳴らしてみてください。

 
 
 
ではまた次回!
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arturia(アートリア) MicroFreak
価格:29800円(税込、送料無料) (2020/8/4時点)

楽天で購入

  

 

ARTURIA MicroFreak 再生リスト

 

 
 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20200804035258j:plain

 
 

 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com