くりっぱーとろにくすのブログ

電子楽器や音楽のワクワクを共有したいブログ

【スポンサーリンク】

Arturia PROPHET V アートリア プロフェット 操作方法 その3 ~Prophet VS 基礎編~|初心者でもわかる 解説

0からのシンセサイザーのくりっぱーこと

 

 

Kurippertronixxx@Kurippersynthです。

 

 

Arturiaさんのプラグインソフトウェアの

 

 

Prophet(プロフェット)5 / VSを統合した

 

 

PROPHET Vの動画連動ブログです。

 

 

Arturia PROPHET V その3 ~Prophet VS 基礎編~ ブログ連動動画
 

 

ARTURIA PROPHET V アートリア プロフェット操作方法

その3 ~Prophet VS 基礎編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714024345j:plain

 

 


 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200709044909j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200710045504j:plain

 

 

Arturia PROPHET VV COLLECTIONにバンドルされています。

 

 

arturia.jp

 

 


 

  

 

 


 

 

今回はベクトル・シンセサイザー【Prophet VS】

 

 

の基礎的な操作について。

 

 

Arturia PROPHET V ベクトル・シンセシスとは?
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714025404j:plain

 


複数の波形(Prophet VSは4系統)を

 

 

組み合わせてそのバランスを

 

 

コントローラーや時間軸に沿って変化させて

 

 

新しい波形を合成するシンセサイズです。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714025713j:plain

 

 

Prophet VSはジョイスティックを用いて

 

 

A / B / C / Dの4つのデジタル波形をミックスしていきます。

 

 

Arturia PROPHET V オシレーターの音出そう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714030102j:plain

 

 

 PROPHET VSは

 

 

A / B / C / Dの各スロットの数値を変えると

 

 

オシレーターが変わります。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714030118j:plain

 

 

右側の【WAVETABLES】でも

 

 

オシレーターを変更することが可能です。

 

 

こちらの方が波形が視覚的に

 

 

見れるのでわかりやすいですね^^

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714030844j:plain

 

 

【OSCILLATORS】

 

 

〔FREQ〕オシレーターのピッチ

 

 

〔FINE〕ファインチューニング(ピッチの微調整)

 

 

Arturia PROPHET V フィルターをコントロールしよう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714031206j:plain

 

 

Prophet 5はローパスフィルターのみでしたが

 

 

Prophet VS

 

 

・LOWPASS

・HIGHPASS

・BANDPASS

・BANDREJECT

 

 

4種類のフィルターを扱うことができます。

 

 

〔ENV AMT〕エンベロープがフィルターにかかる量をコントロールします。

 

 

〔CUTOFF〕音の周波数(明るさ)をコントロールします。

 

 

〔RESONANCE〕周波数のピークを持ち上げて音にクセをつけます。

 

 

Arturia PROPHET V 音量と定位をコントロールしよう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714031832j:plain

 

 

〔VOLUME〕音量をコントロールします。

 

 

〔PAN〕左右の定位をコントロールします。

 

 

〔VOICE PAN〕発音の順番ごとに音の定位を設定できます。

 

 

たとえばドC / ミE / ソG / シBを 

 

 

〔VOICE PAN〕1~4に別々の〔PAN〕を設定して

 

 

別々の定位で発音することが可能です。

 

 

Arturia PROPHET V 2系統のモジュレーション
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714032913j:plain

 

 

Prophet VSは2系統のLFOの使用が可能です。

 

 

LFO(Low Frequency Oscillator)の略で

 

 

低い周波数のオシレーターで各パラメーターを

 

 

変調(モジュレーション)する機能です。

 

 

・TRIANGLE (三角波

・SQUARE (矩形波

・SAW (ノコギリ波)

・RAMP (ランプ波)

・RANDOM (ランダム波)

 

 

の5つの波形を選択することができます。

 

 

〔RATE〕LFO波形の周期(スピード)をコントロールします。

 

 

〔SYNC〕をオンにするとホストと同期します。

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714033703j:plain

 

 

LFOや各モジュレーションは

 

 

【MODULATION】モジュレーションマトリクスで設定しますが

 

 

詳しい説明はまた次回にやります。

 

 

Arturia PROPHET V エンベロープで時間の変化をコントロールしよう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714034223j:plain

 

 

【AMP / FILTER ENVELOPE】

 

 

ATTACK / DECAY / SUSTAIN / RELEASEの

 

 

ADSRではなく

 

 

〔Stage 0 ~4〕の5つのStageでコントロールします。

 

 

…役割的にはほぼいっしょだと思いますが笑

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714034323j:plain

 

 

そして面白いのがエンベロープのループです。

 

 

〔LOOP〕でループのし方を設定します。

 

 

〔REPEAT〕は繰り返す数を設定します。Cは延々ループします。

 

 

Arturia PROPHET V ABCD波形のミックスをコントロールしよう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714035040j:plain

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714035251j:plain

 

 

【MIXER ENVELOPE】ではオシレーターABCDの

 

 

波形の動きを設定することができます。

 

 

1~4で位置を設定して〔RATE1~4〕で経過する時間を設定します。

 

 

ここでもエンベロープと同様に〔RATE1~4〕

 

 

ループの設定することができるので

 

 

面白いサウンドスケイプを合成することができます。 

 

 

Arturia PROPHET V 演奏の設定とエフェクトを使おう!
 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714041902j:plain

 

 

【AUDIO & EFECTS】

 

 

〔PLAY MODE〕でユニゾンやグライドの設定をします。

 

 

〔UNISON〕をオンにした場合は

 

 

モノフォニック(単音)の発音になります。

 

 

エフェクトはProphet 5と同様に

 

 

〔CHORUS〕〔STREO DELAY〕を使用可能です。

 

 


 

 

Arturia PROPHET V その3 ~Prophet VS 基礎編~ ブログ連動動画
 

 

ARTURIA PROPHET V アートリア プロフェット操作方法

その3 ~Prophet VS 基礎編~|初心者でもわかる 解説

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200714024345j:plain

 

 

Arturia PROPHET V  その3 ~Prophet VS 基礎編~ まとめ
 
 
じつはProphet VS、ベクトルシンセサイザー
 
 
KORGさんのWAVESTATION A/Dとか
 
 
YAMAHAさんのTG 33とか持ってたのに
 
 
ほとんど使ったことなかったんですが、、、(^^;
 
 
今回Prophet VSと向き合ってみて
 
 
ベクトルシンセサイザー
 
 
…めちゃくちゃハマりました。
 
 
2次元で波形を変化させていくのが楽しいです^^
 
 
エンベロープのループ機能は
 
 
u-heさんのフリーのシンセサイザー
 
 
TYRELL N6くらいしかないと思ってましたが
 
 
この機能はくりっぱー的にはすごく好きです。
 
 
さらにこれらをモジュレーションで変調させて
 
 
様々な変化をさせたり、
 
 
さらにProphet 5と組み合わせて
 
 
ハイブリッドなモジュレーション・シンセサイザー
 
 
としても使用可能です。
 
 
Prophet VSの著名なユーザー調べたら
 
 
Brian Eno, Trent Reznor, Apollo 440,
 
 
Depeche Mode, Vince Clarke, Kraftwerk, Vangelis…
 
 
ぼくが影響受けたアーティストさん達みんな使ってる、、、。
 
 
…もはやくりっぱーが使わない理由がないです笑
 
 
次回はProphet VSモジュレーション系の解説をしたいと思います。
 
 
ではまた次回! 
 
 

 

 
 

 

 

Arturia PROPHET V くりっぱーチャンネル 再生リスト
 

 

Arturia PROPHET V くりっぱーチャンネル 再生リスト

 

 

f:id:Marronfieldsproduction:20200710043423j:plain

 

  

Youtube【くりっぱーチャンネル】

 

 シンセサイザーの解説動画などを公開しています。
 

見にきていただけるとうれしいです^^

 

www.youtube.com