くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit コルグ 操作方法 | その2 〜基礎操作編~ 初心者でもわかる 使い方 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

KORGさんのDIYブランドのNu:tektから

 

 

発売されたシンセ・キット

 

 

NTS-1 digital kit

 

 

買ってみたので動画作ってみましたー!

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 その2 〜基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit コルグ 操作方法

その2 〜基礎操作編~ 初心者でもわかる 使い方 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120035805j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201117032930p:plain

 

 

 

 

www.korg.com

 

 


 

 

今回はKORG Nu:tekt NTS-1 digital kit

 

 

基本的な操作についての解説です。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit 入出力を確認しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120040134j:plain

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit

 

 

出力は手前のパネルにあります。

 

 

オシレーター自体の出力はモノラルですが

 

 

エフェクターはステレオで出力することができます。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120040417j:plain

 

 

後ろのパネルに

 

 

【VOLUME】

音量をコントロールします。

 

 

【USB】

MicroB端子で電源の供給とPC / Macとの通信をします。

 

 

MIDI IN】

MIDI機器から同期やコントロールをします。

 

 

【SYNC IN / OUT】

SYNC機器(volcaシリーズなど)と同期します。

 

 

【AUDIO IN】

オーディオ信号を入力します。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit 概要を理解しよう!

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120041011j:plain

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit

 

 

基本的に7つの機能を使います。

 

 

【OSC】

シンセサイザーの発音の基本となる波形を選択します。

 

 

【FILTER】

サウンドの周波数(明るさ)をコントロールします。

 

 

【EG】(エンベロープジェネレーター)

音量のカーヴを描きます。

 

 

【MOD】

コーラス / アンサンブル / フェイザー / フランジャーのエフェクトを選択して使うことができます。 

 

 

【DELAY】

原音に対して遅れた音を足すことによってやまびこ効果を生み出します。

 

 

【REVERB】

サウンドに残響を加えます。

 

 

ARP

 キーに対しての分散和音を自動演奏します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120041747j:plain

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kitの基本操作は

 

 

OSC / FILTER / EG / MOD / DELAY / REVERB / ARP

 

 

共通して

 

 

【TYPE】のつまみで選択して

 

 

【A / B】のつまみで値をコントロールするだけです。

 

 

各機能を理解してこの操作をするだけなので

 

 

カンタンに扱えます^^

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120042307j:plain

 

 

さらにKORG Nu:tekt NTS-1 digital kit

 

 

【logue SDKというソフトウェアで

 

 

PC / Mac経由で

 

 

カスタムのオシレーターやエフェクトを

 

 

追加できるそうです!

 

 

後ほど試してみたいと思います。

 

 

logue SDKとはKORG Nu:Tekt NTS-1 digital kitをはじ、prologue, minilogue xd,  等のシンセサイザーで使用可能な自作オシレーターやエフェクトを作成可能な C/C++ のソフト開発キットとAPIです。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit OSC(オシレーター

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120043217j:plain

 

 

【TYPE】

ノコギリ波 / 三角波 / 矩形波 / パルス波 / ユーザー波形からオシレーターの種類を選択します。

 

 

【A / B】

オシレーターのパラメーターをコントロールします。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit FILTER(フィルター)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120043518j:plain

 

 

【TYPE】

LPF / BPF / HPFのフィルター種類を選択します。

 

 

【A】(CUTOFF)

フィルターの明るさをコントロールします。

 

 

【B】(RESONANCE)

周波数のピークを持ち上げて音にクセをつけます。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit【EG】(エンベロープジェネレーター)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120043851j:plain

 

 

【TYPE】

EGの種類を選択します。

 

 

【A】(ATTACK)

音の立ち上がりの時間をコントロールします。

 

 

【B】(RELEASE)

音の減衰の時間をコントロールします。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit MOD(モジュレーション)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120044301j:plain

 

 

【TYPE】

コーラス / アンサンブル / フェイザー / フランジャーから選択します。

 

 

【A】

各エフェクトのパラメーターをコントロールします。

 

 

【B】

各エフェクトの深さをコントロールします。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit DELAY(ディレイ)

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120044646j:plain

 

 

【TYPE】

ステレオ / モノラル / ピンポン / ハイパス / テープから選択します。

 

 

【A】(ディレイタイム)

ディレイ音(やまびこ)の間隔をコントロールします。

 

 

【B】(ミックス)

原音とディレイ音(やまびこ)の音量の比率をコントロールします。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit REVERB(リバーブ

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120045506j:plain

 

 

【TYPE】

ホール / プレート / スペース / ライザー / サブマリンから選択します。

 ※動画ではサブマリンが抜けてました(^^;

 

 

【A】(リバーブタイム)

残響の時間をコントロールします。

 

 

【B】(ミックス)

原音と残響の音量の比率をコントロールします。

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit ARPアルペジエーター

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120045904j:plain

 

 

ARPボタンは長押しで

 

 

手を離しても演奏続ける【LATCH】モードになります。

 

 

アルペジエーターARPボタンを押しながら

 

 

【TYPE】【A / B】のつまみを操作します。

 

 

【TYPE】

アルペジエーターのタイプを選択します。

 

 

【A】(アルペジエーターのパターン)

24種類のパターンから選択します。

 

 

【B】(テンポ)

アルペジエーターのスピードをコントロールします。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120050721j:plain

 

 

ARPボタンを押しながら

 

 

【OSC】~【REVERB】までのボタンで

 

 

スケールの選択ができます。

 

 

この機能によって音楽的に聴こえます。

 

 


 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 その2 〜基礎操作編~ ブログ連動動画

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit コルグ 操作方法

その2 〜基礎操作編~ 初心者でもわかる 使い方 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20201120035805j:plain

 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit その2 〜基礎操作編~ まとめ

 

 

 今回ざっとKORG Nu:tekt NTS-1 digital kit
 
 
使ってみましたが
 
 
基本的には
 
 
・デジタルモノフォニックシンセサイザー
・マルチエフェクター
 
 
という位置づけになります。
 
 
ホントにシンプルかつ、
 
 
よくここまで機能を詰め込んだなという感じです!
 
 
ちっこくて場所も取らないし、
 
 
カンタンで面白いので
 
 
シンセサイザー未経験や初心者の方とかに
 
 
全力でおすすめできますね^^
 
 
そのままでも十分にお値段以上の製品だと思いますが
 
 
logue SDKオシレーターエフェクターを追加して
 
 
カスタマイズできるという
 
 
シンセサイザーの未経験者からマニアまで楽しめる
 
 
振り幅の広さが素敵です。
 
 
ぼくもまだカスタマイズしてませんが
 
 
これから使うのが楽しみです^^
 
 
ではまた次回!
 
 

 

KORG Nu:tekt NTS-1 digital kit くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

KORG Nu:Tekt NTS-1 くりっぱーチャンネル 再生リスト

 
 

f:id:Marronfieldsproduction:20201119051303j:plain

 

 


 

 

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com